札幌戦 | 藤本主税オフィシャルブログ『主税日記』Powered by Ameba
2013年09月29日(日)

札幌戦

テーマ:ブログ
本当に貴重な勝ち点3で、見ていてハラハラしたけど、何とか勝利できたことを嬉しく思う。

多分、ホームじゃなかったら、この結果にはなってなかったかなと…そんな試合だった。改めてホームゲームの利を感じれたし、ファン・サポーターの皆さんに、心から感謝の気持ちを伝えたい。本当にありがとうございました!

内容は振り返ろうかどうか迷った。勝って気持ちのいい中で、あえて苦言を言うのも気が引けるので…。でも、やっぱり書きたいので、良かった所を3つ、悪かった所を2つ書こうかなと思う。

良かった所1つ目は、劣勢の中、失点を最小限に抑えた守備陣達。2つ目は、ノゾミのクロスの質。そして3つ目は、交代で入った選手が流れを変えてくれたこと。

失点を1に抑えられたのは、ガチガチに守ってた…という事はあるけれど、最後の最後で足を出して止めたり、我慢強く戦えたことは評価に値すると思う。ノゾミは守備が全然ダメだったけど、やっぱりクロスの精度が高かったし、劣勢で数少ないチャンスと考えれば、結果的に生まれた2得点ともノゾミのキックからだったので、良さは出たと思う。そして、交代で入ったハヤトとコウヘイは、チームに元気を与えてくれた。チーム的には、後ろの枚数を4枚にしたり、2トップにしたり、システムを変えるオプションを今は持っていないので、人を変えるしか出来ないのが現状。その中で、今日の試合ではその役割を果たしてくれたし、結果論で言えば、それが成功した試合だった。勝ったこと…それが全てかなと。

悪かった所は、矛盾してるかもしれないけど、守備のオーガナイズができていなかった。特に熊本の右サイドの守備が終始機能しなかった。相手が常に数的優位を作り、カズキがあれだけ下がって守備をする状況にならざるを得なかった事を考えると、守るための守備にしかならず、カウンターを仕掛ける守備にはならなかった。結局攻撃が上手くいかない事にも繋がり、全体が下がってしまう。もう一つは、グラウンドの中での問題に対して、解決策を見つけようとする気配がなく、ただ苦しい時は下がって、守って我慢…みたいなのを感じたこと。状況を把握しながら、その時に起こる現象に対して、策を考えなければいけない。右サイドの守備にしろ、攻撃の狙い(どうやってビルドアップするのか、どこから攻めるのか)など、試合の中で目まぐるしく変わる状況に敏感にならなければいけない。

この2つが特に気になった所で、次の試合に向けて、修正すべき大事な部分だと思う。

良い内容で勝つことに越したことはないけど、今日のように、自分たちの置かれている立場を考えると、勝つ事が全て。


はっきり言えば「勝てばいい」


と、言わざるを得ない状況なのだ。
悔しいけどね。でも、それは残りの試合全てガチガチに守って勝つんだ!ということではなく、次の試合では、良い内容で勝つ為の努力をしていかなければいけない。結果論的に、こういう試合になり、耐えて耐えて勝つことはあるにせよ、勝つ為に一番勝つ確率の高い方法を目指してやることを怠ってはいけない。

ボールをしっかり握る。
人もボールも動かす。
良いポジションを取り続ける。
相手の弱点をつく。
次の攻撃を考えた守備をする。
常に点を取ることを考えておく。

自分たちがやろうとすることは変えない。ブレてはいけない。

今日のように、それをやりたくてもやれない時もある。その時は守り抜くことに専念するかもしれない。それは結果論であり、やるべき事をやる→でも上手くいかない→我慢→守り切る…という、soccerのセオリーから逸脱しているわけではない。

残り7試合で自分たちがやるべき事は明確だ。湧いて出てくる課題を一つずつクリアしていくこと、自分たちのSTYLEの精度をあげること、これに尽きる。

今日のように、スタジアムが一体となり、みんなの力を集結させられれば、必ず結果は付いてくる。そう信じて、また次の試合に向けて努力していきたい。

今日は本当にありがとうございました。








藤本 主税さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース