自責の念

妊娠をしてから安定期に入るまでは悪阻が酷くて寝たきりでした。
流産のリスクも考えて周りへの報告に関しては一部の友人のみで
安定期に入ってから安産祈願をした日に自身のFBで妊娠の報告をしました。

その後は鍵付きの裏アカで数少ない友人のみ閲覧できるInstagramに妊娠の経過の話を書いていました。

10月に入って妊娠後期になってからは同じ出産日の方や予定日が近いプレママの方とフォローしあったりして本格的なマタアカとして使っていました。
何を買えばいいのか、入院の準備やマイナートラブルの悩みなどを報告していました。

10月に主人と入籍をした際に再度FBで入籍報告と来年には家族が増えること、年末年始は里帰りをすることを書いていました。

今思えばきっと私はマタニティハイだったんでしょうね。
浮かれてたんでしょう。本当にバカです。

無事に出産できる保証などどこにもなかったのに一体何をしていたんだと思ってしまいます。

私はもうあれからFBもInstagramも開いてません。

里帰りが近づくにつれ、年末年始が近づくにつれ何も知らない人はそろそろだねと言ってくることは分かっていたからです。
今は本当に何も聞かれたくないし言いたくない。
アカウントも停止して検索すらできないようにしています。

携帯も退院した日に無理矢理ショップへ行き番号ごと変えました。
電話帳も全部消しました。
私は元から存在していなかったのかのように忽然と消えています。

ただ、連絡を取って事情を知っている一部の友人からそのうち周りへと話が伝わることでしょう。
それはもう仕方ないことなのでしょうね。


でも今は本当に何も考えられそうにありません。


次もし子供を授かることがあっても、身内や一部の友人以外の知り合いには生まれるまで言わないと思います。