父を超えた日

テーマ:

 

※記事の下の方に昆虫の画像あり

虫が苦手なのがバレたら、虫を持った小一男子に追いかけられるんじゃないかと思って口止めしました。

 

虫が大丈夫な人からすると、何をそんなにビビってんの?って思うでしょうけど、本当に苦手なんです・・・!

滝汗滝汗滝汗

 

以前は落ちているセミの死骸や羽にもこわがってた もっちゃん。

 

去年は自分で捕まえることはできませんでしたが、さわれるようにはなっていました。

⬇︎

「子供の慈悲心」

http://ameblo.jp/chinta-04/entry-12230592236.html

 

 

そして昨日とおとといの連日、セミを捕まえて帰ってきました・・・。

これも成長だなぁ・・・と、わかっていても、怖いものは怖い・・・!

(;^_^A

 

ちなみに もっちゃんが持って帰ってきたセミは二日ともメスらしいです。

 

メスは鳴かないということを、もっちゃんに教えてもらいました。

チューチューチュー

 

セミに関してはもう もっちゃんに勝てません・・・!

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

前回の記事へのコメントありがとうございました!

 

まず「ぷんす!」と言うのは、僕のツイキャスによく来てくれる人が使う言葉で、許可をもらって使いました!その人はたしか東京の人です。

 

キャスによく来てくれるくま母さんも、そういった関係で「ぷんす!」を先行して使っていましたよ。流行るかな?

ニコニコニコニコニコニコ

 

次に不二越の件です。

 

例えば大阪の人の県民性と言えば一般的に、よくしゃべる・ケチ・派手好き・厚かましい・・・・そんな感じでしょうか。

 

実際には大阪で生まれ育っても口下手な人もいますし、僕は40年大阪に住んでいますけど、ケチな人には二人ぐらいしか会ったことがありません。

 

でも、「大阪人ってケチだよね。厚かましいよね」と言われても、僕はそんなに傷つかないし、さほど腹も立ちません。自分が言われているとは思わないからです。

 

もし、自分が勤めている企業のトップが一般的な県民性から判断して「大阪の人間は採用しない。ワーカーとしてなら採用する」と言ったらと考えてみました。

 

多少の腹は立つと思いますけど、「そんなこと企業のトップが言っちゃう?」と、笑い話にすると思います。今だったらツキャスとかでネタにするでしょう。

 

どんな面でも偏見を持っている人はそれなりにいることは知っていますから、そういった本音をポロする人は間抜けだなぁと思うぐらいで、本気で腹が立ったり傷ついたりは僕はないです。

 

ですので、前回の記事に書いたことは、性格からくる個人的な意見で、他人事だからというわけではなかったんです。

 

軽い発言に受け取られたかもしれませんが、一人の人物の偏見や失言に振り回される必要はないというのが僕の考えです。

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

本日は以上です!

 

次回の更新をお楽しみに〜!

ヽ(*´∀`)ノ

 

読者が増えると更新の励みになります!

よろしく〜!⬇︎

どくしゃになってね!

 

乙女のトキメキインスタはこちら!

https://www.instagram.com/chintime/

 

ふんわりウイングTwitterもよろしく!

https://twitter.com/maruchin07

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(11)