友人達への報告

テーマ:
息子が死産して今日で6日目。
本当なら今日から妊娠9ヶ月。

マタニティアプリやメルマガのお知らせで今日から32wです!とか今日から妊娠9ヶ月です!
ってお知らせがたくさん来る。。。

もう私のお腹にいないけど出産予定日まではこのままメールやアプリも消さずに置いておきたい。


それより上司や友人たちの報告。
いつすればいいのか。

今の所は入院が決まった日に心友に1人報告。

死産した日の夜には妊娠初期からお世話になった地元の友達1人に報告。
この子は土曜日の夕方に実家に寄ってくれて子供のお菓子を持って仏壇に手を合わせてくれました。

ただただ悲しくて。
普通に生活はできるけど、やっぱりフッと感情が湧き出ると全くコントロールできなくなっていっぱい涙が出てしまう。

子供や赤ちゃんを見るともっと辛い。
平凡と時が過ぎ皆んな当たり前の生活を送っているという事実もつらい。


私は生きてること、家族が無事で健康なことに日々感謝して毎日毎日神棚に手を合わせていたのに
こんな酷な運命を突きつけられるなんて夢にも思っていなかったから。

なんで私の息子がこんなことに...



正直これからどうやって生きていけばいいのか何を糧に生活すればいいのか全く分からない。

今までは仕事を糧に生きて、妊娠後は子供を糧に生活して来た。
急に無くなって一人ぼっちで専業主婦して私は一体何をしているの?と。


見た目の身体は私1人で変わりないのに、お腹にちくたろうが居なくなってすごくさみしいし
体温が下がって足や身体が冷え性になった。

ちくたろうがママを暖めてくれてたんだね。

毎日、暑い暑い!と言っていたのに今は布団を沢山被らないと寒い。




こんな生活を私は周りにどう伝えていけばいいのか全くわからない。

現実を避けるかのように退院した日に無理いって、携帯を変えました。
元々今月解約して主人と家族割のためにキャリアを揃える予定でしたし
入籍もしたので電話帳の整理もしたいなと思っていたので。

電話番号まで変える予定ではなかったのですが、あまりにもの辛さに全てリセットしたく
電話帳も全消去、何年も使っていた電話番号もアッサリと変えてしまいました。


だから新しい番号を知っているのは家族と友人2人です。


これで誰からも連絡が来ず出産の催促をされずに済む。

前日までマタニティアカウントとして綴っていたInstagramやFacebookも当分出来ないようにアプリを消し、アカウントを停止して私自身が出て来ないように設定しました。
ラインのタイムラインも全て非表示にして、きっとこれだけでよく見てる人は不信感を抱き
何かあったのかもしれないと察知するかもしれないが、連絡の手段を全て断ちたかったのでラインも新しく別でアカウントを作成することに。

なぜSNSを消去しなかったのかというと、傷が癒えた時にちくたろうの想い出として色々残しておきたかったからです。
ただ、それをログアウトするだけでは他人が見れてしまう、いきなり投稿がなくなると周りが催促するかもしれない
そう思ったのでアカウントを一時停止にすることにしました


これから年末にかけて里帰りの時期が来ると地元の人たちから連絡があるはず。
年始に生まれる予定だったので年が明けるとたくさんの挨拶メールと赤ちゃんは順調?もうすぐやな!と言われてしまうはず。


そんなことも分かっていながらこれから周りの人にどう報告していくのか。
ただただそれだけを考えながら毎日過ごしています。


主人と繋がりのある主婦友には、旦那さんの方にそれとなく死産を伝えてもらっています。
ただ、自分から報告する勇気がまだなくて、他の人には直接聞かれるまではきっと言えないと思います。
AD