愛知県瀬戸市の窯元**竹堂園chikudouen

大正13年から続く
瀬戸の窯元 竹堂園。

お名前、記念日などが入る「名前入り子ども食器」が大人気商品!
ハンドメイドならではの温かみのある陶器です♡


テーマ:

クリスマス🎄

 
も近づいて来ましたね🎅
 
最近は吐く息も白いことが多い!
皆さんも風邪にはお気をつけて
 
 
 
 
 
 
プレゼントにぴったりな名入れ食器🎁
 
 
 
 
 
その食器がどのようなところで作られているか気になる人も多いはず!!
 
 
 
 
 
気になりますよね!?!?!?
 
 
本日は強引に!!
 
 
 
竹堂園がどのような会社なのか
 
工場内をご紹介〜音譜
 
 
 
 
 
 
🚩竹堂園へようこそ🚩


 
 
 
 
 
 
 
 
 
正面玄関から入るとすぐに絵付け場があります!
 
{5600C6FB-0690-4413-B4F9-F8419448B7A6}

 
 
 
 
 
 
 
絵付け場と言っても☝︎
 
 
「絵付け」
 
「検品・梱包」
 
「名入れ」
 
 
この3つの部署が同じところで作業しております
 
{79165A2C-ABB8-4E17-ABF4-CB8BC1E142F3}
仕切りはなくとてもオープンで明るい絵付け場にやり
Kさんが品物が乗った板を台車へさしているところをパシャリ📸
 
 
 
 
台車に乗っている品物たち。
 
 
板を抜き差しするのには
ほんのすこーしコツがありまして
慣れるまで私も毎回ヒヤヒヤものでしたアセアセ
 
 
実は今日一つ生素地を落としてしまいました…
ごめんなさいガーン
 
 
 
 
{E272084B-BD73-4ED2-8394-8AD2144A9A04}
 
さて、こちらは検品・梱包場
 
焼き上がった製品に不備がないか、厳しくチェックしております。
また楽天からのご注文のお品もこちらで
検品・梱包をしています👍
 
 
 
{9A59E66E-8628-4875-987D-6C8A67869370}

そしてこちらは
「名入れこども食器」の要である
 
 
名入れ場。Nさん、Oさん、本日も宜しくお願い致します
 
 
 
 
 
 
と1階の絵付け場はこのような感じ。
 
2階はというと、鋳込みと検品場。
以前器が出来上がるまでの記事でご紹介していますのでそちらも合わせてどうぞ
 
 
 
 
 
絵付け場から自動ドアを抜けて(←窯元で自動ドアがあるのは珍しいらしく、板を運んでいて手がふさがっていても楽チン音譜)
 
奥の通路を進むと窯場があります
 
 
 
 
余談ですが、竹堂園には大小合わせて6機の窯があります。
 
{1F078AAD-7997-4A9D-B888-100FC11184AB}

いまちょうど焼成中の0.7窯
 
 
用途に使い分けているので電気窯もガス窯もあり、毎日どれかは稼働しているんです☝︎
 
 
{6D582A7F-8518-4E3C-A3FD-071AF8A22DAF}

ここには窯が2機
 
写真の右に扉が写っているのがは電気窯、左は素焼き専用の窯
 
 
 
 
 
 
さらに奥に進むと
見えてきました
 
{20D65BA2-8598-4549-AB70-8F44EF54B11B}

こちらが窯場
 
絵付けが終わった品物を施釉したり
 
窯立て・窯出しなどを行なっています
 
 
 
 
{BD61290E-9DD1-4902-A97E-ADECB0DD6F5F}

これから窯に入っていくコたち
 
施釉が終わり、順番待ちをしていますにやり
 
 
 
{752644EA-F932-43D6-9F44-587A0E751B93}

こちらがメインの3立米の窯に入っていく台車です!!
ちょうど窯立て中。
 
 
大きさがわかりにくいですが
男性スタッフが窯立てをしていて大体このくらいの高さ。
 
 
全て立て終わると150cmくらいの高さにはなります
 
てことは私がすっぽり立てるくらいガーン
 
 
 
 
 
窯を立てる時の柱となる
 
「ツク」
 
 
もサイズも多くこんなにズラリ
{34634D98-D97B-49DC-8041-4F9676780381}

L字の柱なのですが、窯元によっては
I字のものを使っていたり道具も様々。
 
 
 
 
 
私事ですが
私は愛知県立窯業高等技術専門校を卒業し
竹堂園で働いておりますが
 
学校の焼成演習では棚板はカーボンの板で焼成しておりました。
 
 
 
 
竹堂園に入って
 
 
棚板が白い!!
なんだこれ!?
 
 
 
と驚いたことを思い出しました
 
 
 
 
 
 
とーーーーーーてもどうでもいいことでしたが笑い泣き
 
 
 
 
カーボンだのツクだの
何を言っているかさっぱりですよね
 
 
 
 
正直私もよくわかりません口笛
この窯業(陶器の場合)の業界にはいわゆる業界用語が多く、入社仕立ての頃は
 
 
 
 
「酔う」
窯で器を焼成中に、天気や燃焼カロリーの具合など様々な要因で均一に焼けないまたは焼き上がりの雰囲気が変わってしまうこと
 
 
「えむ」
…何て表現したらいいんでしょうか(笑)
先輩方ご教授お願いします!
 
 
 
「コロス」
粘土の芯を出したり、器のキワをヘラでなぞったり…といった作業を総称して「コロシ」と呼んでいます!
 
 
 
 
 
とか言われてもトンチンカン。
 
急に言われてもビックリですよねゲラゲラ
 
 
 
業界用語が飛び交う職場も慣れれば
 
楽しい所音譜
 
 
 
 
 
本日も竹堂園ではこども食器をはじめ
様々な陶器を製造しておりますニコニコ
 
ファクトリーショップも毎日営業しておりますのでぜひお気軽にお立ち寄り下さい〜ラブラブ
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
瀬戸の窯元【竹堂園】
 
〒480-1207
愛知県瀬戸市品野町1-101
有限会社 竹堂園
tel:0561-42-0322
fax:0561-41-3424
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

瀬戸の窯元 竹堂園さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。