死産の際のお礼参りは?

テーマ:

ちくたろうの安産祈願は関西でも有名な中山寺で行いました。
安定期に入った始めの戌の日が偶然大安でもあったのに、まさか妊娠後期で死産するなんて。
安産祈願なんて意味あるのかななんて正直思ってます。

中山寺は思い入れのあるお寺で20歳の頃から1人で定期的にお参りしている所です。
春にプロポーズを受けてから主人と初めて2人で中山寺に訪れた際に子授けの祈願もしてすぐにちくたろうを授かったのでそれはそれは喜ばしいことでした。

今回、死産して赤ちゃんは亡くなったけど私は無事健康なのでお礼参りは一体どうすれば良いのか分からなくて。
でも、私から新しい腹帯貰っても不吉だろうしね。

ということで、先ほど中山寺に電話して確認しました。

死産した場合は渡された腹帯、安産祈願のお守り、お札をお返しするだけでいいそうです。
特にお納め料なども要らないとのこと。

安産祈願のお守りと腹帯返すのか。
想い出としてしまっておいたのに、なんだか寂しい。

そういえば中山寺の腹帯には男と書いていました。
都市伝説で反対の性別が生まれるとありましたが、見事にちくたろうは男の子でしたね。

名残惜しいけど....明日お返ししよう。



明日がちくたろうの49日。
早かった...

納骨は未だしませんが、明日中山寺で腹帯などのお返し、水子供養、そして子授け祈願をしようと思います。





にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ
にほんブログ村
AD

コメント(6)