2006-01-15 11:19:41

天然酵母のチーズパン作り

テーマ:天然酵母のパン作り

先日、例の天然酵母のパン種ちゃんを使って、チーズパンをつくりました。

チーズパン

チーズが少しはみだしたのもありましたが

とってもおいしくて好評でした^^

あっというまに減ってあわてて写真をとりました^^


作り方を紹介しますね~


レシピ:20個分(ピンポン玉くらいの大きさです)


材料:①パン種75g、全粒粉75g、強力粉175g、水150cc

    ②チーズ適量 


上記の①をすべて混ぜてこねます。10分くらい。

1次発酵させます。倍になるまでそのままで(フキンかけています)

ピンポン玉くらいの大きさに丸めていき中にチーズを少し入れて丸めます。

天板にクッキングシートをしいて並べます。

上からフキンをかけてその上にぬれたフキンをのせて2時発酵させます。

だいたい倍にふくれたら140度で17分焼いたら出来上がり。

オーブンの温度、時間は調節してください。


今回のチーズパンは、大成功でした^^

また作ろうと思います。チーズの代わりにいろんなものを入れてもおいしそうです。

試してみてくださいね。


みなさん、今日もありがとう!




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-01-09 13:10:49

天然酵母でピザ作り

テーマ:天然酵母のパン作り

先日、例のパン種ちゃんから・・・

今度は、ピザを作ってみました!


ピザを手作りするのははじめてだったので・・・

少しピザというより、お好み焼きのような・・・

なんだか少し雰囲気違うものになりました^^

でもお味はとってもおいしかったです。

ピザ

このように、見た目が少しピザっぽくないのです^^

なぜなら、真ん中をもっと薄くのばすべきところを端と同じ厚さにしたため

ふっくらと真ん中がふくれてしまいました・・・

今度作る時は、最初の生地をもっと真ん中を薄く、まわりをふっくらと

実験したいです。

あるいは、もっと全体的に薄くのばしてクリスピーな生地にした方がよいかな?


レシピ:ピザ1枚分(薄くして2枚分で作った方がよいかもです^^)


材料:パン種75g、全粒粉75g、強力粉150g、水150cc

上記全て混ぜます。10分くらいこねて丸めてフキンをかけて1次発酵させます。

倍に膨れたら、ピザの形に伸ばします。

真ん中を薄くした方がうまくいきます、たぶん^^

くぼんだ真ん中にピザソースをぬってお好みで野菜やベーコン、サラミなど

載せます。(我が家は、バジル、コーン、スクランブルエッグ、ベーコンなどを載せました)

いろいろ工夫してみてください。

そしてミックスチーズを載せて220度で12分焼きます。

出来上がりです。


今回は、具が多すぎた気がするので

次回は、もっとシンプルにバジルとチーズだけでもおいしいかもって思いました。

コーンは、息子は喜びましたが、わたしには少し甘すぎる気がしました^^


なかなか思うようにいくことばかりではないのですが

めげずにいろいろ実験続けます^^


失敗は成功のもとですよね^^

自分に言い聞かせています・・・


次回は、もっとうまくいきますように・・・


みなさん、今日もありがとう!!



AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-01-04 12:38:15

ピタパン作り

テーマ:天然酵母のパン作り

このまえ、ピタパンを作ってみました。

簡単でおいしかったです。

ピタパン

中には、サラダを入れてもよいのですが・・・

この時は、デザートにしたのでリンゴとヨーグルトを入れました。

おいしかったです。


天然酵母のピタパンも普通のピタパンに似ていて・・・

素朴でおいしいです。

我が家のパン種ちゃんは、最近大活躍です。


ピタパンの作り方紹介しますね。


レシピ:約6枚分


材料:強力粉175g、全粒粉75g、パン種75g、水150cc


まず材料をすべて混ぜます。

よくこねて(15分くらいかな)丸めて1時発酵させます。

30度で1時間半くらいでしょうか。

倍にふくれるくらいまで・・・

そして6個にちぎってまるめます。

それぞれを麺棒で丸くひらたくのばします。

それを220度で4分焼くと・・・

真ん中がぷ~っとふくれて出来上がりです^^


最後の1分くらいでふくれてきます^^

その姿がちょうどおもちがふくれてくるみたいで

おもしろいです。


薄くのばしすぎるとふくれずせんべいみたいになりました。

それもおいしいです。


しかし、真ん中がふくれて空洞になったらいろんなものを

サンドできるので楽しいです。


野菜を入れてサンドイッチみたいにして食べてもおいしかったです。


たぶん、ふつうのイースト発酵でも1時発酵のあとは

同じでつくれると思います。


手軽にできて楽しいピタパン・・・

特に、息子とわたしのお気に入りになりつつあります。


今度は、ピザを焼こうかな^^

夢が広がっています。


みなさん、今日もありがとう。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-12-28 13:00:58

天然酵母のパン作り(その2)

テーマ:天然酵母のパン作り

きのうできたパン種ちゃんから、早速パンを焼いてみました^^

ベーグルといつもの全粒粉パンです。

ベーグル

ベーグルです。もちっとしてベーグルの味でした^^

感動しました!!


全粒粉パン

このいつものパンも天然酵母だと中がふんわりやわらかくて

すこしきめがこまかくておいしかったです^^

パン断面図

こんな風にきめがこまかくできました。

しっとりしていておいしいです。


作り方を紹介しまいすね。

我が家風に全粒粉の量を多くしてヘルシーにつくりました。

塩は今回は粉の味を確かめたかったので入れていませんが

入れたほうがよりおいしいかもしれません。

入れなくても素朴でおいしいですが^^


レシピ:ベーグル6個分と全粒粉パン1個分


材料:強力粉350g、全粒粉150g、パン種150g、水300cc


①材料全てを混ぜ合わせてこねます。

10分くらいでOKです。全粒粉は、10分くらいだとやわらかいパンになるそうです。

よくこねると引きが強くなります。お好みでどうぞ^^

②①をまあるくまとめて大き目のボールに入れてラップをくっつかないようにのせます。

そしてオーブンの発酵キー(約30度)で1時間発酵させます。

倍くらいにふくれます。

③②を取り出してガス抜きをしてベーグル用に1/3くらいちぎります。

残りは、大きくまるめて(好きな形に)、1時間くらい、そのままで

(濡れたふきんをかけてその上に乾いたフキンをのせます)ベンチタイムです。

④その間にベーグルを作ります。

ベーグル用に6~7cmくらいの丸いボールにして6個作ります。

20分くらいぬれフキンをかけてその上に乾いたふきんものせてベンチタイムです。

⑤④のベーグル用のボール状の真ん中にお箸を入れて穴をあけます。

指が3本くらい入るくらいがちょうどよいようです。

⑥⑤を熱湯に2~3個ずつ入れてゆでます。

ゆでながら上下をひっくり返して倍くらいにふくれるまでゆでます。(3分くらい)

⑦ゆでたベーグルの元を水を切ってから

クッキングシートをしいた天板に並べて200度で15分くらい焼きます。

焼き色がついたら出来上がりです。

⑧その頃には、全粒粉パンの方がちょうどふくらんでいます。

それをクッキングシートをしいた天板に置いて140度で17分くらい焼きます。

出来上がりです^^


その日の温度などによって膨らみ具合がちがうそうですが

我が家ではだいたいイーストを使った時と同じくらいの時間で

同じ位に膨らみました。

たぶん、冬なので発酵しすぎずよかったのでしょう。

ベーグルは1度ゆでることで倍に膨らむので以外に簡単でした。


ピタパン、ピザなどもつくれるようなのでまたチャレンジしたいと思います。


天然酵母のパン作りは思ったより簡単でした。

パン種さえあればいつでもパンが焼けるので便利かもしれません。


1週間に1度はえさになる全粒粉をあげてパンかピザを焼く必要ありますが・・

だいたいいつも3日に1回はパンを焼くので大丈夫かな^^


まだできたばかりのパン種ちゃんです^^

冷蔵庫で膨らんでいます。


次は何を作って遊ぼうかなと今からわくわくしています。

ピザがいいかな?ピタパンかな?

自分で育てたパン種でいろんなものが作れるのって幸せですね~。

また作ったら紹介しますね^^


天然酵母エキスを作るのに1週間くらいかかりますが、

それさえできれば後は、好きな時に焼けるので普通のパンと

あまり変わりないかもしれません^^

パン種を育て続ける必要ありますが・・・

まぁ今からいろいろ実験も必要ですが・・・・


毎日が実験の日々、パン作りからも学んでいるかな^^

スローライフをエンジョイしているかな・・・

今この時に感謝です!


みなさん、今日もありがとう!!

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-12-27 11:58:03

天然酵母のパン作り(その1)

テーマ:天然酵母のパン作り

12月20日から天然酵母のパンを作ってみようとしています。

まずは、天然酵母エキスを作る必要あるらしい。

そのあとパン種を育てるらしい・・・

そのために必要なものは、


500cc以上入る密閉容器

干しブドウ(有機レーズンでオイルコーティングしていないもの)120g

水 400cc(天然酵母エキス用) 、 160cc(パン種用)

全粒粉約330g


以上をそろえ、本を見ながら準備します。

① まず、熱湯消毒した密閉容器に干しブドウを入れます。

次に干しブドウがひたひたになる程に水をいれ容器を密閉します。

干しブドウがふくれたら水を足します。

これを3回くらいくりかえし、水を全量いれます。

ここまでが20日にしたことです。


そして次の日

天然酵母2日目

こんな感じです。干しブドウは底に沈んでいます。

 よく振ってふたを開けてガス抜きをします。

これを毎朝つづけます。


そして26日の朝

天然酵母7日目

こんな風にやっと干しブドウが浮き上がりました!!

これで天然酵母エキスが出来上がりらしいのです。


③ クッキングペーパーでこしてエキスだけを取り出します。

天然酵母エキス

見えにくいのですが、細かい泡ができています。

シュワーシュワーという感じです。

飲むとちょうどやわらかいシャンパンのようなお味です。

発酵しているのがわかります。

ちなみにお酒の酵母とパン酵母はかなり近い種類らしいです。

お酒に弱いわたしは、飲んだ後少しおなかが熱かったです^^

でも体によいようなのであまった分は水でうすめて少しずつ飲んでいます^^


次はいよいよパン種作りです。

④ エキス100ccに全粒粉130gを加え、手で混ぜ合わせます。

味噌くらいのかたさで粉の量は調節します。

そのまま倍にふくれるまで待ちます。

5~12時間くらいかかるらしく我が家では5時間でふくらみました^^


⑤ 次にそれに水160ccと全粒粉200gを入れ、かき混ぜます。

やはり味噌くらいの固さを目安に水と粉の量は調節します


そして次の日27日(今日です^^)になりました。

見てみるとふっくらふくれています。倍くらいでしょうか^^

パン種

これは、冷蔵庫で保管できます。

そしてパンを作りたい日の前の日に

全粒粉を与えて(これがえさです)準備します。

こうやってパン種は、5~7日に1度全粒粉を与えれば何年も生き続ける

生き物らしいのです^^

とってもうれしくなりました。


新しく我が家で誕生したパン種ちゃんです。

どうぞよろしく、パン種ちゃん!

他にはカスピ海ヨーグルトをもう3年くらい育てています。

こちらも毎日食卓を喜ばせてくれています。

育てる楽しみ増えてわくわくです。


早速ベーグルと普通のパンを焼いてみることにしました。

明日、その結果と作り方をお知らせしますね~~


かなり楽しくパン作りをしています。

はじめての天然酵母のパンはうまく焼けるのでしょうか^^


みなさん、今日もありがとう。


いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。