ブギウギ・チャイナ・オンライン(番外編)

~浮生偸不得半日閑之偶亦博客乎~


テーマ:

「春節」に中国から戻ってきました。すごい消費力でした。

友人知人がいわく、「まるでデパートやスーパーがただのようで、みなが押し寄せています。」

もちろん貧富の格差はあります。

だから、さすがやはり中国式成長の時代にきていると思います。


ご参考に、今度は下記のリンクで
ラスベガスの中国人「春節」ショッピング写真ご覧ください。
http://news.wenxuecity.com/messages/201102/news-gb2312-1273400.html

これは2月5日におけるthe Las Vegas Stripの百貨店での
約800人の旧正月観光ツアーの中国人観光客の
約2時間のショッピングを記録した写真です。

多い人は7000ドル、少ない人も400か500ドルの買い物をしたらしい。
同百貨店の計算では、過去1週間の中国春節(旧正月)休み中に
約4000~5000人の中国人客が訪れています。
だからラスベガスの百貨店内の飾りも、中国春節の赤一色に染められています。
ぱっとみると、中国の百貨店と何も違いません。

下記のリンクは中国各地の旧正月の写真をいっぱい掲載しています。
最初の数枚は北京ですが、他は中国各地、農村地域までの今年の旧正月の写真を載せています。
http://news.wenxuecity.com/messages/201102/news-gb2312-1273192.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私なりのお勧め情報をここにて掲載します。

ぜひ上海の日系企業の皆様に見に行っていただきたいです。


ヤマハが上海オフィスにあるイベントホールを利用して、
同社のルーター製品の体感イベントを実施する予定です。


なかなか良い製品なので、ぜひ上海にいる日本企業の皆様に身に来ていただきたいくらいです。


もし上海にいて、お時間の都合がつくようでしたら、是非足をお運びください。
同僚の方やお友達で、上海にいて興味のある方にも紹介してほしいイベントです。

-----------------------------------------------------
タイトル:ヤマハと作る安心オフィス・店舗ネットワーク
日時:毎週金曜日 13:00-16:00
初回は、2010/10/29(金)
場所:ヤマハ中国 上海オフィス2階 Eggホール
参加費:無料
詳細は、下記URLにてご確認ください。
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/china/news/minievent.html

* 事前にご連絡いただけるとスムーズかと思いますが、
 ご来場される場合は、下記担当者のメールに連絡入れると助かります。

kojima@soundnet.yamaha.co.jp
-----------------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


詳しくは下記リンクをご参照ください

http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_10357.html
セミナー要項
開催日時 2010年10月27日(水)午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
(03)5532-8850
受講料 1名につき 31,500円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 26,250円(税込)
備考:
徐 向東氏著 「中国人に売る時代!―巨大市場開拓の成功法則」を席上配布いたします。

重点講義内容
株式会社中国市場戦略研究所 代表取締役社長
上海伝沐商務諮詢有限会社・上海伝慕貿易有限会社 代表
徐 向東 (じょ こうとう)氏
1.中国消費主力層の情報接触の最新動向
(1)ネットに過度依存する若い世代
(2)ネット検索、ネット上のロコミ情報の重要性
(3)コミュニケーションはBBS、QQ、MSNなどに依存
(4)最も信頼性の高い「友人からのロコミ情報」
(5)情報入手ルートと商品購入ルート
(6)ATLとBTLの組み合わせ

2.中国のEコマースの現状
(1)中国オンラインショッピング市場の推移
(2)中国通販市場の攻め方
(3)ネット通販の支払方法
(4)ネット時代の中国ビジネスの新しいモデル

3.ネット・プロモーション成功事例分析
(1)タオバオ出店へのメリット/デメリット
(2)アフィリエイト(成功報酬型)で通常の広告宣伝費の10分の1で成功を
勝ち取ったVANCL(凡客誠品)
(3)多チャンネルに展開する中国No.1スポーツウェアブランド・李寧のネット通販
(4)09年中国で大成功したサムスンLEDテレビのプロモーション事例
(5)ネット・コミュニケーションを重視するパンパース

4.質疑応答・お名刺交換
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近のツィッター


・「メモ」日経8,13の報道:中国のブランド品市場は09年には96億ドルに達したもようで、5年間で5倍拡大した。5年後(つまり2015年ってこと?)には146億ドルに達し、世界一の市場になるとの統計もある。(まあ、そうあるのだろう) cm-rc.com

  • プラダも中国企業に買収された。そして車のボルボも。日本に比べると、中国企業の欧米での企業買収はさらに凄まじい。
  • TBSの取材を受けた。明晩16日TBSのNEWS23で放送されるそうです。中国企業による日本企業の買収について、です。今はまだ序盤だと思いますが、、 CMRC中国市場戦略研究所 http://www.cm-rc.com
  • いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:
    *日経新聞9月29日記事抜粋
    巨大経済都市・上海は中国で最も高齢人口が多い町。
    中国では60歳以上は高齢者と呼ばれる。
    07年末時点で上海の戸籍人口が約1378万人のうち、
    60歳以上は286万人。
    高齢者比率は20.8%で全国平均の倍だ。
    20年には高齢者は500万人に達するとの予測もある。
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    通販!通販!なんて、最近、通販関連の仕事が増えていますね。やっぱり中国販売は通販を抜きに語れない時代になったのかな、、、。何社に中国でのネット企画も出したり中国語ブログも任されたり、、。新宿で中国通販セミナーを開いたら、蒸し暑いなか100社も集まった。3月に上海でもジェトロー主催セミナーでネット成功事例を話したが、上海より東京のほうが中国通販への熱気が高いようだ。日本経済の現状の反映なのか。「今時の上海ファッションって大胆すぎるなあ」、社員のH氏が上海オフィスの窓から家路を急ぐOLたちの後ろ姿を眺めながら(これって何の趣味?)一言。「え?もしかして通販だから大胆なファッションを買えたのか?」、と無意識的に相槌を打った。(王)

    詳しくは⇒http://www.cm-rc.com/


    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    テーマ:


    調査プロジェクトで成都に出張に行ったら、「西蔵大酒店」(チベットホテル)に泊まったことがある。

    もちろん熊猫(パンダ)ちゃんもちゃんと拝見してからのことです。


    ところでそれはおすすめNo.1ホテルではございません。

    おすすめNo.1はこちらチベットの「成都大酒店」です↓


    ブギウギ・チャイナ・オンライン(番外編)

    ブギウギ・チャイナ・オンライン(番外編)


    所在地:チベット西部阿里地域。ラサーから1655キロメートル、海拔4500メートル以上の「世界の屋根の屋根」。

    電話番号:自分で調べなさい。 


    ブギウギ・チャイナ・オンライン(番外編)

    同じ地域にこんなホテルもある↑、その名は「金満堂大酒店」。

    世界的な経済危機を救ってくれそうなネーミング。

    「金満家」を目指す方に一押しのホテル。

    電話番号:自分で調べなさい。

    いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    7月16日。北京「鳥の巣」にて五輪開会式リハーサルがあった。

    写真から8月8日の五輪開会式を先取りしよう。


















    北京五輪開会式は、張芸謀と蔡国強の2大“巨匠”のコンビネーションによる饗宴(ってわけ?)


    いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

    テーマ:







    8月8日夜、北京オリンピック開会式。最後の聖火にこの3人に点火してほしい:

    助けてくれた人々に敬礼する郎錚(3歳)

    2人のクラスメートを救出した林浩(9歳)

    20人の救出に参加したボランティアの陳岩(推定30歳前後)

    いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。