断捨離

テーマ:
年末の大掃除で不要なものを沢山処分しました。

その中には妊娠してから市から頂いた妊娠に纏わるガイドブックやマタニティライフで気をつけることなどの資料、予防接種の冊子。

そして、主人と2人で参加した両親教室でのレジュメ、内祝いのカタログなど。

あとは妊娠中参加した結婚式で頂いたメッセージカード...
内容は元気な赤ちゃん産んでください!でした。

不要なものは置いていても邪魔だし基本的に家に物を溜めたりするのは嫌なので割り切って捨てました。

また妊娠したら貰えるものばかりであろう。

ただ、ちくたろうの為に縫った布おむつや買い集めたベビーグッズ、母子手帳などは大切に保管しています。

二度目の月命日を経て思うことは未だ未だ自分は強がってるだけで大丈夫じゃない時もあるんだ!と再確認できたこと。

今しんどいときに1人で我慢することでこの先余計に吐き場が無くなるので自然体でいようと思いました。

こうやってブログで想いを呟くたびに天使ママさんたちのコメントに励まされています。

本当にありがとうございます。

母には早く元気ならないと赤ちゃんが悲しむよ!と今日ハッキリと言われましたが、もう人に何言われようが自分のペースで進もうと思います。

母には分からぬ。

そして昨日の夜はやっぱり1人でいれなかったので、日付が変わって夜な夜な心友を呼び出しました。
心友には、以前私の家に行ったとき家で線香あげてたのに手も合わせれなくてごめんねと言われました。

下手に何か声をかけるのも今の私にとっては全て悩ませると思ったから何も声をかけれなかったことも謝られました。

あとお骨の目の前で線香をあげて手を合わせることで心友が自分自身が泣き崩れるかもしれないのと私が頑張って普通にしてくれてるのに場の雰囲気を壊すと思って出来なかったからだと言われました。

予定日が近くなり私がナイーブになってることも察してくれてました。勿論今日が予定日だってことも覚えててくれてました。

心友には仕事だって無理して復帰する必要もないしゆっくりでいいと思うと言ってもらいました。

あと、前回のブログの件で話したことを相談すると次妊娠しても同じ病院では産院してほしくないと言われました。

それと事実確認で前日のエコー映像は本当に心臓が止まってたのか聞いた方がいいんじゃないかとも言われました。

私は今更確認して聞いたところで誰のせいでもないし、結局済んだ話の事実は変わらないし、本当だとしてもまた余計に辛くなるし、それでも私はあの病院で産みたいと言いました。

主人も私が1番やりたいようにすればいいよと言ってもらえました。

未だ未だ時間が必要ですが主人と2人で手を取り合って支え合っていこう。

そして月命日は必ず家族で過ごそうねと約束しました。








にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ
にほんブログ村
AD