【ワークショップ】夢に向かっての第1歩 | 音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

心も体もゆるんで楽にピアノを弾くお手伝いをしています!

 
 終了いたしました〜!
 
 
今回は
中学3年生二人と
中学1年生一人
 
の3人
 
可愛い女子2人と
 
イケメン男子1人
 
とって〜も
 
和やかで
 
でも
 
ピアノに向かう意識は高く
みんな一生懸命取り組んでくれました。
 
 
まずは
3人の指の大きさ
 
 
親指のつきかた
左手と
右手
 
右手と左手では
3人とも
握った時の親指の乗せ方が違います。
 
 
 
今回
 
前もって自分の抱えている課題を
メールで教えてもらっていたのですが
 
親指がうまく使えない
という人がいて
 
このように握ってもらいました。
 
親指と2の指の間が狭いと
握った時に写真のように人差し指の上に乗せてしまうのです。
 
基本的に
人差し指と親指の開きが広ければ広いほど
親指を使った時、他の指の干渉が少ないです。
 
 
ですので
これを両手とも同じような位置で握るだけでも
開いて来ます。
 
また
他の指の開き具合も
 
 
羨ましいほどよく開いて大きな手です。
 
 
↓こちらも負けてません
 
 
こちらは、ちょっと狭いです。
私のようです。。。泣
 
彼らは
とても才能ある中学生で
3人ともすごく上手に弾いていましたが
 
3人とも
肩をせりあげて
頑張って力を込めて弾いていました。
 
こうやって
一人一人の手を見てみると
その手の
良し悪しをカバーしながら
徐々にクセをつけて来たのがわかります。
 
クセって結局バランスを取るということですから。。
 
それを個性とも言いますが
 
無駄なクセはナイに越したことはありません。。
 
 
 
自分の腕の重みを
ストレートに指先に伝えて
指の付け根からしっかりと支えることが出来たら
 
あとはそれを応用して
コントロールしていけばいいのです。。
 
 
魔法のリストボードも
初体験して頂き脱力の感覚を身につけてもらいました。
 
 
 
 
 
それぞれ
夢があって
それに向かって頑張っている姿は
 
本当に素敵だし
眩しくもありました。。
 
みんな頑張れ!!
 
 
 
 
感想です。
 
今回教わって脱力した感じがわかりました。
まだ力が入ってしまう時があるので今日教わったことを家で練習していこうと思います。
音が変わったのがわかったので耳で聴いて気をつけたいです。
 
今まで自分に足らなかった指で弾くことを教えてもらってとても勉強になりました。
完全にマスターしてピアニストに一歩近づきたいです。
 
今回、なぜフォルテが強すぎたのかなどの理由がわかりました。無駄に頑張らずに楽に弾ける本当の感覚がわかってよかったです。
 
 
こうしてみると
3人ともあまり背が変わらないのに
手の大きさって不思議なものですね!
 
 
 
また1歩も2歩も成長した
キミたちに会えるのを
楽しみにしています。
 
暑い中
遠く大阪から参加してくれたり
本番の合間をぬって参加してくれたりと
 
こちらも
エネルギーをたくさん頂きました。
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
さて
次は
 
小学生の
 
まだ空席あります。
ご参加お待ちしていますね!
 
今日も最後までありがとうございました。
 
 

<セミナー・コンサート情報>

 

音符こども腕まくりワークショップ

 

8月19日(月)10時・13時

8月20日(火)10時(満席) 13時(残席僅か)

詳しくはこちら

 

音符予告

腕まくりワークショップ 第17弾

10月5日(土)

10時〜17時

 

ルンルン水谷ちかこのホームページはこちらです

ピアノの脱力トレーナー水谷ちかこ

https://www.chikako-mizutani.com/  

 

音譜インスタグラムやってます!

 

<親指なしのハノン>

 

音譜ミュッセより好評発売中

音譜PDF版ご購入はこちら

 

音譜「親指なしのハノン」サンプルPDF プレゼント

 

音符『親指なしのハノン』併用曲集

 

『おしゃべりな8本指』

 ご購入はこちら

 

__________________________

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売

魔法のリストボード冊子PDF プレゼント

ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF プレゼント

魔法のリストボード使い方動画 こちら

無料メルマガ フィンガートレーナーの

 ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ

ご登録はこちら

ニュースレター ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村