お鍋にちくわぶ!簡単で美味しくてごはんいらず! | ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の I LOVE ちくわぶ

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の I LOVE ちくわぶ

日本で唯一の「ちくわぶ料理研究家」
丸山晶代がちくわぶについて熱く語ったり
ちくわぶ料理のレシピを載せたりするブログです。


テーマ:

ちくわぶ料理レシピ500くらいある私には

 

もうめずらしくも何ともないのですが…

 

こうして記事になっているということは

 

みなさんお鍋にちくわぶ、入れないんですよね?

 

お鍋に入れたらマジうまだった具材たち、あなどれないカニカマ、肉だんご、ちくわぶ

 
記事には「東京ちくわぶ」も紹介されてますね♪
 

東京の郷土食材「ちくわぶ」

 おでん用の具材でもある「ちくわぶ」も要チェックだ。揚げかまぼこの老舗である阿部善商店(本社:宮城県塩竈市)と、ちくわぶの老舗川口屋(東京都北区)がタッグを組んで世に送り出した「赤羽川口屋謹製 東京ちくわぶ」は、北海道産の小麦粉、石垣島(沖縄県)の海塩と使用する素材にこだわり、製法も通常の2倍の熟成時間をかけて商品化したもので、独特のコシの強さが特徴の一品だ。価格もちくわぶとしては高額の250円(税別、2本入)だが、口にすれば、これも納得。ラベルには、おでん以外の調理方法を紹介するQRコードもついている。おでん専用の具材と捉えられがちだが、東京の郷土食材でもあるちくわぶ。その魅力を引き出すため、新たなお鍋の具材として活用してみては?

 
 
 
どんな味のお鍋でも、水炊きでも本当に美味しいですよ♪
 
特に、すきやきはおすすめです。
 
 
 
 
お鍋に入れる時は私は下ゆでしないでそのまま入れています。
 
ぜひお試しください!
 
 
 

Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I LOVE ちくわぶ」
 
 
 
 

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代プロフィールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス