ジャンル:バーレスクダンス

2018 © Chillout Studio

BURLESQUE DANCE
近年世界中で大流行中のダンススタイルのひとつバーレスクダンス。
ミュージカル、また映画の「シカゴ」、「ムーランルージュ」そして、直球タイトルの「バーレスク」などをイメージしてみてください。
(よくわからない方は、You Tubeなどでも、動画をいろいろ観ることができます)

19世紀のイギリス、ヴィクトリア朝の時代に発展したミュージックホールでのダンスショーはバーレスクと呼ばれ、1933年のシカゴ万博では客寄せのためにバーレスクダンサーが登場したといわれています。
元来、セクシーなストリップダンス というだけではなく、ボードビリアン、コメディの要素も取り入れたりし、ヨーロッパを中心に発展した大人の社交場でのショータイムで見られる踊りです。
セクシー面を強調しすぎ、一時衰退しかけた時期もありましたが、現在ではその芸術面にも注目が集まり、ネオ・バーレスクとも呼ばれます。
現在では、アメリカのトップスター ディタ・フォン・ティース(40歳を過ぎても、ピンナップガールのイラストそのもののように超絶的に細いウエストを持つ美女)などが有名です。

ダンススクールでのバーレスク系ダンスのレッスンでは、実際に洋服を脱ぐ事はなく、女性の体つきをいかし、いかに官能的に踊るかで、その人が持つ魅力を最大限に表現し、か弱さや儚さよりは、女性が本来持つ力強さをアピールします。本場では、キャバレーで踊るベリーダンサー/バーレスクダンサー兼業のダンサーも多く、両方を同時に学んでいる人も、とても多いです。

Chillout Studioのバーレスク系クラスでは、現役ダンサーの講師が、バーレスクスタイルのダンスの特徴を踏まえつつ、各自の得意ジャンルと融合したオリジナルなダンスをレッスン。
ポーズの見せ方が中心になるため、細かなテクニックができなくても、ダンス未経験の方でも、セクシーに楽しく踊れます。
生徒さんは、50代の方まで幅広くお越しです。

2018 © Chillout Studio



大人の初心者向けで 安心 大阪 バーレスク ショーダンス ガールズダンス ベリーダンス ヨガ ヒップホップ ジャズダンス チルアウトスタジオ Chillout Studio 体験レッスン参加受付中です