阪神大震災から19年

テーマ:
今日1月17日は神戸や淡路で大きな地震が起きたあの日から19年です。カリフォルニアに住む私達にとってはその丁度一年前の1994年1月17日にロサンゼルスの北の郊外の街ノースリッジで起きた地震からは今日が20周年の日です。いずれの地震でも大きな被害とまた多くの人命が失われました。
私は阪神大震災の翌日に訪日しました。関西までは行きませんでしたが、東京のホテルで次々に明らかになる被害の大きさに驚き、息をのみました。今でも当時の印象が頭にあります。その中の一つは何日か経ってから被災地を訪問なさった天皇・皇后両陛下の真摯な態度です。被災者の前に座り、手を取り、同じ目線でお悔やみの言葉を伝えていらっしゃった皇后陛下の優しいまなざしと謙虚な態度に感動したことを覚えています。

東日本大震災の復興の参考にするために、阪神大震災からの復興の一環としてアーティスト達が長年ずっと続けて来た各種のボランティア活動を集大成した貴重なウェブサイトがあります。明日のブログでご紹介させて頂きます。今日のロサンゼルスは冬とはとうてい思えない暖かい日です。ノースリッジ地震が起きた日も、冬には珍しい高温の日でした。昨日は大きな山火事がありましたが、何事もありませんよう祈っています。