長い長い0.7秒

先週のことですが、
支所の新人戦でした。

自チームは初日リーグで1勝1敗の2位となり
トーナメントに進むことができませんでした。

さてその予選リーグの試合、

序盤から終始相手チームのペース
じわじわと点差を広げられながら試合は進んでいきました。

自チームのシュートがなかなか入らない、
そこから速攻をされる、というような展開。

こうなるとなかなかオフェンスアウトナンバーの状況が出てこず、
なかなか点が入らない。

・・・

ですが

じわじわと点差をつけていくことができました。
ここは選手がよく頑張った。

残り2分を切ってから、逆転します。
さらにもう2点追加

そこから一本返されて1点差

マイボール、、、

しかし自チームの攻撃が失敗すると相手ボール

放たれたオープンパスが、、、ラインを割りました。

ここでタイムアウト

残りは0.7秒、スローインラインからマイボール

このタイムアウトを機にお互いが
残りのタイムアウトをすべて使いきりました。

つまり残り0.7秒から3分のタイムアウト
かなり長く感じたと思います。(・_・;

ここでは詳細は書けませんが、
ざっくりと、マイナス方向にパスを出さないように指示を出していました。

結果的には1点差で勝利することができました。

さてこの試合、新人戦です。

両チーム共に、夏に向けていかに課題を克服し成長していくか。

今回はたまたま自チームが勝利していますが
対戦チーム、再び熱戦が期待されるいいチームです。

夏に向けて!

この長かった0.7秒、選手には
何かしら得るものがあれば、と思う今日この頃。


良い記事だと思ったら下のランキングバナーにクリックお願いします(^_^)