前へ進むために

先日、街でばったり会ってしまった人や地元の人に報告したおかげで自分が一歩前へ進めた気がします。

未だ未だ死産の報告が出来ただけで前のように会って気兼ねなく遊んだりすることは出来ないですけど、話すことで自分が今どんな状況か理解してもらうことや私が立ち直って次連絡できるまで待ってもらえる段階になりました。

それだけで自分の中でホッと一息つけた気がします。

昨日の夕方、四十九日を迎えた日にあえてFBで差し支えのない友人限定で簡潔な文章で報告に至りました。
やっぱり急に私が連絡先を変えたりSNSを絶ってしまったので繋がっていた沢山の友人たちが心配していたから連絡しようと思っていた所だと言われました。
多分、メッセージとかで連絡来てた方が辛くて言えなかったかも?


こんなに普段から会うわけでもないのにわざわざ連絡しなくても自分のことを心配する人間が居るんだと正直驚きました。
それは私がその半年間ちくたろうのマタニティライフを少なからず書いていたからでもあり、急に更新しなくなった事で余計に周りの人が不信感を抱いたことなんだと思いますが。

今回は私と連絡取りたがってる人のために状況報告はしたもののFBは暫くの間は更新する気や他の人の投稿を閲覧する気もないので今後ももうしないと思います。
ちなみにFBはリアルな友人しかいない中、Instagramはたいして仲良くない人や知らない人もフォロワーに多かったので、わざわざ報告することもないしもう二度と開くことはないでしょう。

ただ人に話すと言う1つの段階をクリア出来たので次は自分から連絡する段階までゆっくり進んでいけたらなと思います。
 
今日も郵便受けに沢山のベビーカタログや内祝いカタログが投函されてましたが前のような気持ちにはならずに冷静に普通のDMのような扱いでいれるようになりました。

ゆっくりゆっくり前向いて自分のペースで立ち直っていこうと思います。









にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ
にほんブログ村