泥んこになって体験サツマイモほりと田んぼリンピック | ちくご子どもキャンパスブログ

テーマ:

6月28日(土)、大刀洗町で「泥んこになって体験サツマイモほりと田んぼリンピック」夏の部が開催されました。

当日はあいにくの雨。昨日まで天気良かったのになぁガーン

そこで、予定していたサツマイモの苗植えが中止になりました叫び

そこで、イケメンの農業青年グループ「4Hクラブ」のお兄さん方が、サツマイモとトウモロコシの作り方について教えてくださいました。


サツマイモの茎を、マルチという黒いビニールをかぶせた畝にさしていきます。

4ヶ月ぐらいすると、土の中にサツマイモが4、5個できるそうです。

サツマイモの茎自体も食べることができるそうです。



この日紹介してくださったのはスイートコーンという品種です。

1本の茎に2個実がなるそうですが、下の1個は小さくてベビーコーンと呼ばれるそうです。

ステーキのつけあわせに使われていますね。

スイートコーンは収穫して6時間以内なら生で食べることができます。

早速食べてみました。



柔らかくて、甘~いにひひ生で食べることができるなんて、知りませんでした。


雨が弱くなってきたので、サツマイモの作付けをする予定だった畑を見にいきました。

サツマイモを植える場所の畦はみずびたしでしたが、その隣ではヤーコンやスイカなど、いろいろな野菜が元気に育っていました。


お昼ご飯は、大刀洗町食生活改善推進会のお姉様方が作ってくださいました。

私たちはだご汁作りを手伝いました。だごをよくこねます。


よくこねただごをちぎって、鍋の中に入れます。

男子はふざけていますが、食べ物を粗末にしてはいけませんプンプン




お昼ご飯は、食育弁当です。とてもヘルシー。

朝食もきちんと食べてくださいと会長からお話がありました。




さて、午後は、メインイベントの「田んぼリンピック」です。

大堰アンビシャス広場の子ども達と合流して、休耕田に向かいます。

雨脚が強くなってきましたが、どうせ泥だらけになるので関係ありません小島よしお

競技は徒競走にはじまり、ドリブル、そり競争と続きます。


泥の感触って、意外に気持ちいいねビックリマーク



さすがに寒くなってきたので、泥を洗い落として、公民館に帰りました。

最後に今日の感想をみんなに言ってもらいました。



サツマイモの作付けができなかったのは残念だったけれど、田んぼリンピックが楽しかったそうです。

サツマイモはヒガシのおじちゃん達が植えてくれているそうなので、10月26日にはたくさんのサツマイモを収穫することができると思います。みんな、また来てねパー



私は西鉄甘木線の2両編成の電車に乗って帰ります。

車窓からは、のどかな田園風景を眺めることができます。

帰る時は雨がやんできました・・・・が~んガーン



ちくごのこきゃん君さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス