月末から一年ぶりの海外旅行で韓国へ行ってきます。

毎年、私は心友とお互いのお誕生日には物より旅行をプレゼントし合おう!ということでいつも旅行に行ってました。

去年の心友のお誕生日には私が妊娠後期だったためにお誕生日旅行は無しにして、美味しいご飯やお酒をご馳走しました。

私は過去に大阪あべのハルカスにあるマリオットホテルや有馬離宮のエクシブ、北海道など国内でも普段自分では中々行かないところをチョイス。
そして彼女は毎年お決まりで韓国に連れて行ってくれます。

なぜ韓国なのかというと私がkpopにハマっていた時にほぼほぼ毎月心友を連れては韓国へ旅行へ行っていたからです。
その名残で今でもお誕生日は韓国ね〜〜でプレゼントしてもらってます。
そんな心友は去年の私のお誕生日旅行で韓国に行った時クラブで出逢った彼と交際して、毎月1人で韓国に会いに行ってるみたいです。








前置きが長くなりましたが今回、全ての予約を心友に任せていたところ問題が。

今回は2週間前に旅行の日取りが決まったので飛行機の空きがなくLCCしか残っていませんでした。
昔はツアーで組んでいましたが安い分出発時刻が遅かったり、送迎の際に他のホテルや免税店に立ち寄る時間ロス、帰りの飛行機も早いので実質滞在してる時間が短いからと今では飛行機とホテルを別々に取っています。
そこでhisで販売しているLCCの往復航空券を購入してくれたんですが、私の旧姓で航空券を購入しました。

当然私のパスポートはまだ期限が少しあって旧姓だったので旧姓で予約したんですが
航空会社から期限が3カ月以上ないと渡航出来ないので3日前までなら搭乗者登録を変更できるので、更新してくださいと言われてしまいました。(航空会社によりますので2カ月の所もあると思いますが)

そして慌ててパスポートを更新しましたが去年結婚しているので名前が新姓に変わりますよね。


これが大問題でした



心友にパスポート更新してナンバー変わったと伝えた時に名前も変わったから!と言うと、航空券の名前と一致しないので搭乗出来ないかも。と言われてしまいました。

正直、色々私のためにやってくれている心友には申し訳ないですが、恐らく航空券を取る時に必ず有効期限などの記載があるはずなので確認を取っていて欲しかったのですが済んでしまったことは仕方がない。
3日前まで変更出来るのも名前以外のパスポートナンバーと有効期限だけだったとも確認してなかったみたいで(私も丸投げで任せてたので無知でしたが)


キャンセルをして航空券を取り直す。

もしくは

航空会社に航空券の名義変更をお願いする。


しかありませんでした。


なんと月末からなのに一昨日にそうなった時は焦って焦って、
その日の夕方からhisにかけましたが航空会社に電話が繋がらないと言われてしまい
自分でも航空会社に問い合わせるも私も全然繋がらなくて。2時間はかけましたかね。

そして結局のところ、
確実に渡航するには一度私の航空券をキャンセルしてキャンセル料12000円払って航空券を取り直しするのが良いと言われてしまいました。

直前なので値段も上がってるし同じ便も満席で空きがなく、違う航空会社で違う時間に違う空港へ飛ばされるのか〜というのと
無駄なキャンセル料に新たな航空券(との差額)は自分で買わないといけなくなった私は折角のプレゼントなのに結局自分で行ってるようなもんやん...と落ち込んでしまいました。

さらに毎年もれなく主人も旅行についてくるんですが、主人と心友は同じ飛行機で私だけ違う...
という寂しい気持ちと。


なぜ主人も連れて行くのかというと昔から心友も主人と顔見知りなので、お付き合いが始まってからも結婚してからも3人で遊んだり食事したりすることが多いので今回もついでに一緒に行きます。
一昨年は心友と2人で行くつもりだったのに旅行中いきなしサプライズで主人を呼んでて現地でびっくりさせられたことがあったり
去年は私が心友に内緒で勝手に主人を呼んでみたりといつ誘っても来るくらいフットワーク軽い人間なので決して束縛男ではありません。笑


話は戻りますが私は究極の選択を余儀なくされていて

今すぐキャンセルして新たな航空券を取るのか
次の日まで航空会社に電話が繋がって変更出来るかの有無を確認してからにするのか

で悩んでました。

なぜなら1日日が経つごとに席も無くなるし航空券も高くなるからです。


でも私は次の日に賭けました!!


昨日の朝一番に航空会社に電話。
ちなみに、済州航空でございます。


0570-001-132(午前9時〜午後6時半)

音声ガイダンス

4 日本語選択
2 国際線
3 航空券の取り消し、変更

の順に繋がり待つこと5分。(案外早く繋がりました)


航空券の名前を間違って買ってしまったので変更手続きをお願い致します!と言いました。

するとカタコトの日本語を話す韓国人に繋がり

旧姓で航空券を取った場合は戸籍謄本があれば変更できる

みたいでした。しかも無料で。笑

慌てて役所へ戸籍謄本を貰いに行き、済州航空へFAX。
その際に必ず必要なのが別紙に

飛行機の予約番号(hisで問い合わせて聞きました)、日程(何時発のどこ行きなのか必ず往復を)、変更する名前(スペル間違えないように変更前と変更後を記載)して

済州航空宛 092-409-0485に送信。

無事に変更出来ました!!あとは当日カウンターで手続きができるとの事。

あの時慌ててキャンセルしなくて良かったというのと無駄なお金を使わなくて済んだというのと皆んなと一緒に旅行へ行ける!

というのが分かりとても安心しました。

hisを通して変更していたら手間賃として手数料が5400円かかるみたいでした。
自分でやって良かった〜〜!!!


しかし、念のため旧パスポートと新パスポート、戸籍謄本を持って出かけようと思います。



ただ、航空会社に念を推されたのが今回だけ特別にということでした。笑

なぜなら航空会社で直接購入せずhisを通して購入しているので(多分hisが格安で大量に買っている為)、通常なら変更は出来ず予約のキャンセルしないといけなかったみたい。
でも電話の担当が案内してしまったので今回だけは...と。

ただ名前変更したら万が一キャンセルしても返金は出来ないので御了承下さいとのことでした。
ここまでしたら熱でも行くよ。笑


そして名前が変わるなんてこれが最初で最後でしょうから...。一件落着です。

今回は不幸な偶然が重なってしまいました。


パスポート期限がもう少しあれば旧姓のまま旅行へ行けたんですがね。
もしくは予約を取る前にパスポート期限があまりないので先に更新してから新姓で航空券の予約を取るべきでした。


なんせ国際線は
航空券とパスポートの名前は一致しないと搭乗させてもらえない



ので注意が必要ですね。


もし結婚して名前が変わって新姓で航空券を取ったもののパスポートが旧姓のままの方。



もしくは旧姓のまま会社勤めされていて出張での航空券が旧姓で取られてるのにパスポートは新姓の方。


当日あわてることの無いように予約の際は十分にお気をつけ下さいませ。。。



今日は死産とは関係ありませんが、もし同じ過ちでどうしていいか分からない人のためにブログに残しておきます。




にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ
にほんブログ村
AD

コメント(2)