小学生の職場体験を受け入れ | 千曲中央病院Blog

千曲中央病院Blog

千曲中央病院スタッフによる日々の出来事

長野県やテレビ信州などが主催する小学生に様々な仕事を体験してもらう「ジョブキッズしんしゅう」という取り組みで、当院にも8月6日に県内各地から子供たちがやってきました。


医師や看護師などを目指す小学校4年生から6年生までの9人が集合。子供たちは、手術室で手術着に着替えて手の洗い方を教えてもらったり、内視鏡手術のシミュレーターを操作したり、親と一緒にAEDを使った人命救助などを体験しました。

子供たちの将来の職業選択の一助になればと思います。