大量の友人に会った結果

テーマ:
昨日は私の唯一の青春仲間である友人に誘われて長年続けてきた趣味の集まりに参加しました。


その友人とは10代の頃から共通の趣味がありそれがキッカケで友達となり辛いことも悲しいこともなんでも打ち明けてきた仲間です。

頻繁に会う仲では無いんですがお互いに色んな経験をしてきたので人の悲しみや痛みは分かりあえる仲だと思っています。

死産のことも暫くしてから自分から報告しました。今すぐ私の顔見に家行くから!と言われましたが実家に居たためお断りして何だかんだ予定が合わず会えてませんでした。

友人は年下の男の子なんですがゲイです。
私は自分の信念をしっかり持って生きている彼が凄いなと尊敬して居ます。
とても自由人でぶっ飛んでいますが礼儀正しく彼も色んなことで苦しみを抱えて生きてきた1人です。

そんな友人と、ちくたろうがお腹にいる間に一度遊ぼうとなり会いました。
確か安定期の真っ只中だったかな。
その時もちくたろうが男の子だと知ったから、とてもとても楽しみにしてくれていました。(変な意味ではないです)
人の子は興味ないけど私の子は楽しみにしていたみたいでプール連れて行ったり一緒に遊びに行ったりしたかったそうです。

友人と一緒なら心強いなと思い、10代からの趣味の集まりに参加しました。
もちろん友人ももう集まりから何年も離れていて久しぶりでした。
なので久々に行きたいね〜から始まりました。

私は2年前までその集まりに参加していましたが主人と知り合って、主人の地元に引っ越してからは遠くなったのでめっきり参加せず。その後妊娠してしまい全く行かなくなりました。
が、半年前に一度だけ主人を連れて参加しました。結婚して子供がいるから暫くは行けないことを報告しようと思い行ったんです。
しかし死産してからは....携帯を解約して電話帳も消してラインもやり直しました。
繋がっているのはFBだけで...一度だけ死産の報告をしましたがそれ以来音沙汰なし。

正直、私の電話帳に入っている半分以上が長年続けてきた趣味で知り合った人ばかりでした。
なので死産後、本当に友達が居なくなりました。(笑)

ですが、昨日友人と久しぶりに顔を出した時に想像以上に皆んなが私のことを心配してくれて声をかけてくれました。

死産のことを根掘り葉掘り聞いてきたわけではなく、身体は大丈夫?無理しないでね!久しぶりに会えて嬉しいよ!どないしたんかなて心配してたよ!


...とかなりの暖かいお言葉を頂いてホッとしました。
正直行くまでは心臓がバクバクしてました。
私と会って皆んなどんな顔するのかな、なんて言われるかな。なんて考えてましたが..


結果、行ってよかったです。
自分が長年一緒に遊んできた人々と会い話すことで、また一つ前へ一歩進めた気がします。
いつでも気晴らしに遊びに来てね!
そう言われたときは自分にも帰る場所が家以外にもあったのかななんて思うくらい嬉しかったです。

笑いすぎて頬っぺた痛かったです。楽しかったです。

誘ってくれて一緒に行ってくれた友人に感謝。
そしてまた一歩外の世界に飛び出して前へ進んだ自分を褒めたいです。









にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ
にほんブログ村
AD

コメント(4)