恵比寿 ビストロ『Pot Bouille/ポ・ブイユ』 | 書きとめておきたいこと

書きとめておきたいこと

書きとめておきたいこと


恵比寿のビストロ『Pot Bouille/ポ・ブイユ』で夜ごはん。


黄色のひさしが可愛らしい入口、

黒板にズラリと書かれたメニュー、

ワイン片手にワイワイと、気取りのないパリの食堂風?


夜はコースはなくアラカルトのみなので、

何を頼もうか迷ってしまいます。

知らない食材も多く、食べてみたい物がたくさん!


タイトル未設定

前菜1品目は、温野菜。

岩塩とマスタードが付いていたけれど、

ポトフ風なのでうっすらと優しい味付けがしてある。

この岩塩はとても味が濃かった。ミネラルたっぷり!?


続いて、「ホワイトアスパラとホタテのソテー」。

こちらも、プリプリのホタテが食べ応えあり。


080418_2029~01.jpg


メインはすごいボリュームの「タルタルステーキ」。

鶏卵を混ぜられるだけの、すごい量です。

一度にこんなに生肉を食べたのは初めてかも…。

とってもおいしいけれど、

これだけを大量に食べるのはちょっと辛いので、

黒パンに乗せていただいたり。

それでも、食べても食べても減りません!

付け合せのフライドポテトも大量。


タイトル未設定                     


まだ食べられる気がして追加した鶏肉のソテーは、

特に珍しくない、普通のお味でちょっと残念。

お腹がいっぱいだったからかな?


繊細なお料理というより、素材で勝負!のような,

豪快なお料理が多いようでした。

メインよりも、前菜の方が好み。