主人との電話

テーマ:
昨夜、主人から電話がありました。

たわいも無い会話でしたが主人も1人で家に居るのは色々考えてしまうからとても辛いとそう言っていました。

実は新婚で間もない私たち
入籍して1ヶ月ほどしか経っていません
私のお誕生日に婚約をし、2人の記念日に入籍予定を立てた矢先の妊娠

つわりも酷く寝たきりになり、この夏は殆ど自宅で過ごしました。
旅行もキャンセル、結婚式は当分先に延期、せめてフォトウエディングだけでも撮りたかったけどタイミングすらなく。
夏が終わった後も主人の仕事が多忙すぎて休みがなくほぼ2人で出かけたりすることはありませんでした。


ちくたろうはそんな私たちを気遣ってくれたのかな。
2人の時間を与えてくれたのかな。


主人は電話で
また子供が生まれたら自分たちの時間なんて持てないのだから
これから2人でいっぱいいろんな所に行こう!
無理にすぐ妊活を再開しなくてもいいよ。
少しずつ頑張って行こう
色々楽しみがまた出来たね


そうやってずっと私を励ましてくれました


元々主人は用もない電話をダラダラとする人ではないのである程度会話をして私が
そろそろお風呂でも入って早く寝てね〜
と言ったら主人に
もう切るの?
と言われて正直びっくりしました。

結局30分以上も話し込んでしまいました。

私は主人と結婚できて本当に幸せです。
そんな彼との子供を授かれたこと。
それも本当に幸せでした。

AD