チョコレートの食べ過ぎ??? Ja sam jela puno čokolade | もっと近いクロアチアDAYS -Bliski Susreti-

もっと近いクロアチアDAYS -Bliski Susreti-

Happy Croatia Project 主宰 Flowers=Life.Coodinator
chika modrušanオフィシャルブログ

日本人とクロアチア人カップルが愉快で楽しい毎日“ハッピークロアチア”をお届けしています!


テーマ:

イースター休暇でダーリン弟がクロアチアに帰省していました。スイスとクロアチアで近くていいな~。そして日本にはイースター休暇がないのでダーリン弟がとても羨ましい私。日本人の私はゴールデンウィークまであとひと踏ん張り!と思いながら。


いつもは毎日の電話だけが海を隔てた親子の会話ですが、この時ばかりにスカイプでママとダーリン弟とたっぷり話ができるのです。


先日、少し体調が悪くトイレを行き来しスカイプに登場できませんでした。元気な顔を見せられず「Danas nije dobro...(ちょっと体調が悪くって)」とお断り。ダーリンに伝えてもらったら、「あら、チョコレートの食べ過ぎかしら??」とママ言われました。


クロアチア人の息子よりチョコレートを食べる量は半分以下のつもりですが・・・もっと他の予想ができたはずなのに、チョコレートをたくさん食べる日本人女子のイメージをママが持っていたことにちょっぴり驚き。

体調が悪い=チョコレートの食べ過ぎ、これはどうして??


普段の料理で砂糖を使う日本の和食と違い、食事と別に甘いものを意識的に摂取しているヨーロッパの文化ではダイニングやリビングのテーブルにはチョコレートがさりげなく常備されています。そんな文化背景にあるからかやはりここ数年、チョコレートの量が気付かぬうちに増えてきているのかもしれません。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--kras02


我が家も和食から大きく外れている食生活なので、甘いものは別途摂取の生活を送っています。大量に買って帰り、大切に食べています。


私にストレスが多いと見られると、薬を飲ませるが如くチョコレートやシュークリームを大量に買って自慢げに「ほら!買っておいた」と言ってくれるダーリンですが、そんな大量買いしても食べられるはずがありません。毎回、言っても直らないのはクロアチア人だからでしょうか?一度美味しいと言ってしまえばその量は恐ろしく2倍になり、いつも激怒の私です。


ぽかぽか陽気に冷たい風、

青い空が輝いたり雨が降ったり、

行ったり来たりで春が迎えられることは嬉しいですが。


やはりチョコレートを食べすぎたのでしょうか??

季節の変わり目ですので、みなさまどうぞお気をつけください。


Idemo u Kraš ! Jako fino ! !


chika modrušan


+++


Kraš

http://www.kras.hr


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--kras01


ラキヤ入りのチョコレートドリンクとたっぷりチョコレートのケーキが美味しくてお薦め!

赤い看板を目指してイリツァ通りのカフェへどうぞお立ち寄りください。


日本人にも食べやすいクロアチアのチョコレートが数多く揃っています。

そしてシマシマ模様のラッピングでお馴染みのバヤデラを見ると、私はJelačići šnita(イェラチッチ シュニタ)が食べたくなるのです。


 >>はるばるクロアチアから Hrvatski kolač

chika modrusanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス