毎年恒例のイベントのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

車の楽しさ、スピード感、風景を感じポルシェ好きが増えてくれたら、
そんな思いで始めたポルシェ塾も、今年で8回目!!
秘蔵のクラシックポルシェを助手席で楽しめるわくわくドライブ体験や実際にポルシェを運転できる試乗体験はヤナギオートサービスならではの企画です。
ぜひご家族でお越しください。

 

【プログラム概要】
・Driving PORSCHE(無料・要予約)
・わくわくポルシェドライブ体験(無料・要予約)
・Motorimoda展示販売
・ポルシェグッズ販売
・レース体験 -PS3グランツーリスモ6-
・ポルシェトーク
【出展車種】
・1958年 PORSCHE 356 Speed Star
・1963年 PORSCHE 356C
・1973年 PORSCHE 911 Carrera RS
・1986年PORSCHE 911 Carrera(試運転可)

 

 

 

更に詳しい内容はお知りになられたい方は、当社のホームページをご覧ください下矢印

 

有限会社ヤナギオートサービス

 

朝2時過ぎに目が覚めて、身支度をして、出発です。

 

今日は最終日、

 

現在のところ、二人とも体調もよく、

 

ケガや故障もなく、幸いお天気も良いので、

 

息子と相談し、湖西に戻り、湖北を廻り、湖東側を走る、

 

最長コース180kmを走る事にしました。

 

3日間で一番距離を走ります。

 

どんどん距離伸ばして、大丈夫か?

 

 

 

 

 

 

 

余裕をもってトライしようと、やっぱり2時50分に出発です。

 

外は真っ暗です。

 

宿直の社員さんに見送ってもらいました。

 

一番眠い時間なのに有難うございます。

 

写真まで撮って頂きました。

 

 
 
出発がゴルフ場だったので、本当に真っ暗でした。
 
月明かりが頼りでした。
 
 

 

 

 

 

 

 

昨日は湖西から上りだったので、今日は下りです。

 

上りは2時間かかりましたが、下りは1時間かからずに湖西に戻れました。

 

少し足を延ばすと、メタセコイヤ並木があるので、行ってみました。

 

  
 
この1枚目の写真は、並木道が見えるはずでしたが、全く見えません。
 
予定では4時に出発する予定だったので、メタセコイア並木に到着する頃には、
 
日が昇り、並木道が見れる予定でした。
 
1時間早く出発したので、全然並木道が見えません、真っ暗です。
 
息子:「お父さん、折角きたのに、何もみえへんなぁ・・・・・・・・」
 
私:「1時間早く出発したからなー、残念やなぁ~・・・・・・・・・・・・詳しくはWEBでっ!!」
 
息子:「なんじゃそれ?(笑)」

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖北を走り、一休み。

 

早朝の澄みきった空気、気持ちいい湖岸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1時間ほど走り、コンビニで栄養補給。
 
明るくなりました。

 

 

 

 

 

 
ここからは、8号線を延々と走ります。
 
だんだんと写真を撮る回数が減ってきた。
 
今日は特に、走行距離が一番の課題なので、黙々と走っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

マクドで朝食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彦根周辺です。

 

湖東の8号線を延々と走ります。

 

国道沿いなので、交通量が多い。

 

余裕を持って抜いて行ってくれる車両は有りがたいのですが、

 

たまに、びっくりするぐらいギリギリで抜いていく車両があるので、

 

やっぱり怖い。

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

1時間近く走りコンビニで休憩。

 

 
息子がお尻痛くなってきたと言い出したので、

 

昨日着ていたパンツを下に履き、お尻パッド2枚重ねにしました。

 

(左足にチラッと見えるのが昨日のウエアです)

 

 
 
最終日ですが、余りにも寄り道(イベント)が無く、
 
淡々と走るだけで、面白くなくなってきたので、息子と相談。
 
私:「琵琶湖大橋を渡ってみる?走行距離プラス10kmぐらい伸びるで?」
 
息子:「よし行ってみよう!」

 

 

 

 
と言う事で、
 
単調な8号線から離れ、琵琶湖大橋を目指すことになりました。
 

 

 

 

国道よりも、こういう道を走る方が楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり暑くなってきました、1時間半ほど走り、

 

コンビニで休憩!

 

 

 

 

 

 

 
湖東側から、琵琶湖が見えてきました。
 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

やった~琵琶湖大橋にとうちゃ~~~~~く!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
琵琶湖大橋を降りると、近江名物「ちゃんぽん亭」がありましたので、
 
ここで、昼ご飯

 

 

 

 

 
 
 
 
出発して、161号線を走り京都府に入ります。
 
だんだんと疲れてきて、Iphoneのナビが教えてくれる道を、
 
どこかで間違ったようで、京都山科か宇治の辺りで、
 
道に迷ってしまった。
 
 
リルートしてみるけど、アホナビは、何だか細い道を案内する。
 
仕方なく言われた通り行くが、どんどん細い道になり、
 
1車線になった、しかし交通量がやたら多い。
 
車両ともギリギリで、歩道もかなり狭い。
 
段々腹立ってきて、
 
「このアホナビ、どこ案内しとんねんっ!」と言いながら走っていました。
 
 
イライラしてるとろくな事ない。アクシデント発生です。(-_-;)
 
 
車両とギリギリだったので、歩道に乗り上げようと、ちょっと鈍角で歩道に入ったら、
 
フロントタイヤが滑り、転倒!!
 
転倒した勢いのまま、閉まっている店舗のシャッターに激突!!!
 
「プッッシューーーーーーー」とフロントタイヤパンク!
 
「クッッソーーーーー、アホナビのせいじゃーーー!!!!!」と怒っていました。
 
幸い、体にケガは有りませんでした。
 

 

 

 
近くの駐車場でロードバイクの損傷を確認です。
 
幸い、フロントタイヤのパンク、ハンドルセンターがずれただけでした。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

パンク修理開始です。パンク修理講習受けといてよかった。

 

 

  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
やってみたら、15分ぐらいで完了!完璧に出来ました。
 
昔、モトクロッサーのタイヤのパンク修理とかしてたから、めっちゃ簡単やった。
 
 
 
息子:「おとうさん、体大丈夫やった?結構勢いよく突っ込んでたで。
 
私:「うん、ラッキーや、どこも痛くないわ」
 
息子:「後ろから見てて、コケかたがうまかったわぁ。
 
    でも突っ込んだ直後に、『アホナビのせいじゃ~!!』って怒鳴ってたのは、ワロタ(笑)」
 
 
 
 

 

 

 

パンク修理を終え、再出発です。

 

1時間ほど走り、枚方市辺りで、コンビニで休憩!

 

 

しかし、またもやアクシデント発生です。

 

 

 

 
さっきパンク修理を手伝ってくれた時に、
 
息子の自転車のバッグからも道具を取り出した後、
 
バッグのチャックを閉め忘れて、中身を全て落としてしまったようです。

 

スペアチューブ、工具、ワイヤーロック、エアーボンベ全てどっかに落としてきた。

 
 
 

 

 

 

  
 
バッグの中身を全て落とした事に気づいた息子、
 
見てくださいこの笑顔!
 
もう笑うしかないですよね!(笑)
 

 

  

 

顔に疲れが出ている二人。

 

 

 

 

 

 

 
 

 

しかし、実際は笑ってる場合じゃ無い。

 

スペアのタイヤチューブを失ったのが一番イタイッ!

 

あと35kmぐらいで大阪に到着しますが、その間に万が一どちらかがパンクしたら?

 

あと数十キロで完走できるのに、リタイヤか?

 

お盆なので店はやってない。

 

 

 

 

 

 

息子と相談、

 

息子:「リタイヤは絶対嫌やぁ」

 

私:「そしたら、万が一どちらかがパンクしたら、

 

   ロードバイク押して、完走しよ。到着が遅くなるだけや。

 

   時速4kmになってしまうから、MAX9時間あったら着くで」

 

息子:「そうしよう、絶対完走したい」

 

腹を決めて出発です。

 

 

 

 

 

今まで以上に、パンクしないように、段差に気を付け、

 

道路の端に溜まっている異物を極力踏まないように気を付けて走ります。

 

約2時間近く走り続け、見慣れた交差点に到着、法円坂の交差点です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
そしてついに、とうちゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~く!!!!!
 
いやーーー、ケガもなく、体調不良もなく、
 
いくつかアクシデントは有ったけど、無事に大阪に到着しましたーーーーーーーー!

 

夕方の6時でした。

 

 
 
家族がゴールテープ(トイレットペーパー)を持って、
 
待ってくれていました。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
本日の走行時間は、約15時間、走行距離202km!!
 
3日間での総走行時間は42時間、総走行距離は525km!!

 

 

 

 

 
いやぁ~、疲れました。
 

 

 

 

 

 

 
 今回のチャレンジで自分の実力が分かりました。
 
 今の私の脚力、体力では1日200kmが限界です。
 
 
 5年前に長男と大阪から富山にロードバイクで行ったブログを読み直してみると、
 
 「5年後大丈夫かなぁ?」と書いてありました。
 
 三男坊が高校2年生になった5年後、見事に達成する事が出来ました。
 
 しかも前回をはるかにしのぐ距離を走る事ができました。
 
 応援してくれた皆様に感謝いたします。

 

 

 

 

 
 
 今回のチャレンジで一番印象に残ったのは?
 
 息子にも聞きましたが、同じでした。
 
 「ガラガラ山ハンパねぇー!」
 

 

 

 

 

 
最後まで読んで頂き、有難うございます。

 

次は、9月に淡路島ロングライド150です。

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編

 

次の日、頑張ってくれた愛車の洗車と整備です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店でゆっくり休ませて頂き、

 

外に出ると、目の前に観光名所らしきものがありました。

 

ついでに寄って行こう!

 

 

 

   
 

 

 

 

   

 

 
絶妙のバランスで保たれている岩!すごいねー!
 
 
 
 
 
ガラガラ山でロスった分、気持ちが若干焦り気味
 
さっさと出発です!

 

 

 

 

 

 

  

 

 
気持ち良く海岸沿いを走っていると、完全に人工物のプールのようなものが出現!!
 
何だあれ?
 
よく見ると、スキューバーダイビングの練習をしているみたい、
 
練習用とか試験用なのかな?

 

こんな施設あるんだねぇ、全然知らないやぁ。

 

 

 

 

 

 

 
 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
気持ちの良い海岸沿いを、ご機嫌に走ります。
 

 

  

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 
ちょっとペースを上げて、1時間ちょっと走りました。
 
変わった外観のコンビニで休憩です。

 

外はかなり暑くなってきたので、冷房の効いたコンビニ最高!!

 

 

 

 
 
 
気合を入れて出発です!
 
 
 
 
しばらく走ると、昨日義弟に教えて貰った、
 
「しおかぜライン」が出てきました。
 
自転車やバイクで走れば気持ち良いよ~との事、
 
うまく「しおかぜライン」に巡り合えて、良かった!!

 

  

 

 

 

 
道路が海の上を通ってる!!
 
海岸から、高速道路のように、海側に道路がせり出してるんですね。
 
だから、潮風がなおさら気持ち良い、景色も最高でした。
 
 
 

 

 

 

 
 
 
息子の自転車のチェーンが外れてしまいました。本日2度目。
 
真後ろからチェーンが外れる瞬間を見てましたので、原因が分かりました。
 
ギヤチェンジを行っている最中か、終わらないうちに、
 
ペダルを軽く逆回転させてました。
 
ギヤチェンジが終わるまで、しっかり漕がないとあかんでぇ~

 

 

 

 

 

 

 

いつしか海岸沿いは終わり、
 
敦賀のアルプラザのフードコートで昼ご飯です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この先に、福井県敦賀市と滋賀県高島市を結ぶ国道があり、
 
県境の161号線の峠道は、5年前に長男とロングライドした時に、
 
めちゃくちゃしんどかった記憶があります。
 
どっちから上っても、上り坂約8km、下り坂約8km。
 
滋賀県高島市側から上った方が、急だったと思う。
 
この三日間のロングライドで、最大の難所です。
 
三男坊にも、「がんばれよ、ここからが一番しんどいからな」と声をかけ、
 
いざっ出発!!!
 
 
 
 
 
ここからが入口です。まだ緩やかな上り坂。
 
本日は、加賀市を出発して、もうすでに125km走行してます。
 
 
 
 
 
 
  
 
8号線と161号線の分岐点です。 

 

気温は34度!(走りながら撮影したから、気温表示ちっちゃ!)

 
 
 
 
 
 
 
 
昔は右側の暗いトンネル(1車線通行)だったのに、
 
新しいトンネル(2車線通行)を作ったんですね。
 
ここからが本番です。

 

 

 
 
 
一番急だと思われる上り道をパシャリ。
 
後ろを向いて、上ってきた道をパシャリ。
 
 
写真だから傾斜が分かりづらいけど、
 
みなさん分かります??
 
ガラガラ山の方が、はるかに傾斜がキツイッ!!!
 
 
 
  
 
もう一度ガラガラ山の傾斜の写真
 
やっぱりガラガラ山の傾斜の方がキツイ!!!

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
最大の難関?の福井県と滋賀県の県境に到着しました。
 
やっぱり結構きつかった。上りは息子に完全において行かれます。

 

息子:「おとうさん、結構きつかったけど、自転車降りずに上れたで、

 

    ガラガラ山の方がめちゃくちゃしんどかったでぇ~。」

 

私:「そうやなぁ、こっちの方がまだ楽やったなぁ、ガラガラ山はやばかったもんなぁ。」

 

そんな会話をしながら、休憩してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 
 
峠道を降りてきたところに、コンビニがあり、休憩。
 
ビワイチ(琵琶湖一周)をする人が多いので、サイクルラックが置いてありました。
 
さすがっ!

 

ここから、本日の宿(朽木ゴルフ倶楽部)までノンストップで行く予定。

 

午後3時、もう12時間たった、かなり疲れてきてます。

 

あと約30kmぐらい、気合を入れて出発!!

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 
琵琶湖沿いの湖西側を走ります。

 

交通量が多く、ちょっと怖い。

 

 

 

 

 

 

 

約2時間後、本日の宿(朽木ゴルフ倶楽部)にとうちゃ~~~~~~く!!

 
 
   
 
 
 
   
 
さすがに、疲れました。
 
琵琶湖の湖西沿いの道路から、ず~~~~~~と上りで、
 
しかも向かい風、腹立つぐらい前に進まなかった。
 
しかも、ゴルフ場の門から、クラブハウスまでかなり上りがキツク、
 
疲れた足にはトドメとなり、体力は限界。
 

 
 

 

 

 
本日は14時間かけて、173kmを走りました。
 
二日間で合計27時間、323km走りました。
 
つっかれたぁ~~~~~~~~!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
当初、大阪から富山に行く予定を、直前に富山から大阪に行くことにしたので、
 
宿が取れず、健康ランドみたいな施設も無く、困っていた時に、
 
後輩が経営する朽木ゴルフ倶楽部に泊まれますよと声をかけてもらい、
 
宿泊させて頂くことになりました。
 
 
  
 
 
お風呂にも入り、広い部屋で、ゆっくり休憩。極楽です。
 
 
 
 
窓からの風景
 
 
 

周りに、歩いて行ける飲食店が無く、
 
「焼肉一緒に食べに行きましょう」と誘ってもらい、社員さんと、
 
後輩のご家族とご一緒させてもらい、しかも、ご馳走になっちゃいました。
 
 
この焼肉屋さんのすごいのが、この看板の向かい側に牛舎があり、そこのうしの肉だそうです。
 
どんだけ~~~~~産直やねんっ!!!

 

産直すぎる~~~~~!!

 

 
 
そのおかげ?もあり、焼肉美味かった~~~~!
 
ビールも疲れた体に染み込んでいきました。
 
マッコリも飲み結構フラフラ状態です。
 
宿に帰ったのが、午後9時過ぎ、爆睡です。
 
 
 
明日は、今日よりも距離が長くなる、頑張ろう!
 
おやすみなさい・・・・・・zzzzz
 
 
 
つづく