松本千佳です

 

みなさんは 肩書きをどう位置づけしていますか?

 

わたしの叔父は 福島県で会社を経営していました

一代で築きあげ 

長者番付にも載るほどの経営者でした

いわゆる 社長と呼ばれる立場の人

 

一口に社長とは言っても 色んな方がいます

 

成功する前には 失敗もあったと聞いていますが

まぁ 彼は成金でぼけー お金があれば何でも思い通りになると 

わがまま一杯な方でした(笑)

 

セルフイメージの低い人でね

周りには 太鼓持ちを要求し

姪であるわたしにでさえ かまってかまって とゲッソリ

そんな方でした

当然 わたしの好きなタイプではありません(^O^;

 

一度 うちの両親とお酒を飲んだ際 気分を害し

じぶんの高級車を 

うちの塀にぶつけて帰りましたポーン

 

キツかったなぁ。。。

なんで こんな騒ぎを起こすのか?と

すごく迷惑に感じていたのを覚えています

 

子どもながらに 

お酒の勢いを借りて騒ぎ立てる姿や

何より 暴言が聞き苦しく

嫌いだったなぁ

 

 

大学生になって お正月に挨拶に行った時は

冗談なのか かまって欲しかったのか❓

子どもの頃 ご飯を食べる姿が汚かったとか何とかあせる

(まぁ そんな話 されたくない年頃ですよね)

しつこくしつこく 何度も言い続け
(嫌がっていると分かっていても やめないんですよ)

最終的には お年玉欲しいのか?と 

そうくるわけです(笑)

 

さすがにキレて

要りません!

そう言って (そこだけの話でなく 

長年溜まっていたものが爆発したのでしょうね)

もう 行かなかったな~

ふざけんな!が先で

 

 

社長って 役職って

その役割をこなす立場の総称です

その役割をこなせるから 今はそう呼ばれているというだけ

立場は 人格とイコールではありません

 

きっと わたしは彼との出逢いで

肩書き(権力)に媚びないことを学んだのだと思うのです

脅しにも屈しない(笑)

 

もちろん すばらしい方も 

中にはたくさんいらっしゃると思います

 

立場を利用する人もいれば

どこにいても 誰にでも 人として接する人もいる

結局は その人の生き様です

 

幼い頃から あんな想いをさせてもらえたお陰で

肩書きに影響されないのだとしたら

今となっては ありがたい経験です

(今だから言えることです)

 

人生の前半は 

じぶんにとって嫌なことが何かを知る時間だ と言います

嫌なことが分かると 好きなことも分かる

 

何を大切にしたいのか

どう生きたいのか

 

あなたが嫌だと思っていた経験で

現在活かされていることって 何でしょう?

 

わたしは ある社長に 「そのドレッシングは売れないよ」と

言われたことがあります

でも 「へぇ そうですか そういう考えもありますよね」 と

全く気にしませんでした(笑)

 

正直 何とも思わなかった

だって ただ一人の意見だものウインク

(実際 売れましたから❢)

 

それを何となしに話した時 友人が驚いていてね(笑)

そういう意見を持ってもいいんだ! と 勇気がわいたそうです

 

何が功を奏するか分かりませんね~♪

せっかくしてきた あなただけの経験

それが 誰かの助けになることもあるんです❢

 

わたしに言えることは これ

「肩書きに惑わされるな!」

 

 

いつも いつでも

あなたの人生に たくさんの笑顔があふれますことを

心から願っています

 

こんなわたしとお友達になりたい方はFBでフォローorお友達申請してくださいね!

ドレッシング?なのに こんなにたくさんの楽しみ方があります♪

八ケ岳の有機野菜をたっぷり使った手づくりドレッシングは こちらから購入できます♫