君に寄り添うお医者さん vol.3 「新しい風」 | 千曲中央病院Blog

千曲中央病院Blog

千曲中央病院スタッフによる日々の出来事

皆さんこんにちは
久々のブログです
まだ梅雨のジメジメが続きますが体調管理には気を付けて下さい
季節の変わり目はまだ体が新しい環境に馴染めていません
このような時期に体調を崩される方が多いです

今年度の千曲中央病院には医科歯科ともに常勤医や非常勤医が多くいらっしゃいました
中でも若手〜中堅の医師の加入は病院の雰囲気を大きく変えていきます

医師が病院へ就職する場合と会社印が会社へ就職するのとは異なります
多くの医師は専門領域診療科の「大学医局」へ就職し 医局からの派遣で病院へ出向するという形をとります
(個人で就職先の病院を探して契約する先生もいます)
一定の期間を終えると次の出向先に移りますが、出向先が総合病院だったり大学病院だったりするのです
要するに支社や本社を転々とするわけですね
しかしお給料は医局からではなく病院から支給されるので退職金は一定期間分しかありませんが 多くの出向先での経験や技術が次の勤務先の病院で生かされるのです
 
新しく新任された医師たちの「経験」が新しい風となって千曲中央病院の診療をより良くしていくことに期待したいですね
どの分野においても新しい風が吹いてすぐに受け入れられることは難しいと思いますし それまでの慣例を変えることも大変です
しかし日々医療の知識や技術は進歩していますから 慣例を変更するのではなく新しい風を通して更新していくことが必要なのだと思います