虚しい。

テーマ:
いつもの散歩道。
郵便局までの道のり。
向かいには小学校。

確か入籍する数日前に主人とくだらない喧嘩して
私は夜中に家を飛び出して1人でこの道通って
小学校の前でうずくまって泣いてたな。

夜中だったしちくたろうもお腹にいてたから
普段なら絶対追いかけてこないだろう主人が
心配して電話をかけて探しに来てくれたな。

少し前には小学校で運動会があって
ちょっと見に行こうよと話をして
ちくたろうが大きくなったらパパはちくたろうのために走る!
とかママはお弁当いっぱい作る!
とか夢の話をしていた。


郵便局に行くまでにエレベーターで赤ちゃん抱っこしてるママと一緒になる。

郵便局行くまでにさっき友達の電話で無駄に元気なフリをした反動がやってくる。

郵便局行くまでに小学校の前を通ってさっきの思い出を一気に思い出してしまう。



ただただ.....虚しい気持ち。。。



ちくたろうが居なくなる前に最後に泣いたのは
先月、祖母の家に家族揃って遊びに行った時かなあ。

祖母が転んで少し怪我をしたって話を聞いて
帰るやいなや部屋に引きこもって
私はもっともっと家族と会わないといけない、今誰かと一緒に居てる時間を本当に大切にしないといけない。

という気持ちと

ちくたろうが生まれたら本当に1人で子育てやっていけるかな

という不安でシクシク泣いてたな。


そんな姿を主人は

パパがおるやん、1人じゃなくて2人で子育てしよう!なんでも話して!
それに祖母の家だってもっと行ってあげたらいいよ!

なんて励ましてくれたね。

妊娠してからママは本当に泣き虫になりました。




毎日、家族が健康であること、ちくたろうと私が無事であること、主人の仕事がうまくいきますように。

それを毎日毎日仏さんに感謝してお祈りしてたのに本当にため息しか出ない。。。

今でも毎日お祈りしてるんだけどね。



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ
にほんブログ村
AD