ジャンル:ヨガ

2018 © Chillout Studio

YOGA
インドを発祥とし5000年の歴史を持つのではと言われるYOGA。
20世紀後半にはフィットネス感覚の近代的なヨーガの形式も生み出され、宗教色を排し、エクササイズの一環として行えるようなアレンジもされてきました。
しかし、元来は古代のインドに起こった様々な宗教と深く結びついており、バラモン教、ヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教などの修行法でもありました。(今ではインドのカトリック教会でもクリスチャン・ヨーガとして実践されています)

日本に伝わったのは1200年以上前、空海の頃と言われ、密教の行法としても伝わってきたヨガ。
数十年前からは、健康法、美容法などとして地道に人気を集めていましたが、近年の欧米でのブーム、有名なセレブたちがこぞって行っていたことなどから、日本でも女性を中心にヨガというものが注目を集めました。
ヒマラヤなどで見られるような数少ない修行者以外では、本来の古典的なものとは別のスタイルが中心となっています。(みんながヨガだと思うものは、基本的に、整った部屋の中で運動・呼吸法などを練習し、瞑想も行う)

2014年インドでは「ヨガ・アーユルベーダ・伝統医学省」を設立し、国連加盟各国に働きかけ、6月21日夏至の日を「国際ヨガの日」として国連総会で定めました。
また、2016年には、ユネスコが推進する無形文化遺産にインド申請枠でヨーガが登録されました。

この数十年内に欧米で発達したヨガ、現代体操ヨーガ(Modern Postural Yoga)には筋トレ的な要素もあり、独特の呼吸法とポーズのキープ時間の長さにより、解毒の発汗を促します。
フィットネス感覚で行われることがほとんどのため、多くの方は誤解されていますが、欧米系のヨガも目指すところは、カラダの強化だけでなく、併せて集中力、強く穏やかなココロを取り戻します。

近年人気だったアシュタンガヨガ、ホットヨガ、パワーヨガ、などから派生したフロー(Vinyasa)Yogaはダンスヨガとも呼ばれます。
CHILLOUT STUDIOで開催のヨガでのフローは毎回即興で、その日の参加者からのインスピレーションで進行し、誰でもできる簡単なポーズが中心です。
非力な女性だと動きが連続する部分で、最初は「しんどい、、こんなの無理」と思われるかもしれませんが、いつ休憩してもかまいません。

動くこと自体苦手という方には、セラピー要素を多くし呼吸を重視するゆったりとした古典的なヨガの練習もおこなっています。生徒さんは、60代の方まで幅広くお越しです。

2018 © Chillout Studio



" target="_blank">大阪 日曜 週末 ゆるい ヨガ 初めて習う ヨーガ 運動苦手 柔軟性がない 体がカタイという人向け チルアウトスタジオ