*

*

2015-09-23 11:25:33

握る男

テーマ:書評


こちらも田村社長にオススメ頂いた本。

非常に面白い。

特に人物設定が独特でこれまでにない作品。

野望と権力欲にまみれる破天荒な男、ゲソ。

そのゲソに魅了されるも普通の男、金森。

2人が鮨屋の兄弟弟子から成り上がる姿が

奇想天外な物語として描かれています。

特にゲソの価値観にはゾッする部分がありつつも

妙に納得できる箇所もあり、気づきがありました。

「いいですか、カネさん。どんな嫌がらせをされようが、

 上に立ってるやつに弱みをみせたらおしまいなんすよ。

 弱みを見せたが最後、あとはとことん利用されるだけ

 なんすから」

「いいですか、カネさん、これだけは言っときますけど、

 大事なのは目的なんすよ。目的のためなら手段や方法

 なんてどうでもいいんす」

「物事の成否はすべて、とっさの機転で決まる。この世

 を生き抜くために熟考ほど無意味なものはない」


そして繰り返されるのは「キンタマをに握る」、

つまり「相手の弱みを握る」を貫く生き方。


これが恐ろしくもあり、成功への哲学とも言える。

私も「握る男」にならねば、、、

握る男 (角川文庫)/原 宏一

¥821
Amazon.co.jp



日々精進。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

心ごころさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

3 ■初訪問です?

お初です?先ほど記事読みました☆文章力があって羨ましいです♪勉強になるブログでした?アメブロ始めて間もない者ですがよろしくお願いします♪おじゃましました~(o*・ω・)ノ

2 ■訪問させてもらいました★

ども♥日本のブログ探していたらここまでたどり着きましたとても素敵な記事でした。私も違うので大変参考になります☆次の記事も楽しみにしてます♪でわでわ、これからも更新頑張って下さい。おじゃましました!

1 ■流浪人というやつでしょうか?

初めまして1年ほど前にニートになってしまったリサと申します。ブログが取り留めもない日々の連続でとっても素敵ですね。ニートがどんな生活をしているか気になりませんか?よければ、足を運んでみてください。

コメント投稿