音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

心も体もゆるんで楽にピアノを弾くお手伝いをしています!


<セミナー・コンサート開催情報>


音符こども腕まくりワークショップ 春休みの巻


  3月25日(月)4月1日(月)


 詳しくはこちら 残席わずか


_____________________________


音譜『親指なしのハノン』PDF版がご購入できるようになりました!


 詳しくはこちら


_____________________________


音符CD ソプラノ 小松原利枝 ピアノ 水谷稚佳子


      One Hug for you


 8月25日リリース 詳しくはこちら


_______________________________


音譜『親指なしのハノン』  併用曲集


『おしゃべりな8本指』安倍美穂作曲 水谷稚佳子監修


 ミュッセより新発売


 _______________________________


音譜『親指なしのハノン』~魔法のリストボードを使って~


 ミュッセより好評発売中


_______________________________


音譜「親指なしハノン』サンプルPDFプレゼント


 





テーマ:
暑さ寒さも彼岸まで
 
と言いますが
 
本当ですね!
 
下の写真はメジロがいるんですが
ちょっと分かりづらい。。。ですね!
 
image
 
さて
 
春は色々と節目の季節ですね!
 
先日とある保育園の発表会に行って来ました。
 
そこはモンテッソーリ教育もしているので
子供達は色々な体験をさせてもらえるようですが
びっくりしたのは
お習字
 
 
 
おそらくもう小学校に上がるお子様たちとは思いますが
 
舞台上で
数分の間に
 
手分けして
見事に花を咲かせました。。
 
自分の背丈よりも数倍大きなキャンバスに
 
バランスを取りながら難しい漢字を
ススっと書いて(私はかけません・・爆)
 
子どもの能力って
本当にスゴい
と思いました。
 
思えば
我がムスメも
幼稚園ではモンテッソーリ
 
日本地図を漢字で書いたり
絵本を作ったり
お料理に手編みに
おシゴトをたくさんしてて
天才かと思ってましたが(笑)
 
小学校に入って
地図が出たとき
 
スッカラカン
と抜けていることに気づきました(爆)
 
 
幼児の吸収力は
ハンパなく
脳細胞はスポンジのごとく
なんでも吸い込みますが
 
ギューって絞ると
ぜーんぶダダ漏れ
 
も事実
 
だからこそ
積み重ねて
繰り返して
絞ってもこぼれないように
していくのが大事なんですね!
 
 
 
ピアノが脳の発達に良いのは
 
指先を動かすウンヌン以前に
ステップバイステップで
 
覚えていくこと
身につけていくことが
折り重なるように増えていくことで
脳に定着していくことなのかもしれませんね!
 
そして
子どものスゴいところは
それを感覚で捉えていくこと
 
これはオトナにはできません。。
 
反対に
 
 
感覚で
怖い!難しい!
と、感じてしまうと
 
ずーっとそこから抜け出せなくなる要因にもなります。
 
だからこそ
 
楽しい!嬉しい!
かわいい!かっこいい!
 
という感情を持たせながら
才能を導き出すことが大事なんですね!
 
 
 
こどもたちには
無限大の可能性を秘めているのですものね!
 
 
 
その秘めた可能性を
いかに引き出せるか
ウデの見せ所ですが
 
でも
その前に
ムズカシイ・・
の感情を解き放してあげたいですね!!
 
いよいよ
今度の月曜日に始まります。
 
楽しみです!
 
本日も最後までありがとうございました。
 

<セミナー・コンサート情報>

 

音譜こども腕まくりワークショップ

 春休みの巻

 

3月25日(月)残席1

4月1日(月)

詳しくはこちら

_________

音譜インスタグラムやってます!

 

<親指なしのハノン>

 

音譜ミュッセより好評発売中

音譜PDF版ご購入はこちら

 

音譜「親指なしのハノン」サンプルPDF プレゼント

 

音符『親指なしのハノン』併用曲集

 

『おしゃべりな8本指』

 ご購入はこちら

 

__________________________

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売

魔法のリストボード冊子PDF プレゼント

ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF プレゼント

魔法のリストボード使い方動画 こちら

無料メルマガ フィンガートレーナーの

 ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ

ご登録はこちら

ニュースレター ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村


テーマ:
もうすぐ春ですね!!
 
河津桜??寒桜?
 
咲いているのを見つけました。
 
桜は嬉しいけど
花粉がねー(涙)
 
 
 
 
 
もう先週の話ですが(汗)
 
ツィメルマン氏のコンサートに行きました。
 
サントリーと横浜のリサイタルに
追加公演という形で
オペラシティでありました。
 
 
2年前にベートーベンのコンチェルトを聴いた以来かな?
 
 
白髪もすっかり馴染んで
だんだんと巨匠感が出て来てました。
 
 
 
最初のマズルカ
 
もう
彼の世界への誘いという感じで
この独特なリズムと歌い回しは生涯手にすることはないなぁという
憧れと共に
4年前に訪れたショパンの生家の景色を思い浮かべて
聴いておりました。
 
次のブラームスのソナタ
 
これはちょっと正直よくわかりませんでした。。。
 
私がイメージしていたソナタが
もう少し重厚なのか(もちろん初期の作品だけれども)
ツィメルマンとブラームスが結びつかなかったのか
なんかちょっとショパンに聴こえたりもして。。。(爆)
 
視覚が邪魔をしていたのかもしれません。。
 
そして
後半の
スケルツォ4曲
 
 
もう
これは
 
私の知っているスケルツォとは全くの別物
 
 
 
魂からの音というか
ポーランド人の血潮なのか
ショパンがのり移っているのではないかという気がして
 
これが真髄かと思える演奏でした。。
 
 
 
確かに指で弾いているけれど
指で弾いてなくて(笑)
 
心の赴くまま
感じるまま
まるでショパンに操られているかのように見えました。
 
今まで何百回、何千回も弾いたからこそ
そこまで到達したとも言えるかもしれないけど
 
私の想像をはるか超えた
次元の違う世界
 
いや、もう
ため息でした。
 
 
 
 
 
どの曲も
すごい速さだったんですが
 
それを真似することは
今の若い人は可能でしょう。。
 
でも
それを真似たところで
同じようになるかというと
それはないと思います。
 
技術だけ真似たところで
本来の音楽にはならないと
心からそう思いました。
 
それは
ショパンに限らず
どんな小さい曲でも
 
そこに心が宿らなければ
何も伝わらないのです。
 
もっとも彼の場合
魂レベルでしたけど。。(笑)
 
 
アンコールに弾いてくれた
ブラームスのバラード3曲は
 
その興奮を鎮めるかのような
心に染み渡る音色でした。
 
 
まだまだこれからも進化し続ける
ツィメルマン氏の演奏を楽しみにしていきたいと思います。
 
私は退化しないように頑張ります!
 
今日も最後までありがとうございました。
 

<セミナー・コンサート情報>

 

音譜こども腕まくりワークショップ

 春休みの巻

 

3月25日(月)残席わずか

4月1日(月)

詳しくはこちら

_________

音譜インスタグラムやってます!

 

<親指なしのハノン>

 

音譜ミュッセより好評発売中

音譜PDF版ご購入はこちら

 

音譜「親指なしのハノン」サンプルPDF プレゼント

 

音符『親指なしのハノン』併用曲集

 

『おしゃべりな8本指』

 ご購入はこちら

 

__________________________

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売

魔法のリストボード冊子PDF プレゼント

ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF プレゼント

魔法のリストボード使い方動画 こちら

無料メルマガ フィンガートレーナーの

 ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ

ご登録はこちら

ニュースレター ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 


テーマ:
庭先の沈丁花が春の香りを放ってくれてます。
 
三寒四温の日々
 
とはいえ
まだまだコートが手放せない毎日です。
 
 
 
 
さて
初めての試み
 
ピアノの先生方対象に
2日にわたり
Zoomによるオンラインセミナーをさせていただきました。
 
 
前にお会いしている方も
初めてお会いした方も
 
画面を通して
同じ時間を共有できて
すごく嬉しかったです。
 
集まってくださった先生方は
東京、秋田、新潟、三重、兵庫、広島、鹿児島、
そしてタイはバンコク
 
こんなにたくさんの地域の先生方と
一度にお会いできることこそ
 
このオンラインセミナーの醍醐味ですね!!
 
初日は
どうしてもお声が出なかったり
お顔が見えない方がいらして
こちらもヘルプできずアタフタとしてしまいましたが
2日目はバッチリ6人でお話ができ
スクリーンショットまで撮れました(笑)
 
 
 
 
 
私は
『脱力のキホンのキ』
ということでお話をさせていただきましたが
 
その前に参加のみなさまから
疑問に思っていることや、お困りのことをお伺いしていたので
お一人お一人がすごく身近に感じられ
会場でお話するセミナーとは違って
すごくアットホームな感じで楽しかったです。
 
 
距離的な問題で繋がれない人と
こういう形で会えるというのは
また一つ現代のツールで一歩進めた感じで
新たな可能性を考えることができます。
 
オンラインだからできること
オンラインではできないこと
 
リアルなセミナーとの違い
 
どんなことにも
利点と欠点があって
 
全てを満足にするのは
とても難しいと思いますが
 
ピアノの先生たちを応援したい!
という思いが私の中に強くなってきていて
 
うまくバランスを取りながら
何か形にできないかと思案中です。
 
 
今まで色いろなところでセミナーをさせていただいてますが
やはり、脱力のワークショップなどで
直に手をとって
ホレホレ
って笑いながら実感していただくことができないのは
チト物足りなさを感じますが(笑)
 
世の中の人全員とリアルに会えるわけもないので(笑)
手を取らなくても、伝えられる方法も模索したいと思います。
 
オンラインセミナーご参加のみなさま
ありがとうございました。
 
さて
リアルワークショップは
 
今度はおこさまたちと!
 
残り3コマになってます。
 
めったに会えないお子ちゃまたちの
わかーいエネルギーに
負けないように
体力つけときます(笑)
 
 
今日も最後までありがとうございました。
 

<セミナー・コンサート情報>

 

音譜こども腕まくりワークショップ

 春休みの巻

 

3月25日(月)残席わずか

4月1日(月)

詳しくはこちら

 


テーマ:
東京は雨の桃の節句
その中で東京マラソンもありましたね!
 
 
我が家のお雛様もちょっと寒そうですが・・
 
 
 
さて
 
腕まくりワークショップ第16弾
昨日終了しました。
 
 
桃の節句にふさわしい
麗しき女子の集まりでした(笑)
 
 
5名の参加者様のうち
2年前に腕まくりワークショップにご参加いただいた方
かつて違うセミナーにご参加頂いた方
が3人もいらしたのは
私にとっては心強く嬉しい限り
 
モチロン
初参加の方もステキ女子で
新たな出会いに感謝です。


 
 
 
 
そんな皆さまですが
 
それぞれお悩みは深く(笑)
 
ご自分ができていないと思うところ
をたくさん抱えていらっしゃいました。
 
 
皆さまの4W1H
Where(どこに)
What(何をしたら)
How(どのように)
When(いつ)
Why (なぜ)
 
これに向き合って書き出す作業をしていくうちに
それができないと何がいけないの??
本当にそれは必要なの??
 
ってことがいっぱいあることに気づきます。
 
image
 
皆さまの手
 
こんなに大きさも指の長さも違います。
ってことは
その中の筋肉の質、腱の長さ、骨の太さ、神経
全て違うということです。当たり前ですが。。。
 
ですけど
ピアノの鍵盤はぜーんぶ同じサイズです。。
(多少の誤差はありますケドね・・)
 
楽譜も同じのを見ます。
 
そりゃ
無理だわね。。。ジャストフィットってないもの
 
型の決まっているところに自分を合わせていくのって
力入りますわよね。。。
 
ましてや
お子様はもっと大変
 
バイオリンみたいに成長と共に楽器も大きくなればいいんですけどね。。
 
って
そこをゴニョゴニョ言っても仕方ないので(笑)
 
 
 
ここからが
知恵の使いドコロ
 
 
 
皆さまのお悩みの奥の奥には
 
先生から指摘された
『手の形はこうあるベキ』
『姿勢はこうあるベキ』
『弾きかたはこうあるベキ』
 
に無理やり合わせようとして
却って苦しくなってどうにもわからなくなってしまった
 
というのが少なからずあります。
 
先生は
良かれとご指導なさるわけで
別にそれが悪いわけではないですが
 
なぜそのほうが良いのか。。。
なぜそれがその人にとって必要なのか。。
 
という説明がないと
 
アタマで納得してもそれぞれ皆さまのお身体が
いうことを聞いてくれないのだと
私は確信しています。
 
 
腑に落ちる
 
という言葉がありますが
 
まさに
フに落ちて
そうか。。そういうことだったのか。。
と心身ともに納得をすると
 
『変化』
が生まれてきます。
 
 
image
開始直後に
弾いて頂いた図
 
手首に力が入って打鍵が薄い感じで
ご本人もそれを気にされていました。
 
こちらはafter
image
手首の力が抜けて指1本1本が鍵盤の下まで届いています。
力は入れていないのに腕の重みが指先に乗って深みのある音に変化してました。
 
 
 
皆さまの
 
『できない・・・』
という思い込み
『こうあるべき!』
というすり込み
 
もしかしたら
大きな勘違い。。なのかもしれません。
 
 
 
まずはご自身を見つめることから始めて
お一人お一人の
手の特徴、クセを見ながら
悩みの誤解を解き
新たにその方にあった弾き方を見つける6時間
 
春うららな楽しい1日でした。
 
 
 
ご感想
*今まで力みすぎて弾いていることを実感できました。肘、手首、体全体の筋肉を動かしながら呼吸を止めないこと、肘、手首のコントロールから練習したいです。
*力む理由の一つに考えすぎもあるんだと感じました。
*私の手は今まで何も上手にできないと思い込んでいましたが、今日の先生のお話から
私の手で何ができるだろうという考え方に変えていきたいと思います。
*頑張らずにどうするとどういう音が出るかに耳を傾ける姿勢を大切にしていきたい。
*身体の使い方を修正していたのに自分のクセにクセが重なっていったように感じていたので今日のセミナーはそれを知ることができて本当によかったです。
*手が疲れてしまう原因も皆さんと一緒に考えていく中でなるほどとため息ばかりでした。これからは弾ける曲が広がるなぁと感じ楽しくなってきました。
*ピアノを弾くということは特別なことではなく自然なことだと改めて感じました。脱力ができた時、ピアノを弾いている感覚がすごく実感できたしその時の音色の変化にびっくりしました。
速く弾く練習をしていないのに速く弾く事もできました。
*脱力がどういう状態のことなのか、脱力するってどういう音が出るのか実感することができました。自分が今まで疑問に思っていた『なぜ?』の解決策がたくさん見つかったので家に帰って実践していきたいと思います。脱力についてあまり学ぶ機会がなく、こうかな?ああかな??と自分でも曖昧な部分が少しずつクリアになりました。
 
 
 
ご参加の皆さま
本当にありがとうございました。
 
また次にお目にかかれる日を楽しみにしていますね!
 
 
 
さて
今度は
こども腕まくりワークショップです。
 
オトナほど理屈を深くは掘り下げられませんが
 
こどもならではの
感覚受け取りパワーは
最強ですので(笑)
 
 
身体を使って
楽しく
今のうちに余計なクセを取ってしまいましょう!
 
 
こども腕まくりワークショップ
 
3月25日
4月1日
どちらも残席わずかですが
まだ間に合いますので
お申し込みはお早めにどうぞ!
 
本日も最後までありがとうございました。

<セミナー・コンサート情報>

 

音譜こども腕まくりワークショップ

 春休みの巻

 

3月25日(月)残席わずか

4月1日(月)

詳しくはこちら

 

_________

音譜インスタグラムやってます!

 

<親指なしのハノン>

 

音譜ミュッセより好評発売中

音譜PDF版ご購入はこちら

 

音譜「親指なしのハノン」サンプルPDF プレゼント

 

音符『親指なしのハノン』併用曲集

 

『おしゃべりな8本指』

 ご購入はこちら

 

__________________________

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売

魔法のリストボード冊子PDF プレゼント

ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF プレゼント

魔法のリストボード使い方動画 こちら

無料メルマガ フィンガートレーナーの

 ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ

ご登録はこちら

ニュースレター ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 


テーマ:
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『親指なしのハノン』PDF版が

購入できるようになりました。

詳しくはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
少しずつ春の声が聞こえてきていますね!
 
でも、この日は都心にも雪が降ってました。。。
 
 
同級生のピアニスト斎藤洋氏から連絡があったのは年末
 
卒業して秋田大学で教鞭を取っていた彼が
なんと30年ぶりに東京でコンサートをするとのご案内
 
 
彼は昔から温厚で物静か
時々オヤジギャグを言っては人を笑わせてくれます。
でも
ピアノを弾く時はアグレッシブな部分もあって
その落差が物凄くキュートで(笑)
学内でも大人気者でした。
 
 
もう、20年以上前ですが、
オットが秋田に単身赴任した折
ご自宅に私たち家族を招待してくれて
奥様が秋田名物をたくさん作って
おもてなしをしてくれました。
 
全く知り合いのいなかった我らに
ココロ温まる時間をくださったことは
今でも忘れることができません。
 
それ以降も
秋田の出張の時や、遊びに行ったりした時も
ホントにいつも柔らかく迎えてくれて
大好きなんです(笑)
 
そんな彼ですから
ぜひ聴きたくて
二つ返事で伺いました。
 
 
 
共演のお二人はどういうご関係⁇
 
と、不思議に思っておりました。
 
しかも、なんか
ビオラの方は
随分イカつい写真だなーと
思って見ていたのですが 爆
 
 
な、なんと
この方も同級生
 
そして全盲のバイオリニストでした。
 
 

 

 

 

 

そうでした。。
お話をしたことはなかったけれど
いつも白い杖をついて
バイオリンを肩にかけて
歩いている姿を思い出しました。
 
田辺藤祐氏は
院終了後斎藤君の伴奏で
チェコの国際コンクールで入賞まで果たしていらっしゃいました。
 
当たり前ですが
全てアンプ!
 
意欲的に色々な曲を弾かれていて
 
『50過ぎたら本番は楽譜を見よう1』
と豪語している自分が恥ずかしくなりました(汗)
 
 
 
image
 
 
 
休憩後に
トークがあって
 
クラリネット奏者のの安藤満里さんも秋田ご出身で県内でご活躍の方
というのもあって
 
秋田県のご紹介もありました。
 
浜辺の歌で有名な
成田為三(秋田県出身)のピアノ曲も披露してくださり
 
 
 
学生時代のセピア色の思い出と
 
3年間だったけれどオットが住んでた秋田の空気や匂いと
 
そして
 
時を経て、今なお奏で続けている音楽に
 
哀愁と尊敬と感謝を込めて
 
ココロからの拍手を送りました。
 
 
思いがけず
懐かしい同級生たちにもたくさん会えて
 
音楽を通じて繋がる温もりを感じたひと時でした。。
 
 
人と人の繋がりが
この世の中を作っていく
 
そのもっとも
効果的で美しいツールの一つに
音楽があるんですね1
 
そこに携われることに
幸せを感じます。
 
素敵な時間をありがとうございました。
 
 
音楽は一生の友
音楽を通して一緒に学んだ仲間も
一生の友ですね。。。
 
 
多くの方に
ピアノとも
優しい関係をずっと築いていって頂きたい
そんな思いから始めた
ワークショップ
 
腕まくりワークショップ
3月2日です。
 
詳しくはこちらです。
 
 
本日も最後までありがとうございました。
 
 
 

<セミナー・コンサート情報>

音譜腕まくりワークショップ 第16弾

3月2日(土)

10時から17時まで

6時間で脱力を経験できるピアノワークショップ

詳しくは

こちら

 

音譜こども腕まくりワークショップ

 春休みの巻

 

3月25日(月)残席わずか

4月1日(月)

詳しくはこちら

 

_________

音譜インスタグラムやってます!

 

<親指なしのハノン>

 

音譜ミュッセより好評発売中

音譜PDF版ご購入はこちら

 

音譜「親指なしのハノン」サンプルPDF プレゼント

 

音符『親指なしのハノン』併用曲集

 

『おしゃべりな8本指』

 ご購入はこちら

 

__________________________

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売

魔法のリストボード冊子PDF プレゼント

ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF プレゼント

魔法のリストボード使い方動画 こちら

無料メルマガ フィンガートレーナーの

 ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ

ご登録はこちら

ニュースレター ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 

Ameba人気のブログ