2014年03月17日(月)

3節終了

テーマ:ブログ
3節が終わり1勝2敗。相手を考えて良しとするのかどうか…もちろん、決して”良し”とは言えない。ただ、結果だけを見てもその判断は難しいから、内容について少し触れたい。

この3試合、プレシーズンから良かった部分は続けてやれている。攻守の切り替え、ハードワーク、アグレッシブと、プレシーズンの勢いをそのままに躍動している感じは伝わってくる。今年のチームカラーとも言うべきポジティブな要素ではあるので、これは継続してシーズン最後までやっていきたい。

その反面、矛盾しているかもしれないけど、気になる部分としては、「時間」「間(ま)」「ゲームコントロール」という90分を通して、もっと大きく言えば42試合、1年間というシーズンを通して考えた時に、上記しているような部分がもっと上手くコントロールできないと、勝つ確率は上がらない。

勢い、アグレッシブというのは、良い時はスゴく爆発力を持っているが、持続性が困難。「時間」を作ることで流れを引き寄せられたり、「間」を持つことでラインを押し上げられる。それが「ゲームコントロール」に繋がり、試合全体を支配することができる。

良い部分と悪い部分は表裏一体なので、悪い部分を改善しようとすると、良い部分を消してしまう恐れがある。逆も然りで、良い部分だけ見てても、悪い部分はいつまでも改善されない。

抽象的で伝えることは難しいけど、例えば、マイボールになって左サイドにボールがあるとして、そのまま同サイドから突破することがある。それが成功する確立が高ければ良いのだが、その(確率が高いか低いかの)判断もなく、勢いそのままに同サイドを突進していく。これではせっかくマイボールにしたボールを、再び相手に渡すことになる。悪い取られ方をすれば、自チームのディフェンスラインも整っていない状況で、相手のカウンターを受けることになるので危険。失ったボールも攻撃のバランスが悪いので切り替えられない…といった状態になる。

マイボールを大切に!ってよく言われるが、具体的にどうすればいいのか?一つはナチュラルなサイドチェンジが必要だと思う。サイドチェンジと言うと、ガムシャラに逆サイドへボーンと蹴ってしまうことがあるが、ココであえて”ナチュラルな”と付け加えたのは、相手のどこにスペースがあるかを見極め、相手のディフェンスラインとボランチのスペースが空いていればFWを使ってボランチ経由でサイドチェンジするとか、相手全体がコンパクトに固めていたらバックパスしてセンターバック経由でサイドチェンジするといったように、決められたサイドチェンジではなく、空いているスペースを見つけながら、尚且つ早いパス回しでサイドを変えることが必要だと思う。それを行うことで、相手は同サイドで奪うはずだったプレッシャーを交わされることになり、ラインを下げざるを得ない状況になる。そうなれば、自チームのディフェンスラインも上げられるし、バランス良く攻撃を開始できる。カウンターへの備えも万全になり、二次攻撃、三次攻撃と、相手を押し込むことができる。これはボクシングで言えばジャブのようなもので、じわじわと相手を苦しめることができる。

ボールを握る、ポゼッションするということは、こういうことの繰り返しに他ならない。

もちろん、カウンターで一気に攻めることも持ち合わせている事が条件になる。要はその判断が正しくできるかどうか?『プレーキャンセル』ができるかどうかが大事になってくる。

拮抗してる時間帯、勝っている時間帯、負けている時間帯、勝っているが押され気味の時間帯など、その都度判断材料は変わってくる。それをチームレベルでできるように習慣化していくことが求められる。

長くなったけど、勘違いして欲しくないのは、決してチーム状況は悪いと言ってるのでないということ。その逆で、良い部分がたくさんあり、ポジティブな材料の方が多いことはハッキリ言っておきたい。

ただ、これから復帰して、レギュラー奪取を目指す自分としては、そういった部分をチームにもたらしたいと思うし、そこで違いを見せたいと思っている。それがチームの勝つ為に必要な要素だと信じているから、今日はその部分を抜き出して書いてみることにした。

とにかくチームが良い方向に向かうことを願い、それをプレーで支えていける存在になりたい。ここでいくら偉そうなことを言っても何もチームの為にはならない。選手である限り、ピッチの中で輝きたいし、チームの為に何ができるのかを常に考えていきたい。

まだ3節が終わっただけ。これから上昇気流に乗っていけるように、チーム一丸となって戦っていく。

ファン・サポーターの皆さんも我慢強く、こらからも変わらぬ熱い声援を、宜しくお願い致します!


藤本 主税さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み