大関東ギターエロス 2013を終えて | 近沢博行のキョシューを放て!!

大関東ギターエロス 2013を終えて

関東ギターエロス vol.46から49までの集大成的なイベント、O-WESTでの大関東ギターエロスが終わりました。
僕は48期の新宿OREBAKO代表の人間アーティスト鈴木ナオトで出演させて頂きました。


まず、最初に書かせてもらいます。
新宿OREBAKOオーナーの浦さん、代々木labo店長のハローさん、そして、ナオトさんに感謝します。


前回のブログでも書いた通り、僕は46期で自分のやっていたバンドでギタエロに参加しました。
もしかしたら自分のバンドで代々木labo代表で出ていたかもしれないけど、それは解散したので不可能でした。


それと、今回labo代表としてトップバッターとして最高のステージを魅せてくれたシンガーソングライター江畑貴弘が出演した49期の3週目に参加させてもらった。


ナオトさんは昨年の8月から一緒に鳴らしてるのもあって48期のファイナルをやらせてもらった。


それもあってか、個人的に出演者のバンドの中の誰かは必ず知ってることになった。
これは実におもしろかった。


終えたので、改めてというか思うことを書きたい。
10月に出た時もそうだし、特に4月のナオトさんで出た時、ギタエロに出たことによって色んな事が起きたよ。
音楽に関係することだけではないところでもね。
むしろ自分が直接関係ないところだったりもした。


ギタエロとかO-WESTとか関係ない。
一番僕の中にあったものは、自分がやっていたバンドがlabo代表で出る可能性があったかもしれないということ。
ナオトさんのOREBAKO代表で出させて頂くということ。
これは誰にどう言われようと思われようと僕のことなので変わらない気持ちです。


laboからは、解散後に一緒にやっているえばっちが出るということ。
自分のバンドが出た時の46からは斉藤省悟くんしかいないということ。
応援してくれた人達が来てくれると言ってくれたこと。
ナオトさんのメンバーは僕含めて46期で同じバンドメンバーだったこと。
4月以降のナオトさんの苦悩を肌で感じて鳴らしてきたこと。
ナオトさんが大関東を決断するまでの経緯。


色々と気持ちがあった。


さらに言うならば、僕の親戚の葬式の日だったということ。


僕はlaboの気持ちを持って、それを表現するにはlaboのリストバンドをして、OREBAKO代表として鈴木ナオトのギタリストとして気持ち入れて彩ることだった。


「環七通り」という楽曲を初めてバンドサウンドでやった。
この楽曲は、先日亡くなったナオトさんの友達が大好きだと言っていた楽曲。
その亡くなった時にナオトさんからリアルタイムで夜中に話しを聞き、涙を見ていた。
3月の頭から半ばに掛けての時期だったと思う。
涙ながらに歌うナオトさんをステージ脇で見ていた。
4月のファイナルでもステージ脇で見ていた。
話しを聞いていただけにステージ脇で涙を流しながらアンコール最後の出番を待っていたのを憶えている。


その時の想い、解散を迎える直前だったことなんかがフラッシュバックするのと同時に、今回の自分の想いが交錯しながらのプレイだったと思う。


ナオトさんとやることによって変わった環境もあるのは事実。
これは良くも悪くもということだけど、道は一つしかないので、選択は正解だということなんだけど、ナオトさんには助けられたし、ぶっちゃけ僕も救ったと思っている(笑)
これは愛ですよ(笑)


ほんとに色んな事あった。


そして、O-WEST、僕がステージに出る時に、laboのリストバンドをしている左手を上げながら登場したのを見て、「あれヤバかった」と言ってくれる人がいた。
それは、laboと応援してくれた人達と解散したバンドへの感謝の気持ちです。
それしか出来ないと思ったから。
それから、解散したバンドのボーカルが見てくれると思ったし、彼への敬意を持っていたから。


46期の省悟のMCの意味を楽屋で聞いた時、出番直前の浦さんのMCと、ナオトさんがMCで僕ら解散したバンドの話しをしてくれたこと。
それに、えばっちから前もって言われていた言葉や見に来てくれる仲間や応援してくれたお客さん達の言葉。


何と言えばいいのかな、、
ギタエロというイベントの集大成だったからなんだろうね、ナオトさんの後ろ3人は同じメンバーだったこともあり、僕ら3人は話していたことがある。
「多分だけど、この大関東まではあのバンドは生きている。」
と。


トップバッターのえばっちから最後の僕らまで、labo代表のえばっちのお客さんも残ってくれた人達が沢山いた。
それはね、本当に嬉しかった。


他の出演者の人達も見てくれた。
盛り上げてくれた。
これはナオトさんの力です。


オープンからいてくれた皆、ギリギリ駆けつけてくれた皆、一番前で笑顔と涙をくれた皆、、
心からありがとうございます。


皆への感謝しかないです。
ありがとう!









お客さんが撮ってくれたものを載せていますm(_ _)m


カメラマンのヒコさんが撮ってくれた写真はまたの機会に載せたいと思います。






=近沢博行ライブスケジュール=



【江畑貴弘】
2013 11.19(火)
六本木morph tokyo
OPEN 17:30
START 18:00
出演は最後で、21:10頃です。
**シンガーソングライター江畑貴弘とアコースティックやります!
**この日、僕と江畑貴弘との共作曲やります!


【鈴木ナオト】
2013 12.6(金)
新宿OREBAKO
**メンバー**
G.近沢博行
B.高橋卓弥(ウエノレイバンド)
Dr.木本泰平(POTATO HEAD)

2013 12.13(金)
恵比寿aim
ワンマンライブ
**メンバー**
G.近沢博行
B.高橋卓弥(ウエノレイバンド)
Dr.木本泰平(POTATO HEAD)


【江畑貴弘】
2013 12.20(金)
渋谷take off 7
bayFMイベント
**他詳細未定
**スペシャルバンドでお送りする予定です。


【鈴木ナオト】
2013 12.26(木)
代々木labo
**詳細未定


【SACHIO & ザ・ナイフス】
2013 12.29(日)
代々木labo
**メンバー**
Vo.SACHIO
G.壱良月(宗教団体月のムジカントゥン代表)
G.近沢博行
B.パンツェッタ池本
Dr.町田高利


他にもちょこちょこ増えていくと思います。
決まり次第アップしていきます。