2020年3月、7.休息の月(前編) | 運命の波乗りブログ

運命の波乗りブログ

愛知県岡崎市 ちゃいるどきゅーとde活動中。
長濱晴子が、誕生数秘学を語るブログです。

読み続けると、毎日の数秘が肚に落ちて、運命の波乗り上手になりますよ(^o^)

ご来訪ありがとうございます。

誕生数秘学 認定講師の 長濱晴子(-haru-)です



きょうから3月。


月の社会サイクルが変わります。



わたしたちは、

お誕生日から算出できる【個人サイクル】が

プライベートに大きく影響を受けながら、


お仕事面や社会とのかかわりは、

西暦による【社会サイクル】のリズムの上に過ごしています。


2500年以上使われている人類の智慧を

ぜひ活用していきましょう。



わたしたちは、2020年の今年、

4.安定の年」(2020年スペシャルバージョン)の波の上にいます。




まずは、先月の

6.愛情の月」をふりかえってみましょう。




新たにルールが構築された関係性のなかで


4.安定の年の6.愛情の月」は、


22】の大波のエネルギーも関わるうえ、

2000年代の【6】は、

33】激動のエネルギーも内包していました。


33】は、マスターナンバー。

通常、一桁の数字が人の道なら、

二桁のマスターナンバーは、【神の道】といわれています。


現状を維持したい人にとっては、

常識ではありえない

思いがけないことに振り回されるひと月と感じたでしょうし、


常識の壁に阻まれ、

いままで壁を超えられないと感じていた人は、

「え、そこ?」というような絶妙なタイミングで壁を超えていったでしょう。




6には、「可能性・うけとめる・バランス」という意味があります。


年の社会サイクル4がベースの、「6.愛情の月」のエネルギーは、


いままでにたくさんのすり合わせをして

懸命に取捨選択をしたことでしょう。


6】は、【相談する】という意味もあります。




そして、今月は、「7.休息の月」です。




7】には、


考える、計画を立てる、完成する、という意味があります。


先月に起きた出来事を大事に育んで、

今月に活かしていく必要があります。


人によっては、あらたに勉強をはじめたり、ひとりで事にあたったり、自力で考え抜く必要があるでしょう。


休息の月、の名前の通り、

いままでがむしゃらに動いていた人は、

急にストップがかかったように感じることもあるでしょう。



今後をどう過ごしていくか、

真剣に考えさせられるひとつきとなることでしょう。



そこで。


今月に必要なメッセージを、

ナンバーインスピレーションカードにきいてみました。




4.neutral グラウディング


つぎの記事へ続く!