ぐんま冬国体帯同レポート | カイロプラクティック カラの日記

カイロプラクティック カラの日記

健康の頂きへ ~今はじまる未来への予防~
日々のカイロプラクティックケア、または日常の中での気づきをご紹介してゆきます^^

こんばんは夜の街キラキラ


暦の上では春!?


しかしながら、まだまだ冬真っ只中・・・皆様いかがお過ごしでしょうか???



2月20日~23日(三日間)に渡り繰り広げられました、第70回記念大会 ぐんま冬国体スキーアルペン競技石川県選手団帯同業務のレポートを記します晴れスキーロケット

http://www.gunma-fuyukokutai.jp/top


石川県より遠く離れた「ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場」が三日間の戦いの舞台となります。http://www.oze-iwakura.co.jp/ski/


その三日間を陰で支えるのが選手&スタッフのお宿・・・!!

旅館 あたご」さんにて、快適にもワガママも聞いていただきながら過ごしましたアップ




宿のお食事処には、地元の小中学生お手製の各都道府県の選手団をおもてなしする為に寄せ書きが折りたたまれていましたラブラブ



宿では選手のケアを行いながら、あくる日を迎える日々・・・選手&スタッフ間のコミュニケーションを養う上で重要な時間です時計

心身の状態を事細かに把握し、最善を尽くしますグッド!



今回のスキー場(大会会場)は、山麓(ベース)にて標高1000mは軽くある、なんとも過酷なスキー場です叫び

競技スタート付近の標高は1600mを越え、乳酸との戦いが予想されましたあせる








スタート付近標高↑



スタート直前には、スキー競技に大切な関節&筋肉に刺激を与え、出走前最後のケアを行いますグッド!目





そう・・・そうなんですひらめき電球

イヌイット顔負けの雪濠をスタッフで建築し、選手のストレスを少しでも減らすべく丹精込めて製作していますクラッカー











チーム石川 一丸となって・・・チョキ



大会初日よりのリザルトはこちら↓

http://www.gunma-fuyukokutai.jp/result_ski1/js



そしてそして・・・大会会場には2014年ゆるキャラグランプリ受賞の「ぐんまちゃん」も駆けつけてくれました 笑

ちゃっかりパシャリカメラキラキラ



大会最終日には、森田昂也選手(星陵高三年)が準優勝音譜アップ

なんとも最後の最後に・・・ニコニコ汗





小山陽平選手写真真ん中↑(北海道双葉高一年)金沢市内川町出身

こちらも見事に優勝音譜

石川県出身者のワンツーアップ



っとゆう足早に要所要所の書き込みとなりましたことお許しください(+_+)


来年第71回大会は岩手県開催みたいなので、今年よりも更に高いレベルを目指して・・・日々鍛錬して参ります⤴


以上、ぐんま冬国体帯同レポートでした('-^*)/  ではでは…




カイロプラクティック カラ

URL http://chiropractic-chara.com/