0歳&2歳児ママ☆石山千華のどこでもアナウンサー☆

0歳&2歳児ママ☆石山千華のどこでもアナウンサー☆

山形&千葉でNHKキャスター、テレビ長崎でアナウンサーをしてきた30代ママ(時々アナウンサー)です☆
2015年8月~12月末までTVhの「Do!ローカル」に出演。
2016年春に道産子を出産♪
2年程、北海道暮らし、関東へ戻ってきました。


テーマ:
北海道の地震で被災された方、停電で不安な時間を過ごされた方、みなさま、お見舞い申し上げます。

発生当日の朝は、とてもショックを受け、動揺しました。

普段は、朝起きてから数時間は、
2歳の娘が見たい番組を見ることが多く、
ほとんど情報番組やニュースをテレビで見ることが少ない生活です💦

ですが、この日は、娘が泣こうが騒ごうが、
『お願い。あなたの生まれた北海道が大変なの。ママの順番ね。』と言い聞かせて、
テレビでひたすら情報を集めました。

全道で停電しているとのことだったので、
親しくしていた人たちへ、
テレビから流れる情報を連絡。

相手のスマホの充電量も心配なので、
電気やガス、食料、今後の見通しなどに
絞って情報を送りました。

テレビでも、
『この放送の内容をSNSでつぶやいたり、友人に伝えてください』と呼びかけている方がいらっしゃいました。

その中で、自分も今後のために忘れてはいけないと思ったこと。

・停電したらブレーカーを落とす

これは、何度か自分が放送で伝えていたのに、すっかり忘れてました。。

通電したときの火災を防ぐために必要です。

そして、改めて、災害への備えをしようと思いました。
停電になっても、断水しても、
夜を過ごせるように、子どもに食事や水分を摂らせられるように。

まだまだ、余震も心配です。
食料など含めて物流がストップしています。
通常の生活に戻るには時間がかかる事と思います。
停電や断水の続く地域にお住まいの方は、
見通しがたたず、不安な日々が続くことと思います。
どうか、無事でありますように。
どうか、心休まる時が1日1回でもありますように。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス