天皇杯 広島戦 | 藤本主税オフィシャルブログ『主税日記』Powered by Ameba
2013年10月12日(土)

天皇杯 広島戦

テーマ:ブログ
今週からチームに合流して、念願だった広島との試合に間に合うことができた。コンディション的には100%とは言い難いが、現状を考えるとゆっくり休んでる暇はないし、大事なリーグ戦を考えたら一週でも早く復帰して、試合のペースに持ち込みたかった。

このアキレス腱の痛みは、100%引くのを待つと何ヶ月かかるか分からない。ピッチでプレーできるレベルまでは何とか持ち直したので、これから先も、痛みとの戦いになるだろうし、俺に半年…なんて悠長に治す時間はないと、そう思っている。それくらい危機感があるし、崖っぷちの状態ではあるが、壊れるまでやり切りたい…というのが本音だ。

天皇杯で対戦する広島は、自分が飛躍することのできたチーム。4年間在籍したが、大宮と同じくらい想い入れの強いチームだ。印象に残っているのは、森保さん(現サンフレッチェ広島監督)との出会いをはじめ、「人との繋がり」の大切さを強く感じたこと。選手はもちろん、ファン・サポーターや、地域の方達との繋がりが深く、スゴく可愛がってもらった印象がある。それだけに広島との対戦は、J1にいる時から特別だったし、今回J2という立場ではあるけれど、広島のピッチに立てることが嬉しくて、試合2日前だけど…早くも興奮している。

森保さんが監督で、GKコーチに下田さんがいる。テレビでは何度か見たことのある光景だが、実際にピッチからその光景を見たら・・・笑っちゃうかもね(笑)

広島は、前監督のペトロビッチさんが築き上げた超攻撃的なsoccerのベースがあり、そこに森保イズムを上手くミックスして、去年は優勝、今年もJ1の首位を走る、一番旬なチームだと思う。

特殊なsoccerをやってくるので、対戦する我々としては、しっかりとしたプランを立てなければいけないし、もちろん勝つ為の準備をして、広島へ乗り込みたいと思っている。

その重要なプランは、ここでは言えないが、俺自身もこれがベストだと感じるやり方なので、ガチンコ勝負で臨みたい!

貴重なJ1との対戦を無駄にしないように、残り6試合のリーグ戦に繋がるように、最高の準備をしていきたい。

佐藤寿人、石原直樹、森崎兄弟と、再会が楽しみな選手も沢山いるので、彼らの泣きっ面が見られるように…なんとか頑張りたい…ね(苦笑)


「ジャイアントキリング」
今年も旋風を巻き起こせるのか⁈

お楽しみに♪

藤本 主税さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース