昨日は関西美活のメンバーさんを招いて行われた

神奈川県にある生チョコレート発祥のお店

「シルスマリア」さんの商品試食会でした⭐️


{BD3BD213-019B-431E-9C72-71C25FFA0CBE}


私は司会者としてお声がけいただき

シルスマリアの吉田さんに

生チョコ誕生秘話や商品に対するこだわりを

をお伺いしました。


{D377F05F-D2FA-49B1-AB8B-014394255EB3}

このシルスマリアから生チョコが生まれた1988年、当時生パイと言う生クリームを使った

パイのお菓子が人気商品で、チョコレートにも

生クリームをふんだんに使ってみたらどうだろう?

作ってみたところ、とても口どけの良いチョコレートがうまれたのだそう。


それが今の生チョコの始まりだったそうです。



その時にできた商品が今も定番商品の

【公園通りの石畳  シルスミルク】


{A31BC10A-40BB-494B-8EBF-AF9856B5AAC9}


とてもしっとりと滑らかな口どけの

生チョコでした。


神奈川県指定銘菓にもなっていて

モンドセレクション2017の金賞も

受賞されているんですって!!

うん!わかる!!と納得!のお味でした♡


他にも日本各地の素材を使ってコラボされていて

昨日持って来て下さったのは6種類の生チョコ。

{833891A3-6D27-4F02-B8A7-E5F3D45BB06C}

右上の茶色の生チョコから時計回りに
○公園通りの石畳   シルスミルク
○竹鶴ピュアモルト生チョコレート(右)
○北海道チーズ生チョコレート(右下)
○一刻者生チョコレート(左下)
○九平次生チョコレート(左上)
○宇治抹茶生チョコレート(中央)


{1E374990-0301-4256-9798-0B5A8C5150D9}

【竹鶴】【一刻者】【九平次】
お酒が入った生チョコレートは
食べたら衝撃を受けるほど
どれもお酒が濃厚!!!なんです!

お酒をたくさん入れるとチョコが
固まらなくなるらしく、とても難しい
開発だったそうです。

お酒好きの方にはぜひ試してみてほしい
商品でした。

男性には竹鶴が、
お酒が苦手な方や女性には
ホワイトチョコレートの九平次が人気だそう。
ワインやシャンパンと一緒に
楽しむ方も多いのだとか☆

お酒シリーズの商品は
あと【富乃宝山【国士無双】
全部で5種類。
どれも有名なお酒ばかりで
名前を聞いただけで生チョコを味わってみたいと
思われる方も多いのでは??

{636FECA7-2A97-41DC-B118-A8DD0EF17062}

【北海道チーズ生チョコレート】
昨年の12/1に発売されたばかりの
北海道十勝の鹿追チーズ工房の鹿追チェダーと
北海道産のチーズパウダーを使用した
生チョコレート。

チーズケーキのような味わいの
濃厚なチーズのコクと香りが口いっぱいに
広がる生チョコレート。
大人だけでなく子供さんにも受けが良さそう☆
パッケージも可愛い!

{FE03F6DC-1291-4AAA-864D-F867575D97F6}

【宇治抹茶生チョコレート】
宇治にある辻利兵衛本店の
宇治抹茶をふんだんに使った生チョコレート。

今回お土産にもいただいたんですが、
口に入れた時に広がる宇治抹茶の上品な味わい♡
そして、箱をあけた瞬間から広がる抹茶の香り♡
惜しみなく宇治抹茶が使用されているんだなぁと
一粒食べただけでわかる商品でした。

今回は生チョコ以外に
焼き菓子も持ってきて下さいました。
クッキーとチョコのベストマッチな配合を
考えて作られていました。
クッキーだけで食べてももちろん
とっても美味しかったです^ ^

{1B1F9CA9-DFDC-4E15-B766-7C879958093C}


パッケージにもこだわりがあって
お酒とのコラボ商品は
木箱を使って高級感が出るものだったり
宇治抹茶生チョコレートは
茶箱をイメージさせるつくりだったりと
どの商品もこだわりがたくさん詰まっていて
作り手さんの愛情をいっぱい感じれるもの
ばかりでした。

生チョコも一つ一つ手作業で
カット→袋詰め→箱詰めを
されているんですって。
シルスマリアさん本当凄すぎる!!
これも実際に話を伺わないとわからないところ。
バレンタインデー前に聞けてよかったです。

{33349319-A11B-4470-9D95-B84A649A536D}

シルスマリアさんの商品ですが、
こちらでお買い求めできるそうですよ。



今のバレンタインの時期は全国の百貨店の
催事にも出店されているそうなので、
実際に見て色んな生チョコを
お試しできるチャンス!!
色々食べてみて、自分好みの
生チョコを見つけてくださいって
仰っていましたよ。
私も早速、百貨店に足を運んでみようと
思います。

{1794D117-7855-49F7-9B9D-0757B82AB19F}