【Staff monthly blog】部屋とサボテンと私 | 千曲中央病院Blog

千曲中央病院Blog

千曲中央病院スタッフによる日々の出来事

これといって趣味といえるものがなかったが、昨今の観葉植物ブームに乗じ、あるサボテンをお迎えすることになりました。

その名も『兜丸』
2000種類以上あると言われるサボテン中でも、アストロフィツム属の兜丸はサボテンなのにトゲがなく優しい。
またウニのような扁平の丸みを帯びた形と白い水玉模様が特徴でずっと見ていられるほど愛らしい。
けれど育てるにはコツがいるようで、水加減、温度、風通しなど専門科でも難しいよう。
癒しをくれると共に、大切に育てなくてはと植物にも生命が宿っていることを改めて感じさせてくれる。

さあ、明日も笑顔で受診者様をお迎えしよう。


M.Y.