台風一過の本日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

みなさまに台風の被害がなかったことを祈っています。

 

さて、そんな台風が通過する前、都内でJRが軒並み8時で運行中止となる予定になっていたさなか、私は渋谷におりました。

もちろん渋谷でパーリーピーポーになってたりするわけじゃなく、タイトルどおり、美容外科にいっておりました。

みーみさん、美容整形の巻ですわ。

 

エイプリルフールじゃないですよ。

ほんとうに美容整形してきたんです。

どんな手術になるのかどきどきでした。

 

しかし、手術前の医師の診察っていうのは、ものの1分でした。

予約時に内容をお伝えしてたせいか、美容外科という性質のせいか、診察ってわけじゃないんですね。

修正箇所の大きさなんかを確認されるだけでした。

手術への説明なんかは看護師さん?がしてくれました。

お会計も、なんと手術ベッドの上で、術前にでした。

まあ、手術したはいいけど逃げられてもこまりますでしょうしね。そして、保険適用外だから、領収書も手書きのきれっぱしみたいなやつでした。すごいな、手書きの領収書ってはじめてみた・・・。

 

さて、ここから先は、ちょいグロ含みますので、そういうのが怖い方はここまでとしていただくとして、

術前の私を大公開します。

 

 

なんと!!!

このほくろをとります!!!

美容整形といっても骨を削る大手術から、レーザー使って3分って感じのまであるんですね。

私の場合は、目の際というちょっと難しい位置なのでもうすこし時間がかかりますが。

最初に麻酔の注射をするのが一番痛いくらいでした。でも、最初の5秒くらいで、あとは麻酔をかけながらほくろの周りの注射なので、それほど痛みは続きませんでした。

あとは目にコンタクトという名の謎のプラスチックのカバーをいれて、じゅじゅっと焼いていきました。

焦げてるにおいがしてたのはほくろじゃなくて、たぶんまつげ。ドライヤーに髪の毛まきこんだときと同じにおいでした。

 

何分くらい焼いていたのか記憶にありませんが、たぶん10分もかかってません。

消毒して、保護のクリームを塗ったら終了。

 

 

これが終了直後。麻酔をかけてたせいで目元がむくんでいますが、次の日にはだいぶおさまりました。

麻酔かけるときに「顔を力んでると内出血になることがあります」といわれたので、顔を弛緩させまくっていたおかげか、内出血にはなりませんでした。

いわなきゃほくろとったなんてわからないくらいでした。

 

もうこれで終了です。術後10分で病院すら出てました。

麻酔が切れてくるころに目がごろごろした感じがしてきましたが、たぶん目を保護するものをいれていたせいでしょう。

家に帰ってから保護クリームを何度か塗ってはいたんですが、1回ちょっとたりなかったのか出血しましたが、それ以外は出血も痛みもなくすごしています。

 

これで花粉症の時期なんかの肌の敏感な時期に、このほくろ(ちょっと盛り上がっていた)のせいで目がごろごろして不快な感じがなくなるなら、安いものでした。

ちなみに気になるお値段は

 

・施術料 32400円(通常は2mmまでで10000円ですが、私のは目の際2.5mmでちょい高くなりました)

・初診料3240円

・薬 3780円(抗生物質、クリームなど)

 

合計で39420円でした!

満足満足。

次は、長年気になっていた首のほくろ(1cmちかくある)をどっかで除去したいと思います。

こちらは保険適用になるサイズなので、保険適用のある形成外科かどっかで。