忘れがちな、8つの大切なこと | 小川健志の破壊的イノベーション
2017-06-13 17:00:00

忘れがちな、8つの大切なこと

テーマ:スタートアップ・創業者論

①やり続ければ、必ず勝てる

 



1回駄目だったからって、失敗したと思うな。2回目でうまくいくかもしれないし、2回駄目でも3回目でうまくいくかもしれない。大切な事は、繰り返すことだ。やり続ければ、必ず勝てる

 

 

 

 

②結局、最後は根性論

 


これは楽天・三木谷さんの言葉。あなたに宿る「根性の力」を舐めちゃいけない。大抵の事は「根性」でどうにかなる。「根性の力」をかっこ良く言うと「意思のあるところに道は開ける」に、なる。

 

 

 

③やりたい事は、今すぐやる

 

 

やりたい事を先延ばすって、いつまで生きる前提なんだ?人生は有限で、

明日生きている保証なんてない

 

やりたい事は今すぐやれ。行きたい場所には今すぐ行け。住みたい町には今すぐ引っ越せ。やってみたい事は、今すぐに。

 

 

 

④言った事を守る

 

 


言った事を守っているか?トップが言った事を守らないとメンバーはシラケるぞ。これは、どんな小さな事でも、だ。言行一致がエクセレントなビジネスパーソンへの第一歩。

 

 

 

 

⑤自分の人生を生きる

 

 

 

他人の目を気にしたり他人の期待に答えるより、自分のやりたい事を、やりたいようにやれ。人生への納得感が違う。自分の人生を生きろ

 

 

 

 

⑥深刻になりすぎない

 

 

 

新しいサービスを立ち上げたけど、申込が0だって?気にするな、それが普通だ。失敗しても笑ってりゃ良い。深刻になり過ぎるな。いきつけの蕎麦屋は明日も旨いぞ

 

 

 

 

⑦トレーニングしないボクサーは試合に勝てない

 

 

 

トレーニングしないボクサーが試合に勝てるか?勝てるわけが無い。ビジネスも同じ。学びの習慣がないビジネスパーソンは勝てないよ。

 

勝つ為にやることはシンプル。トレーニング(学ぶ事)だ。

 

 

 

⑧全ての人を「重要な人」と思うこと

 

 

コミュニケーションスキルを向上させたいなら「出会う全ての人」を自分にとって「重要な人」と思って接すること。人は「自分にとって重要な人」を大切にするものの、そうでない人を雑に扱ってしまう

小川健志さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]