半月板損傷で来院され、再びダンスが楽しめるようになりました! 

 

 

左半月板損傷で来院されたA様。
(60代女性経営者) ダンスがご趣味です。

 

 

ダンスのストレッチの後に、痛みがでたとのこと。

 

 

■ 問診表を書いて頂き、いくつかご質問させて頂きました。

 

 

 

半月板損傷カウンセリング

 

 

過去の病歴を伺うと、下記のようなことが出てきました。

 

・骨盤打撲

・高脂血症

・ひざの靭帯損傷

・側弯症

 

日常生活では痛みがないのですが、次のようなことが悩みです。

 

・ひざを深く曲げると痛い

・開脚のストレッチでひざが痛い

・正座ができない

 

 

目標は「また前のように痛みなく踊れるようになりたい!」 とのこと!

 

 

■ 問診の後は、筋肉検査です。

 

はり、きゅう、マッサージをする際に、深さや強さをどれぐらいに
したらよいか、刺激量の判断材料にします。
 

力をいれていない時は、筋肉は柔らかい方がよいです!

 

 

 

村上:「手足の末端の筋肉の質はやわらかく、全体的には良質な

    筋肉ですが、股関節、首、左の背中は結構硬いですね。」

 

 

A様:「私、やわらかい方なんですか?」

 

 

村上:「やわらかい方です。あまり他の人の筋肉を触って比較する
    ことはないと思いますから、ご自分ではわからないですよね。」

 

   「左の背中を結構強めに押していますが、痛く感じますか?」

 

 

A様:「気持ちよいくらいです。」

 

 

村上:「普通の方は、これくらい押すと結構痛いのですが、Aさんは
    痛く感じないので、かなりこっていますね。」

 

 

A様:「普段はあまり感じないですけど。」

 

 

村上:「それが感覚が鈍くなっているということなんです。」

 

 

A様:「えー、そうなんですか。」

 

 

■ 次は、体幹の筋肉の検査です。

 

体幹の筋肉を使えていないと、ひざや足首など、末端の関節に負担が
かかり、痛みの原因になります。

 

 

 

村上:「それではスクワットをやってみてください。」

 

 

A様:「はい。」

 

 

村上:「どの筋肉を使っていますか?」

 

 

A様:「ももの前です。」

 

 

村上:「なるほど。スクワットでは主にお尻の筋肉を使うのが正解です。
    次に、ももの裏側ですね。」

 

 

A様:「え?スクワットでそんなところを使うんですか?」

 

 

村上:「はい。A様の場合は、そこが使えていないので、その筋肉が
    硬くなっているんですよ。」

 

 

半月板損傷 膝を曲げる

 

■ 次は、温度の感覚を検査します。

 
熱さを感じる感覚が鈍いと、残念ながら改善しづらい体です。
鈍い場所が多いほど、改善しづらくなっています。
 
 
 

村上:「この機械で温度の感覚を検査しますね。
    40度後半の温度が出ますので、熱さで体が反射的に動くのが
    正常です。」

 

 

手のひら、お腹はすぐに熱く感じ、反射も出ました。
 

 

最後に足の裏を検査をすると、

 

 

A様:「他の場所はかなり熱く感じたのに、足の裏は何も感じない!」

 

 

村上:「2足歩行の人間にとって、足の裏はセンサーですので、
    足の裏の感覚が鈍いと地に足がついてない状態になります。」

 

 

A様:「えー、それはまずいですね。」

 

半月板損傷 検査

 

 

■ 施術方法

 

問診と3つの検査結果から、以下の施術方針をご説明しました。

 

 

 

①固まっている筋肉(使いすぎ・使えていない筋肉)を
はり・きゅう・マッサージでゆるめます。

 

 

②はり・きゅう・マッサージで、感覚の鈍い場所を鋭くします。

  

 

③体の使い方や呼吸方法の改善をします。

 

 

いずれもひざばかりに負担をかけず、体全体で反射的に動けるような
体を目指していきます!

 

 

 

半月板損傷 はり治療

はり

 

 

 

半月板損傷 お灸

お灸

 



■ 原因について

 

ひざが痛いからと言って、下半身だけに原因があるのではなく、
上半身のコリ(緊張)も、ひざの痛みの原因になります。

 

 

またコリの浅い部分、深い部分どちらか、または、両方共が原因となる
こともあります。

 

 

下半身のコリが取れましたら、上半身のコリを取っていきます。

 

 

※生後から現在まで経験したケガや病気が3つ以内ですと、
ひざの痛みの原因は、股関節のコリと、過去のケガ・病気の部分の
施術をすることで早く改善していきます。

 

 

 

しかし、過去の病気やケガが3つ以上になると、体への影響面や、
そこの部分を使えていなかったり、痛いところをかばっていたりなどと、
原因が複雑になっています。

 

 

検査段階で、「ここが原因です」というわけにはいきません。


小さい頃のケガや病気で、ご本人があまり気にしていないようなものが

意外に今の体に影響していることもよくあります。

 

 

 

半月板損傷 整体

 

 

 

 

■ 施術

 

A様は、3回目の来院後に軽くダンスを再開。
ひざの痛みは、10回程で解消しました!

 

 

1回目)

体全体の状態をスキャンするように把握し、はりやマッサージを
どの位の深さや強さが適しているのか?そういうことを感じ取りながら
施術をしています。

 

 

 

また、筋肉の質などが今までの患者さまに類似している方の施術反応などを思い起こし、どのくらいの刺激量が適しているのか?

 

を探りながら施術をすすめます。(ここが難しいところです)

 

 

 

 

まずは、股関節部分(検査で深い部分にコリ有)をほぐしていきます。

股関節周りの深い部分をほぐすと、

 

 

 

A様:「ギャー」と激痛。

 

 

村上:「大丈夫ですか?」と聞くと、

 

 

A様:「かなり痛いです!」とおっしゃるので、

 

 

村上:「痛すぎるようですので、徐々に行いますが、コリを取るのに
    時間がかかります。ですので、よかったら、自分でもやって
    みますか?」 とお伺いすると、

 

 

A様:「自分でもやってみます!」とのことでしたので、自宅でもできる


股関節をゆるめる方法をお伝えし、宿題にしました。

 

 

2回目)

スクワットでお尻に力が入るようになりました👍
 

A様:「こんなところに力が入るのは初めて!ビックリしました!」

 

 

 

3回目)

開脚ストレッチは改善されました😊

 


 

 

そして、ダンスを軽く再開していただきました。

 

 

 

ケガや不調の後、レッスンをいきなり最初から最後までなさる方が
いますが、プロではそういう復帰の仕方はしません。
 

 

 

脳に怖さを感じさせないように、
段階を踏むことが重要です!

 

 

4回目)

深いコリだけでなく、皮膚や浅い筋肉のつっぱりも、痛みの原因
となります。

浅い部分のコリをゆるめるセルフマッサージをお教えしました。

 

 

 

5回目)

A様:「家のじゅうたんの上で正座ができるようになりました!」と

うれしそうに報告をして下さいました(^▽^)

 

 

しかし、ダンスのレッスンを週2日通しで受けてしまい、踊っている時は
大丈夫だったようですが、2回目の翌日痛みが出たとのこと。

その次の日には痛みはなくなっていたそうですが…

 

 

A様:「調子がよかったので、大丈夫だと思い2日やってしまいました。」

 

 

村上:「現状では週1日のレッスンを通しで受けて様子を見る段階です
    ので、ちょっと早まってしまいましたね。」

 

 

A様:「そうですね。気をつけます!」

 

 

6,7回目)

下半身のコリはだいぶ取れてきたので、次は上半身の施術です。

 

検査では頭、首、 肩甲骨 が硬くなっていましたので 、ゆるめたところ、
正座でひざが曲がりやすくなりました!

 

 

 

 

 

 

A様:「首や頭もひざと関係するんですか?」

 

 

村上:「体は全身つながっていますので、関係あるんですよ。」

 

 

8回目)

ダンスとストレッチで鈍い痛みが出ましたが、2,3日で回復。

 

 

A様は、10回程でひざの痛みの悩みは解決され、現在はメンテナンスで通院されています。

 

 

 

 

痛みがなくなってから、少なくとも3ヶ月は

 

① 症状安定のため

 

② 体に負担の少ない体の使い方を学ぶため

 

③ 最適な運動量を身に着けるため 

(やりすぎはよくない!というマインドに変える)

 

 

この3つのために通院することをお勧めしています。 

 

 

なぜなら、今までと同じ動かし方、同じ考えでは体を痛めることを
繰り返してしまうからです。

 

 

がむしゃらにがんばるのでしゃなく、頑張る方向性を変えるサポートを
させて頂きます!

 

当院では痛みの改善だけでなく、力を抜く(力みの改善)ための施術も
行っています。

 

 

力まないようになると、むだな力を使わなくなり、痛みも軽減します!

 

 

 

無駄な力を抜く

 


皆様が趣味やスポーツを長く楽しみながら続けていけますよう、
気づきのお手伝いも引き続きしていきたいです。

 

 

◎痛みを抱えていらっしゃる方で何事にも力が入りやすいタイプの方
 

◎みんなと運動していても自分だけ疲れやすいと感じる方


◎力を抜いてリラックスした状態で運動するにはどうしたらいいのか?

などとお悩みの方など、どうぞご来院くださいニコニコお待ちしております。

 

 

病院、整骨院、鍼灸院などに通っても改善しないでお悩みの方 

 半月板損傷・変形性膝関節症・膝の痛みはお任せくださいグッ
 膝痛治療専門 ファミリーケア三鷹 はり・きゅう・整体院
 

治療歴23年 病院や整骨院で改善されなかった

                       1万人以上の方を改善!


私自身は病気・ケガのオンパレードで病院や治療院にお世話になったり自分自身で創意工夫して復活!

 

日本一患者さんの痛みが分かる治療家ニヤリ

 


 

■お知らせ

 

公式LINEの登録はこちら

ご質問・ご相談はもお気軽にどうぞ

 

           

ベルプロフィール
ベルお問い合わせ
ベルうれしいご感想
ベル料金

ベルホームページ