思い出した春 Prisjetila sam se proljeća | もっと近いクロアチアDAYS -Bliski Susreti-

もっと近いクロアチアDAYS -Bliski Susreti-

Happy Croatia Project 主宰 Flowers=Life.Coodinator
chika modrušanオフィシャルブログ

日本人とクロアチア人カップルが愉快で楽しい毎日“ハッピークロアチア”をお届けしています!


テーマ:

先日、京都の母から「筍を送りました」とメール。


国際結婚の我が家に和食めいたものはもちろんのこと、米ぬかなんてあるわけがありません。アク抜きは絶対できないし、どんな大きさが届くか不明だったので筍の入る鍋があるかも分かりません。


そんなことを考えながら眠ったら、ひたすらキッチンでアク抜きをしている悪夢を見てしまった私。届いた箱を開けて水に浮いた白い筍を見た時はひと安心してしまいました。どうやら母が我が家仕様にしてくれたようです。取り越し苦労で済みましたが、そんな悪夢が予言したのか、翌日は悪夢再びと思えるほどの怒涛の一日になってしまいました。


そんな中、仕事の途中でふと前を通ったお花屋さんで「こでまり」を見つけました。

昔暮らしていた実家の小さな庭にはこでまりがありました。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--kodemari01


毎年のように小さく繊細な花を咲かせてくれるこでまりを思い出し、白く小さな花びらでいっぱいになるのを覚悟しながらも思わず買ってしまいました。一輪が美しい凛とした花と違い、いくつも咲いた花の重みに委ねて垂れ下がる全体の美しさが私は好きです。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--kodemari02


時には物事に身を任せて垂れ下がることの大切さを蘇った“春の記憶”が教えてくれた気もします。

そんな想いとともに、しばらく「こでまり」を楽しみたいと思います。


さて、筍をどう料理しようか考え中です。


たった一人で贅沢に筍ごはんを楽しむか、パスタでクロアチア式料理に挑戦してみるか?悩んでいるところです。ダーリンに尋ねると、中華料理にしてほしいとのリクエスト。和でもクロアチアでもなくなぜに中華ですか・・・。しかもその料理を全く思い出せないダーリンの記憶に正しい「筍料理」が作れるかどうか、挑戦です!


Ne mogu se sjetiti hrane s bambusom.


chika modrušan

chika modrusanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス