Aurora 4月 オーダーメイドレッスン 3 | 料理家・山田千尋のブログ

料理家・山田千尋のブログ

千葉県松戸市にてイタリア料理教室Arora/アウローラを主催しています。身近な食材を使ってお家で再現できるようなレシピを心がけています。


テーマ:
先日、オーダーメイドレッスンを行いましたビックリマークメニューは、全て生徒さんのリクエストです音譜


牛肉のカルパッチョ、ハリーズ・バー風<Carpaccio>ナイフとフォーク
{F434228A-DCD2-4F5F-B5E5-FF27981D4602:01}


医者から加熱した肉を食べることを禁じられた常連客のために、ハリーズ・バーの店主が考案したのが始まりとされている牛肉のカルパッチョラブラブ

今や、イタリア全土で食べられる代表的な料理となりましたが、日本ではカルパッチョ用の生食用牛肉を手に入れるのはなかなか難しいので、今回は生徒さんと相談してタタキにしましたにひひ

ハリーズバー風はこの白いソースがポイントです目

ニョッケッティ・サルディ、若鶏のトマトソース<Gnochetti sardi con ragu di pollo>ナイフとフォーク
{3E5AEA78-2362-41C2-A043-810E565DFF3A:01}



サルディ-ニャ南部の方言では、マッロレッドゥスという名前で、セモリナ粉100%で作られるしっかりしたパスタをその土地流の食べ方、若鶏のトマトソースで合わせましたチョキ

白身魚のカルリーナ風<Pesce fresco alla Carlina>ナイフとフォーク
{796CD4A7-6F6E-4F65-A4DE-72919E4A1955:01}



こちらもハリーズ・バーで生まれた料理で、白身魚をムニエルにして、たっぷりの焦がしバターをかけて召し上がっていただきましたキラキラ

グーラシュ トリエステ風<Gulash>ナイフとフォーク
{3CF72767-ED4B-45B8-80A6-FE1418E09318:01}



ハンガリーが起源の煮込み料理ですが、ドイツ、オールトリアと共に、イタリアのトリエステにも伝わった牛肉料理ですひらめき電球
パプリカパウダー、キャラウェイ、ローリエなどを入れ、牛スネ肉が柔らか~くなるまで煮込み、ポレンタと共に召し上がっていただきましたラブラブ

松戸でのオーダーメイドレッスンは今回が最後ビックリマーク
次回からは金町でお待ちしておりますニコニコ


料理家・山田千尋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス