受け継いでいくもの Od mame sam dobila poklon | もっと近いクロアチアDAYS -Bliski Susreti-

もっと近いクロアチアDAYS -Bliski Susreti-

Happy Croatia Project 主宰 Flowers=Life.Coodinator
chika modrušanオフィシャルブログ

日本人とクロアチア人カップルが愉快で楽しい毎日“ハッピークロアチア”をお届けしています!


テーマ:

前回の帰省時に見つけた、シベニクの伝統工芸品。


金の球体が連なっているピアス、フックがちょうど数字の3になっていてちょっと変わったデザイン。
これに出会った衝撃は忘れません。前回は手に届かない金額でしたが、どうしても欲しくて何とか予算を確保した今回。


少し長めに休暇を取ってきましたが、とはいってもなぜか結構忙しい毎日。ダーリンから行きたいところ、買いたいもの、見たいもの、すべてリストアップするようにと言われ、即座に書いたのがこのシベニクのピアスでした。

今年も同じ店に同じピアスがありました。そして同じ場所に飾ってありました。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--poklon1

それは時代や流行に左右されない変わらないその価値を感じます。
何度聞いても驚く値段。本当は3つの球体が連なったのが良かったけれど、残念ながら今回も清水の舞台から飛び降りることができませんでした。ダーリンと相談して2つのデザインを購入することで妥協策。妥協こそしたもののそれでも私にはあまりしない高価な買い物。1年待って私の手元にやってきたことは何だか普通の物欲とはまた違うものがあります。


今日払ったのは私だけの買い物ではなく将来、孫やその孫にまで受け継いでいくその価値にお金を払ったの!


これからこの価値は私が払った以上にきっと大きくなってくれるはずだから間違いではなかったと力説しながら暗くなった帰り道を急ぎました。罪悪感に苛まれるところ、女性にありがちな正当化で何とか・・・


家に帰るとママがちょうどダイニングでお祈りが終わって、私たちの帰りを待っていてくれました。そしてロザリオが入っている小さな箱から十字架のペンダントトップをプレゼントしてくれました。その十字架はやはり時代も流行も越えて身に着けられるごくシンプルなものでした。いつでも守ってくれるから身に着けておくように・・・と。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--poklon3


ハリーウィンストンやティファニーにも勝る確かな価値を受け継いだ気持ちです。

実は私がほぼ毎日身に着けている金の細いネックレスはダーリンのお婆ちゃんのものでした。小さなハートが着いていたけれど重ねても邪魔にならないようにネックレスだけを身に着けていたのです。きっとこれを思い出してくれたのかもしれません。


毎週の礼拝とともにあったこの十字架を手放したママの想い、それを受け継ぐことになった私の想いが
新しい価値として生きてゆくことになりました。


私が受け継ぐものと私が受け継いだもの。


もっと近いクロアチアDays -Bliski Susreti--poklon2


同じ日にスタートすることになったこの偶然に、感謝をこめて。


Hvala lijepa "moja mama"


chika modrušan

chika modrusanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス