2019年12月、「6.愛情の月」 | 運命の波乗りブログ

運命の波乗りブログ

愛知県岡崎市 ちゃいるどきゅーとde活動中。
長濱晴子が、誕生数秘学を語るブログです。

読み続けると、毎日の数秘が肚に落ちて、運命の波乗り上手になりますよ(^o^)

ご来訪ありがとうございます。


誕生数秘学 認定講師の 長濱晴子(晴-haru-)です。




きょうから12月。

月の社会サイクル(バースデーナンバー)が変わります。


わたしたちは、

お誕生日からわかる個人のサイクルがプライベートに影響しつつ、


お仕事面や社会とのかかわりは、

全体の社会のサイクルのリズムの上に過ごしています。


知って、活用していきましょう。





2019年12月、「6.愛情の月」です。



今月の説明の前に、先月

「5.変化の月」をみなさまはどのように過ごされましたか?





5は、「変容・コミュニケーション・進化」という意味があります。


様々な人間関係の中から、

自らチャンスを掴んでいったことでしょう。


綿密に計画を立てたあなたは、

先月のあなたにとって、

思い切り羽を伸ばすような自由度の高い、大きな体験を得たはずです。




今月、「6.愛情の月」では、


遠いところから、身近なところに焦点があたります。





年の社会サイクル3がベースの、

「6」のエネルギーは、


目の前に用意された「愛情」をどう扱うか、

どう表現するかが、大切になってきます。



「6」は「感情のエネルギー」です。


情を介したやりとりが増えていくことでしょう。

あたたかな思いやりにあふれた関係性を築くのはあなた次第です。



先月、軽くアクティブに動き回るほどに、


今月は、

もどかしく、ブレーキがかかったように感じるかもしれません。



「6」のエネルギーは、

真正面からコミュニケーションをとりにいきます。


または、相手のことを思うあまり、

遠慮してしまいかねません。


我慢を重ねるほど、

感情のエネルギーはどろくさくなるため、


じぶんの願いは

相手に小出しに出していくほうが良いでしょう。



例えば、

手伝って欲しいときは、

「手伝って。」と理由なく言い、


「手伝って。」と言われた時は、

なにがなんでも手を止めて、手伝うと決めること。



それは、お互いの存在を認め合う行為です。

もちろん、

物理的に無理な時は、無理といえば良いのです。


相手が、何を手伝えば良いかわからないなら、

面倒がらず、

3歳児に教えるように(ばかにするという意味ではなく、わかりやすく、という意味です。)

具体的に教えてあげましょう。



今月で、

年の社会サイクル「3」のエネルギーを積極的に活用できる時期が、終わりを告げます。



深く考えすぎず、

感じたことを大切に、選択していきましょう。





今月の社会サイクル「6」


「6」には、

愛・奉仕・バランス・調和・家族・絆・慈しむ・育てる・中庸・母性


という意味があります。




とことん目の前のひとと、深くつながるほどに、


来月またやってくる「5.変化の月」が、いっそう堪能できるはずです。




愛情の月の12月をサポートするカードはなにか。


ナンバーインスピレーションカードにきいてみました。




1.action  決める、です。


カードの意味を、記載します。



《 この3次元の世の中で大切な事は、

体験すること。

それができるかどうかではなく、実際にやってみることが大切です。

最初の一方踏み出すために、目指す方向を決めましょう。

方向を決めることで、動き出しやすくなります。

どんなに長い道のりも、始まりは最初の1歩から。

勇気を持って進みましょう。

ミラクルギフト「あなたが決めた瞬間、道は開かれます。」》




感情にまかせてコミュニケーションをとりやすくなる


「6」の月だからこそ、


わかっているつもりにならず、


相手の目を見て、

相手の反応を【しっかりと感じながら】、


コミュニケーションをとっていきましょう。



とくに、家族や仕事仲間には、

日頃の感謝の気持ちを伝えたり、


いつも見ているよ、とまめに労っていきましょう。

  


お土産も、大変効果的です。


笑顔が、あなたの助けになります。



あなたにとって、最善の月になりますよう

祈念いたします。



感謝を込めて。




誕生数秘学 認定講師 長濱晴子

ちゃいるどきゅーと  晴-haru-




親子関係がみるみる変わる魔法のツール
ibマッピング ワークショップ アンコール
開催します。
詳しくはこちら。↓