3月26日~4月1日の間、滋賀県高島市にある「大阪市立青少年の家」にてユネスコインターナショナルキャンが行われていました。インターナショナルキャップ自体は数年前から行われているのですが、始めて大きな計画として環境学習も入れました。その環境学習を「循環型社会創造研究所えこら」が担当させていただきました。

キャンプは美しいびわ湖の隣でしたので、子供たちに水の素晴らしさを直接伝えることができるキャンプでした。

キャンプは3日間でしたので、3日間ごとに子供たちのグループが変わりました。合計66名の子どもが参加してくれました。主な目的は自然とふれあいながら、外国人のリーダーと一緒に英語で遊ぶ、コミュニケーションすることだったのですが、毎日環境学習も実施しました。

1日目は、水がどこでも湧いてくる、日常生活での水の使い方に有名な「針江」に行きました。こちらは水の流れだけではなく、藻刈りも体験しました。実際お家に入り、「川橋」という生水の場所を見させてもらいました。昔は「川橋」が水の源、冷蔵庫、洗い場所としても使われていました。

$Anichanのブログ-川橋

$Anichanのブログ-針江

2日目は、高島の里山をヴォーキングしました。でもヴォーキングだけではなく、子どもたちが自然を気づくために、えこらオリジナルの NATURE BINGO GAME を行いました。子供たちは自然の大事なものを見つけながら、里山を歩いてきました。

$Anichanのブログ-NBG1

$Anichanのブログ-NBG2

3日目は、びわ湖と私たち、水と自然、エコについて壁新聞を作ってもらいました。

子どもたちが覚えていたことがたくさんあって、水のことも、エコのこともきれいな絵と英語などを使って描いてくれました。

$Anichanのブログ-壁新聞1

$Anichanのブログ-壁新聞2

$Anichanのブログ-発表

子どもたちはびわ湖に関することを学び、水を大事にすることをこれからもしていただけるかなと望んでいます。

自分もとても勉強になった一週間でした。
2011年4月から2012年3月まで、一年間栗東市の自然観察の森で
自然観察基礎講座をうけさせていただいていました。

1年間の講座でしたので、1ヶ月に一回自然に出て、自然が一年で
どう変わっていくのか、観察できました。
様々なことを学び、自然の素晴らしさや命の多様性などを
感じることができました。

植物だけではなく、昆虫、鳥、動物などのいきものの生活、
お互いとのつながりを教えていただきました。
おかげで、自然を全然違う目で見えるようになりました。(*^^*)

とっても貴重な一年でした!
栗東市の自然観察の森の清水先生、そしてスタッフの皆さまに
大変感謝しています!m(__)m

学ばせていただいたことをこれから
自然体験活動などで活かし、皆さんと共有できれば
いいなと思っています。

「命」ってすごいですね・・・
なんで生きているか、理由が分からない時もあるのに、
実はとっても深い理由、以外なつながりがある・・・

ただ生きる・・・

一生懸命生きる・・・

それは自然。




$Anichanのブログ-修了証
11月6日に「抱きしめてBIWAKO」というイベントが開催され、ちょうど12時にびわ湖一周、たくさん方々が手をつないで、びわ湖を抱きしめました。女の子男の子女の子男の子女の子

びわ湖周辺、たくさんイベントもありました。

参加者161500名!!こんなたくさん方々はびわ湖のことを考えてくれました!ドキドキ

私は国際交流ゾーンでイベントを運営しながら、ハンガリーのパンケーキを作っていました。グッド! 美味しいと言っていただきました。よかったですね~

びわ湖を抱きしめて、暖かい、やさしい気持ちになりました。びわ湖はもっと親しくなり、つながりを感じるようになりました。そして、烏丸半島が人でどんどんいっぱいになり、湖岸にたくさん方々が立ってくれているという風景を見て、本当に感動しました!12時に皆さんと一緒に手をつないで、びわ湖を見ながら、国境がないな~、皆一緒やな~ と思いました。ラブラブ!

こんな心があるイベントにどんどん参加したいね~チューリップ黄チューリップ赤晴れ

ずっと曇りで、雨も降りそうでしたが、びわ湖を抱きしめた後、少し太陽も出てきて、水はキラキラしていました。たくさん人の想いを受けて、びわ湖も喜んでいたかな~ あせる合格

$Anichanのブログ-抱きしめて
抱きしめる前の集まり

$Anichanのブログ-抱きしめてびわ湖
抱きしめよう!

$Anichanのブログ-ハンガリーブース
ハンガリーのパンケーキ、パラチンタを売っていました(^^)

$Anichanのブログ-自然の素晴らしさ
キラキラのびわ湖
9月22日は世界カーフリーデイ (Car Free Day)です。
カーフリーデイとは、人々の環境意識を高める目的で作られた日です。
この日には、
・車が環境を破壊していること
・交通機関を選択する責任のこと
・持続可能な町の良さのこと
・歩道や自転車道の開発のこと
を考えていただきます。

ヨーロッパでは9月16日~22日はヨーロッパモビリティーウィークにもなっています。
車を使わず、自転車や公共交通機関の楽しさを感じる日々です。

ハンガリーでも毎年、カーフリーデイが開催されています。首都の大きな道も散歩の道になりますので、気持ちいいです!(^^)


モビリティーウィークin Budapest
$Anichanのブログ-散歩の道


ブダペストの公園で皆自転車を持ちあげるモーメント
$Anichanのブログ

私の故郷の近くにも自転車で出かけるイベントがありました
$Anichanのブログ

スペインのカーフリーデイ
$Anichanのブログ-スペイン

モビリティーウィークのロゴ
$Anichanのブログ-logo
Dobogoko''という場所について書きたいと思います。
ハンガリー語でDOBOGは「心臓が動いている」という意味でもあります。KO''は「石」という意味です。
ハンガリーのこのDOBOGOKO''という地域、山は「世界のハートチャクラ」だと言われています。
不思議に、ハートチャクラと言われているのはそんな昔からじゃないかなと思いますが、この地域の名前は昔からDOBOGOKO''、つまり「心臓が動いている石」です。
なぜ心臓が動いている石だというと、地球の心臓が聞こえてくるぐらいこの地の層が薄いと言われています。
夏にハンガリーに帰る時、8月18日に行ってきました。
素晴らしい自然が待っていました。言葉にはできないですが、自然の美しさ、神々しさ、厳しさと平和を感じました。
こちらには、ダライラマやマヤのリーダーもいらっしゃったことがあるそうです。

心臓が聞こえてくるところを探しましたが、人によって言われる場所が違ったので、混乱してしまいました。(^0^)まあ、えええか・・地域に行けただけで嬉しかったです。

次に行く時、泊まっていきたいな~と思いました。

いつか機会があれば、ぜひ行ってみてください!

$Anichanのブログ-山からの景色
山からの景色(ドナウ川)


$Anichanのブログ-石
ハートチャクラが近い石たち


$Anichanのブログ-森2
コースがたくさんありました


$Anichanのブログ-ゴジゾウ
ハンガリーのゴジゾウさん?


$Anichanのブログ-お家
こういう穴も見つけました:夢みたい!
ハンガリーに主人の両親と一緒に帰って、
故郷を案内しましたら、
次の面白い感想を聴きました。

「信号がないといいね~」って。
「ホンマヤ、信号がないですね」と気付きました。
(意識したことがないな)目

なんでいいと聞いたら、車で目的地まですぐ
行けるし、町は止まっている車でいっぱいにならなくて、
すっきりしています。
と答えてもらいました。
確かに、そうですね。

もう少し考えたら、信号に止まって、アイドリングストップを
しなかったら、どんどんムダなエネルギーを使ってしまいます。

「でも、信号が無かったら、あぶなくないの?」
と聞く方もいらっしゃると思います。

信号の代わりに他の工夫をしています。
それは、「段型横断歩道」と「丸の交差点」です。
(通訳がおかしいかもしれませんね・・・)

段型横断歩道は道の形を横断歩道のところで高くしています。
つまり、スピードを落とさないと車はスムーズに通れないですね。

丸の交差点はロータリみたいです。
交差点に入るにはスピードを落とし、入って、行きたい方向に右合図を
して、優先を持って、曲がります。
こんな感じです。

$Anichanのブログ-丸交差点

交差点の真中にはよく花があり、みためもとってもいいと思います。

私の故郷は小さいですが、丸交差点は首都のブダペストにもあります。以下は鎖橋の近くです。


$Anichanのブログ-ブダペスト

環境の面も考えて、色々な解決があると思います。
便利で、地球にも、人にもよい工夫ができると嬉しいですね。ニコニコ
スタースーパーマーケットの安養寺店にて毎週火曜日に
琵琶湖の環境保全のための資源物回収活動を行っています。
そのおかげで、ある素敵な女性と出会いました。
「えこら」の活動に協力していただいた上、
新しくオープンした「STILLROOM」喫茶店としても
ご協力をいただけるようになりました!
(感謝を申し上げます!m(__)m )

8月30日はオープンの日で、着いたら、大変にぎやかでした!
ドアで、「いらっしゃいませ!」とカワイイお二人の女の子が言いました~ラブラブ!
入ったら、たくさんの花でいい香りで、洋風の音楽が流れていて、
とてもいい雰囲気でした。
早速、ランチ!お勧めのチキンカレーを選択。お客さんが多かったのに、
ちょっとしか待たず、おいしそうなカレーが届く!
味は独特で、肉も柔らかくて、コラゲンもたっぷり入っている感じ!

$Anichanのブログ-チキンカレー
いい味でした~

最後にコーヒー、8歳のウェイトレッスちゃんにお勧めしていただいた
シロップと美味しかった~コーヒー

音楽とお店のデザインは1960年~70年の雰囲気で、
のんびり美味しいコーヒーなどをいただける喫茶店だと思いました。

$Anichanのブログ-にぎやかでした

$Anichanのブログ-のんびり
ロマンチックコーナー 合格


$Anichanのブログ-オーナーさんと
オーナーの方と。オープンのプレゼントをゲット!!

お近くの方はぜひゆっくりしに行ってみてください!
火曜日でしたら、ついでに資源ごみもスターまでご持参くださいね~!チューリップ紫チューリップピンクチューリップ赤チューリップ黄チューリップオレンジ
お盆前後ハンガリーに帰国しました。
ずっと晴れていて、湿気があまりなく、朝晩すずしかったので、とっても気持ちよく毎日を過ごしました!!合格音譜
色々あったのですが、今回ハンガリーで見たエコについて話したいと思います。

エコというと、フムス協会という環境団体との出会いについて話したいと思います。
もともと、ホームページで知った団体ですが、ハンガリーに帰って、ぜひ会いに行きたいと思いました。
フムス協会は「ごみゼロ」を目指している団体で、教育を主な活動にしています。

小学生と学校の先生などを対象に「ごみ」とその影響、ごみの削減、ごみが出ない生活について教えてくれています。

雑誌やパンフレットもたくさん発行し、社会へ発信しています。その結果、活動が結構知られています! ウラヤマシイ

さて、写真でも見てみましょう!

Anichanのブログ-humusz office
フムスさんの学習室

Anichanのブログ-kangaetekaimono
考えながら買い物しよう コーナー

$Anichanのブログ-koennogomi
公園のごみがこんなにたくさん と見せているコーナー


$Anichanのブログ-bunkaijikan
分解されるかどうか


$Anichanのブログ-compost
コンポスト

$Anichanのブログ-amamizu
庭での使用に雨水も集めています

$Anichanのブログ-humusznominasan
フムス協会の皆さんと


短い時間でしたが、ハンガリーの環境団体も積極的に活動されていると確認できました。これからぜひ何か交流、情報交換をやりたいと思います。

Kedves Humusz Szovetseg Tagjai! Koszonom szepen a korbevezetest, a kellemes vendeglatast! Nagyon orultem, hogy talalkoztunk! Remelem, hogy a nagy tavolsag ellenere is informaciocsere utjan tudjuk tartani a kapcsolatot es mindkettonk reszerol hatekony tevekenyseget fotytathatunk! Minden jot!!!

原発は私に教えてくれたことは

     「バランス」   と     「関心」

ということでした。


つまり、一つの源に頼らず、バランスよくエネルギーを使うことは一つです。


もう一つ、もっと大事なのは、「関心」です。


今まで、考えずエネルギーをたくさん使ってしまったことは、環境に十分関心を持たなかったことです。

環境への影響を考えながら、生活することは昔昔当たり前ことでしたのに、今は自然と直接触れ合わずに生活しています。本当はエネルギーを自然から取りだすから、今も自然と繋がっていますが、「関心」がない、「意識」していない。 合格


節電や違うエネルギーを使うことで生活は不便になると思っている方々が多いと思います。そして、昔の生活に戻りたくないと思っている方もたくさんいると思います。むっ


でも私は人間の成長を信じています!つまり、今の生活の無駄を取る(意識する!)だけでも、不便なくたくさんエネルギーは節約できると思います!そして、今の技術を使いながら、自然の再生可能なエネルギーを上手く使うことができると思います!ラブラブ!


人間は想像力と創造力がありますから!

想像することを創造できるイキモノですから!ドキドキ


自然に近い、ベンリな生活を想像しませんか? べーっだ!


自分ができることを考える講演会を開催しますので、

詳しい情報をぜひ http://ekora.jp にてご覧ください。


人間の成長に繋がると信じているから・・・



2011年6月4日に栗東市国際交流協会様の後主催によって栗東の自然観察の森で「国際理解講座&エコレッソン」を行いました。ちょうど30名の方々にお越しいただきました。参加者は2歳~お年寄りまで幅広いメンバーでした。

スケジュールは以下の通りでした。
・栗東国際交流協会の副会長からごあいさつをいただきました。

・ハンガリー語でお互いに挨拶しました。皆さんのハンガリー語は一気に発達しました!(^^)ハンガリーについてひとごとを言っていただきましたが、結構いろいろを知られていました。

・あいさつした後、ハンガリーの話、エコなところや日本の素晴らしさなどについて話させていただきました。最後に環境問題とその解決の大切さ、およびえこらについてもご紹介しました。実は、このイベントのために、参加者の方々はすでに資源物を持ってきてくださいました!

・エコレッソンが終わって、早速森へ。ハンガリーのネイチャーゲームを体験してもらいました。皆さんは大変熱心で、イキイキ遊んでいました。(^^)時間が短かったのですが、少しでもハンガリーのネイチャーゲームを味わっていただいたかなと思います。

・ゲームが終わり、ネイチャーセンターの前にゆっくり座り、ハンガリーのお菓子、電気やガスなど使わずできる「ココナッツ玉」とハンガリーから届いたカモミルティーを試食・試飲していただきました。食べながら、エコな生活の様々な工夫について意見交換会を行いました。皆さんの高い意識を感心しました!

・最後に、エコベジを植えました。ペットボトルのキャップにバジルの種を植え、持って帰っていただきました。バジルを育てながら、資源の大切さ(小さいキャップから命)を考える機会だと思います。

2時間の短い時間でしたが、皆さんと出会えてとっても嬉しく思います!そして、資源物をどうもありがとうございました!
皆さんの実績は以下の通りです↓

廃てんぷら油 7.1kg
キャップ 1.4kg
ペットボトル 1.2kg
スチール缶 0.6kg
アルミ缶 0.4kg
合計 10.7kg 
合計寄付 69円

どうもありがとうございました。m(__)m

また、国際交流協会と栗東市役所の皆様、エコレッソンの機会とご支援を誠にありがとうございました。

これからも「えこら」をぜひぜひよろしくお願い致します。

$Anichanのブログ-副会長のごあいさつ


$Anichanのブログ-ハンガリー語であいさつ


$Anichanのブログ-プレゼンテーション


$Anichanのブログ-NG本番

$Anichanのブログ-NG本番

$Anichanのブログ-試食


$Anichanのブログ-ココナッツ玉


$Anichanのブログ-エコベジづくり