これもヴェゲタのレシピ Novi Vegetin recept | もっと近いクロアチアDAYS -Bliski Susreti-

もっと近いクロアチアDAYS -Bliski Susreti-

Happy Croatia Project 主宰 Flowers=Life.Coodinator
chika modrušanオフィシャルブログ

日本人とクロアチア人カップルが愉快で楽しい毎日“ハッピークロアチア”をお届けしています!


テーマ:

ヴェゲタと言えば、クロアチアでは一番ポピュラーな調味料。これでクロアチア料理が作られているといっても過言ではありません。

日本に醤油のない家庭がないのと同じくらい。そしてスーパーで気軽に購入できるのでお土産にもお薦め!


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--Vegeta01


“一家に必ずVEGETA”これがクロアチアです。


これまでスープに使うことしかママに教わりませんでしたが、何とこんなレシピあったのです!

ダーリン曰く、チェコの食文化の影響を受けたレシピとのこと。複雑な食文化を持ち併せたクロアチアならではの一品です。


そして私から見ればこの複雑な食文化で形成された少しややこしいクロアチア人のダーリン。食べ物で個性も思想も形成されるような・・・食って大切です。


今日はそんなクロアチアの味、ヴェゲタ(VEGETA)を使ったママの料理を紹介します。


・固くなってしまったパン

・卵

・パセリ

・VEGETA

・小麦粉と大麦粉

(塩こしょうは使いません)


固くなったパンを水でふやかし、水分を絞ります。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--Vegeta02


ここに卵とパセリ、ヴェゲタを入れてよく混ぜます。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--Vegeta03

小麦粉と大麦粉を入れて混ぜながら分量を調節。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--Vegeta04


こうやって手を汚すのって楽しそう!泥だんご作りを思い出したのはお転婆娘だった私だからなのか。

小麦粉と大麦粉の分量は・・・???

日本人なら「何グラム?」と質問したいところですが一切計ることはしません。

「大体でいいからどれくらい?」と聞いても「適当、適当。」としか返答ありません。何でもきっちりしたがる日本人とその時、吹く風になびくことに心地よさを感じるクロアチア人の、こんなところでも違いを感じてしまいました。


ついついきっちりしたがるところ、私は日本人だな~と思う瞬間です。

これが原因で喧嘩になることもよくあります。そんな時、「オネガイシマス!日本人ナラナイ!」と言われてハッとすることも。国際結婚した私は日本人から外れていると自覚させられることも多々ありますが、DNAには逆らえないこともあるのです。


さて、お料理は大きなお団子にしてお湯に浮かべて出来上がりです。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--Vegeta05


少しシューマイみたいな感じです。固くて少し古くなったパンで作ったとは思えないお味。赤ワインとトマトをベースにしたシチューと一緒に食べます。


固くなったパンをどう使うか悩みどころです。みなさんどうしているのか疑問です・・・

私はフレンチトーストにしたりトマトソースに浮かべてオーブンで焼いたりしますが、こんな風に使ってもいいのね!的な目から鱗なレシピでした。


これなら我が家でも使えそうなレシピです。ダーリンも喜ぶし!スープ以外でヴェゲタを使いたい方、お薦めかもしれません。


Hrvatska hrana je najbolja !

chika modrušan


+++


VEGETAのPODRAVKA社 レシピはこちら (クロアチア語)


chika modrusanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス