本気セミナー終了しました。 | 音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

心も体もゆるんで楽にピアノを弾くお手伝いをしています!


テーマ:

中・高校生のための

 

本気セミナー

 

終了しました。

 

 

今回は、高校3年生2人

中学2年生1人

 

 

で、

 

3人の手です。

 

 

 

 
まぁ、指の長さや開き具合は色々ですが
3人の共通点は
 
親指
 
です。

 

 

 

 

 

 
3人が3人とも
親指の開きがよくないのです。
 
そして
そういう手によくあるパターン
 
指の付け根が
 
立たなくて
 
私がチョチョイと突きますと
べコーンと
 
落ちまする
 

 

 

これには

理由がアリまして

 

決して

彼女たちが悪いのでは

ないのです。

 

 

 

 

と言いますのも

 

親指の開きが悪いということは

 

親指と2の指が

メッチャ仲良しです。

 

時には他の4指全部とも!

 

なので、

2の指を弾こうとすると

 

親指は、常に寄り添って

引っ付いて

イニシアチブを取りたがって(笑)

 

2だけを動かす独立精神を

邪魔していること多々

 

すると

2の指は

完全に自立できなくなり

付け根に力が入らないのです。

 

image

 

そこで

彼女たちには

 

親指なしのハノン

魔法のリストボードを着けて

練習してもらい

 

image

親指さまに

少々おとなしくして頂き

 

4指の自立を促すことを

して頂きました。

 

 

それが

脱力に直結して

 

はじめに弾いた時は

ふわふわと浮いて

音が小さかった人たちが

 

腕の重みで

音を出すということを

体感されました。

 

 

 

 
感想です。
 
 
♪楽に音が出せました。指の付け根を出して音を出すのは難しかったですが
できた時はすごくいい音が出ていたと思います。
 
♪今までどうしても力が抜けた感覚がなくとても悩んでいたのですが、
今日鍵盤の底で弾けている感覚を知ることができました。
 
♪エチュードの力が入って弾きにくいところを楽に弾けるようになりました。
オクターブで弾くところも今まで頑張って手を伸ばしていたのに素早く動かすことによって
テンポも上って苦手を克服できました。
 
さすが
専門に行こうとしているだけあって
みなさん意識が高いです。
 
多分、これをきっかけに
どんどん自分の弾き方を見いだすことができるのではないかと
 
期待大です。
 
 
さて
 
その日、あーでもない、こーでもない
みんなで散々弾いていたピアノ
 
ベヒシュタイン
 
 
 
セミナーが終わったあと
 
ユーロピアノさんに促されて
 
ふと
 
ピアノの中を見てみると
 
中にこんなサイン

 

 

 
ドイツで
フジコ・ヘミングさんが
弾かれてたピアノだった。。。。。。
 
 
3人の指先に
 
フジコさんのエキスが入ったかも(笑)
 
 
 
 
これから先3人には
どんな未来が待っているのでしょうか??
 
引き続き見守って行けたら嬉しいです。
 
頑張ってくださいね!
 
 
さて
子ども腕まくりワークショップ
は今月20日・21日
 
残席1席となりました。
 
どんな子どもたちと出会えるか
こちらも楽しみです。
 
今日も最後までありがとうございます。
 

<セミナー・コンサート情報>

 

音譜こども腕まくりワークショップ 夏休みの巻

残席僅か・・・

 8月20日(月)・8月21日(火)

  詳しくはこちら

    20日午前、21日は満席となりました!

20日午後 1席のみ

________________________

 

<親指なしのハノン>

 

音譜ミュッセより好評発売中

 

音譜「親指なしのハノン」サンプルPDF プレゼント

______________________________

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売

魔法のリストボード冊子PDF プレゼント

ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF プレゼント

魔法のリストボード使い方動画 こちら

無料メルマガ フィンガートレーナーの

 ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ

          ご登録はこちら

ニュースレター ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 

 
 
 
 
 
 
 

 

音と心のゆるみトレーナー 水谷ちかこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス