恋テクマイスター

あなたは「女性が何を考えているか」
に自信がありますか?


テーマ:

はじめまして!

 

男性向けに、女性の心理が手に取るように分かる

恋愛コンサルタントの

「恋テク マイスター」

福元千夏と申します。

 


 

私は、れっきとした女性ですが…

もし、私が男性だったら、

 


「オトコって、女の子にモテるために色々な条件

コツテクを極めなくっちゃいけないから、

大変だなぁ〜」

 

ってつくづく思います!

 

男性は、常に女性から評価される事が多いですよね…‼︎

 

 

まず、

女の子に好かれるオトコであること。

その次に、

女の子を楽しませるコトが出来ること。

 

そして、

女の子に自分をオトコとして意識

して貰う様にすること。

 

これらのことをサラっとやり遂げ、

時には、


デート代をご馳走するのは当たり前的な雰囲気の中、

女の子に

 

”選ばれる”立場になるなんて…。

 

男性って、本当に過酷で大変な境遇にあるなぁ〜っ

て思うのです。

 

 

しかも、今の時代は、

仕事に趣味にイベントや関心ごとが、

たくさんあったり、インターネットの影響で

スマホやPC一台あれば、

隙間時間なんて見つからない程、

多忙な日々を送っている方が多いのも現実。

 


 

今から、10年から20年前とは比較にならない程、

年頃の男女の関心ごとは、

恋愛に意欲を燃やす気持ちを低下

させていると思うのです。

 

 

女性としての立場から思うと、

恋愛はやっぱり

男性が女性に意欲を燃やしてこそ、

加速して上手くいく流れが出来ると思うのです。

 

 

もちろん、女性から男性に猛烈なアプローチをして

成就した形もあるかと思いますが、

生態系の形から見ても、

雄(オス)が雌(メス)に子孫繁栄の欲求をする形が自然な様に、

 

男性が女性に恋心を抱き、

 

女性が受け入れる形が、

男女間の恋愛成就の

オーソドックスな形かと、私は思っています。


 

しかし、今は、男性も恋愛をしなくても、

仕事にプライベートに忙しい毎日。

 

恋愛だけに関心ごとがあったひと昔前とは、

環境や状況が全く違う現実があります。

 

 

その上、

女性に理想の男性像を求められる

事が多く、

恋愛したい!と思う気持ち

自体に萎えてしまう

男性も多いのではないかと思います。

 

 

 

そして、大人になると学生時代の様に、

男女共に”一目惚れ”の様な劇的な恋に

一瞬にして落ちる

ドラマチックな事もなかなかないのが

現実ですよね!

 

 

それなのに、男性の多くは

 

「好きな子が出来たら、恋愛を頑張る!」


 

なんて、余裕たっぷりなセリフを言う方が

本当に多いって、日頃から感じるのです。

 

滅多に目の前に現れない

理想の女の子を前に、

 

その女の子に振り向いて貰える様

 

準備している人と、

準備していない人

 


どちらが幸せになれると思いますか…?


 

健康管理や理想の自分になるために、

ジムに行って筋トレしている男性は多いと思うけど、

それと同じ様に、

恋愛力を、

いざって時に蓄えておくって、

とっても大事な事だと思うのです。

 

image

こうして、オンナ心をマスター

するべく恋のテクニックをお教えする

「恋テク マイスター」

は創りあげられました!

 


 

 

私は、現在40代ですが、20代の頃は、

フリーアナウンサーという仕事をしていました。

image

 

モーターショーゲームショーのような

イベントステージで企業の商品紹介をしたり…

 

タレントさんのCM記者発表会

のトークショーの司会をしたり…

 

テレビの情報番組クイズ番組のMCやレポーターを

していました。

 

代表作は、

TBSの「世界ふしぎ発見!」

ミステリーハンターを経験させて頂きました。

 


 

今、思えば、話す内容は様々でしたが、

マイク片手に全国を飛び回っていた20代でした。

 

 

30代になると、誰かが誰かのために書いた台本を、

自分の言葉として話す仕事ではなく、

 

本当に感じている事

本当に必要としている人

届けたい‼︎
 

 

と、思うようになり、

辿りついた業界がMLMと呼ばれる

口コミでネットワークを作り、

代理店を構築していくビジネス。

 

 

このビジネスに私がハマったのは、

相手に自分を信頼して貰えなければ、

成果、成功出来ないという

仕事を通して、

 

自己成長出来るビジネスだと

思ったからでした。

 

 

私は、1000を超える代理店

全国に構築する

総代理店として、会社主催の表彰式では、

必ずと言っていい程、表彰を受ける立場に立つ、

トップリーダーと言われる存在でした。

 

 

20代の頃は、

人前で上手く話す

事を求められる仕事でしたが、

 

30代では、

人と向き合い、

信頼して貰える存在になるべく、

話を聞き、引き出す

ビジネスへと、どっぷりハマっていきました。

 

そして、この頃に

コーチング技術

を身につける様になりました。

 

その人が

何を感じて

どう思って

本当に求めている事に

”自分で気づく”

 

というコミュニケーションの手法は、

フリーアナウンサーの話す技術ではなく、

聴く技術、

質問力、

フィードバック能力

を試されるものでした。

 

 

そして、この頃には自分が

 

「私は、人が大好き!

今、目の前にいるこの人の

価値観を知りたい‼︎」

 

という自分の真価にも気づき、

一生を通して、

人と接するビジネス

をして

人の可能性を引き出していける存在

でありたいと思いました。

 

MLMビジネスを通して対面してコーチングした数は、

3万人以上。

 

一人一人と、

その人の過去から今

そして未来、どうなっていきたいのかを、

色々質問させて貰う事で、

その人自身が自分の真の価値に”気づく”

様に努めました。

 

 

時に、その人が幼少時代に起きた

悲しい過去や、

現在、こんがらがってしまっている

悩みなども打ち明けて貰い、

どんな未来を創っていきたいのかを

コーチングしながら、コンサルティング

してきました。

 

私のMLMビジネスメンバーは、

何故か男性が多かったので

 

このビジネスのやり方、

上手くいく方法

成功の秘訣

 

男性相手に理解される様に、

説明する事が求められていました。

 


その時に、


*女性と男性では・・・

同じ内容でも受け取り方が違う事

 

*女性と男性では・・・

プロセスと結果の考え方が真逆な事

 

*女性と男性では・・・

大切にしているプライドや価値観が違う事

 

などを感じ、男性相手に

 

*女性をビジネスにお誘いするコツ

 

*女性に受け入れてもらいやすい方法

 

*女性との接し方

 

*女性に共感を得るためのトーク

 

*男性と女性の価値観の違い

 

などを教えていました

 

*男性が理解に苦しむ複雑なオンナ心とは?

 

*女性は男性の”どこ”を重要に見ているのか?

 

*男性と女性がすれ違うポイントとは?

 

などを

男性に理解出来る様

レクチャーするスキルは

 

 

このMLMビジネスを通して身についたものでした。

 

image


私の生まれは、埼玉県で祖父母の代から続く

開業医の次女として生を受けました。

 

兄弟は、3人兄弟。

姉、私、弟の真ん中っ子

 

現在は、4つ離れた弟が祖父母の代から

引き継ぐ開業医の医師をしています。

 

 

そもそも、私が

男性向けの恋愛コンサルタント

しようと思う様になったのは、

開業医としての後継者になれなかった

私の生い立ちにルーツがある様に思います。

 

私が生まれた昭和50年は、

まだ、生まれてみないと、

男の子か女の子か分からない様な時代でした。

 

開業医としての家に、初めて生まれた姉は、

初孫として出生を喜ばれたと聞いていますが、

3つ離れた私の出生の時には、

医者としての跡取りを期待するあまり、

周りが絶対的に男の子でなければダメ

だと思っていたとの事でした。

 

 

その証拠に、私が誕生する前から、

千夏という名前ではなく、

「源(げん)」

という男の子の名前を用意されていたとの事で、

習字で「命名 源」と書かれた用紙が居間に飾られていた様でした。

 

しかしながら、産まれたのは、

男の子ではなく、女の子…。

 

自宅で私の出生の連絡を待つ父方の祖父母に、

病院で母に付き添う母方の祖父母は、

 

「申し訳ありません。女の子でした」

と告げると、

男の子の源と命名された習字の用紙は、

ビリビリに破られた

聞かされて私は、幼少時代を過ごしました。

 

心の何処かでは、

自分が女として産まれてきた事を、

「私は女として産まれてきて本当に

良かったのか…」

 

と、自問自答していました。

 

 

私の4つ下には、私の弟が産まれ、

私が物事つく頃には、

医者になる英才教育が始まっていました。

姉と私は、女の子なので、習い事は、

習字やお絵かき教室やピアノでしたが、

唯一の男の子である弟は、

公文にそろばんなど、学問に繋がる習い事が中心でした。

 

子供の時は、勉強を強制させられなくて済んだので、

口では

 

「男の子なんかに産まれなくって、

良かったぁ〜‼︎」

 

などと、言っていました。

 

本当の心の奥では、

 

「私が女の子だったから、跡取りとして

期待して貰えないんだぁ〜」

 

と、弟を羨ましく思っていました。

 

 

その証拠に、大人になってから、

ある時にフッと脳裏に蘇ってきた幼い頃のある光景…

 

それは、祖父と父が、弟の鯉のぼり

自宅の庭に上げているのを

誇らしく見上げて

 

”我が家に男の子あり!”

と満足気に見上げている光景でした。

 

 

幼い頃の私は、そんな2人を見て

「こんな大きな鯉のぼりを住宅街の庭であげたら、

右へ左へ…と、近所迷惑なのに、

パパとおじいちゃんは、何、喜んでいるの?

と、感じていました。

 

大人になって分かる、この感情…

 

弟に対しての嫉妬でした。

 

 

私がもしも男の子だったら…

千夏という女性の人生はなかった。

 

私がもしも男の子だったら…

医者になっていたのかも…?

 

私がもしも男の子だったら…

みんな、私の出生を心から

喜んでくれたのかも…?

 

子供の頃は、整理出来なかった感情が、

大人になって、歩いてきた人生を振り返り、

色々湧き上がってきます。

 

しかし、その後の幼少時代は、

祖父母、両親、兄弟に

たくさんの愛を貰って

幸せに生きてきたと自負しています。

 

 

たくさんの愛を与えてくれた今は亡き祖父母たち

いつも温かい愛で支えてくれる両親

笑顔が絶えない仲の良い兄弟たち

には、

感謝の言葉しかありません‼︎

 

 

だからこそ、かつて皆の期待通りの男の子に産まれず、

今の女性としての人生が

ある事の意味として

 

「私がオンナとして生まれてきた、

オンナならではの人生を生きる!」

 

と、決めました!

 

私が

「オンナだったから、良かった!」

と、一人でも多く出会った人に思って貰える

人生でいたいと思うのです。

 

image

 

 

私は、当初24才の時に

15才の年齢差のある今の主人と結婚し、早18年‼︎


20年近く経っても、尊敬しお互いを大切

思える存在の主人と一緒に暮らせる事は、

私にとって

かけがえのない財産だと思っています。

 

私と主人の間には、まだ子宝を授かっていませんが、

2人とも大の子供好き‼︎

 

実家で姉と弟夫婦の全員で集まる時は、

それぞれに甥っ子姪っ子がいるので、

総勢12名の大家族で、大騒ぎです!

 

 

私は主人と共に帰省して、ご飯を食べながら、

大好きな兄弟の可愛い甥っ子、姪っ子達、

父、母とのこの大騒ぎな時間が大好き

 

何よりも楽しい幸せな時間になっています。

 

三人兄弟がそれぞれ、

親の元から巣立ち、

新たな家庭を作り

また

一緒の時間を過ごす。


こんな幸せな時間は、

元々は、

他人であった男女が恋愛をした

時間の上に成り立っているのです。

 

 

幸せな恋愛が出来たからこそ、

自分達の周りの人たちも幸せな空間

を創る事が出来た証。

 

 

だからこそ、私は、1人でも多くの男女

この幸せを味わって貰いたいと思い

恋のテクニックを教えていこうと思いました。

 

男性が口を揃えて

 

「オンナ心は難しい。」

「本当は女性が何を考えているのかに自信ない。」

 

と思うのならば、

男性脳に伝えるのが得意な私が

オンナ心を教えてあげよう!

 

と思いました。

 

 

忙しくって恋愛から遠ざかっている…

いつも、同じ内容で彼女に嫌われてしまう…

もう一度、元カノと幸せな恋愛がしたい…

 

そんな風に思う人も、

 

オンナ心のコツとツボ

が手に取る様に理解出来て、

モテメンになれたら…

 

*恋愛に悩む男女が減る

 

*ワクワク、ドキドキの恋愛を

楽しめる男女が増える

 

*幸せな結婚をして幸せな家族を

作れる男女が増える

 

これは、国家戦略の少子化対策にも貢献出来る

素晴らしい取り組みだと思っています

 

 

男性が女性に恋する喜びたくさん

実感して貰えれば、

その気持ちを受け取る女性も、

たくさんの幸せを実感出来る

 

そんな世の中を、創っていけるように

恋テク マイスターは、

 

今日も男性に語りかけていきます!

 

恋愛に悩める男性の皆さん、

お会い出来る時を楽しみにしています。

 

 

恋テクマイスターサービスの詳細はこちらをご覧ください

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

女性にモテるコツとテクニック教えます!恋テクマイスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。