東北大震災から二年余りが過ぎた現在でも、愛する家族や親しい友人を失い、家も職場も失った被災地の皆さんの心の悲しみ、痛み、苦しみ、淋しさは続いています。これからも長く続くでしょう。その事を考えると、カリフォルニアに住む私達も胸が潰れる思いです。私達は被災地の皆さんを思い、ただ祈るだけです。