祝結婚 | 遠くの親戚より他人のちか!!

祝結婚

私が行きつけのお店「チャイナキッチン・なる」の店主と、当時中野の劇場スタッフだったことから知り合いになったKかっちゃんの結婚披露宴が先日ありましたドキドキ
新郎の誕生日の4月に入籍し、新婦の誕生日に披露宴グッド!

新婦の大好きなムーミンが、あちこちに飾られてました🎵

この2人の出会いのきっかけは、どうやら私らしくあせる
私の行きつけのダイニングバーでKかっちゃんと仲良くなりまして、だったら夜中でも定食食べられる中華屋さんもあるよーと一緒に行ったことから、全てが始まった模様ですウインク
出会いからここまでの流れ・・
私は知ってますグッド!
いや、いつもの飲みメンバーたちは知ってます(笑)

4人掛けのテーブルで、なぜか私たちの4名中3名のメニューが逆さま(笑)

さすが、引きが強いなぁーと思っていると・・
乾杯で立ち上がって座った途端に、ワインバーのオーナーフジモリさんの椅子がガタンと傾き、シャンパングラスがテーブルに飛び散る騒ぎにあせる
床に穴が空いていて、そこに椅子の脚が引っかかった模様あせる
後でわかったことですが、壁際の床に間接照明があるらしく、その上の板がずれて窪みが出来たと。

私のテーブルは皆、飲食店経営者だったので、サービスに関しては人一倍うるさい人たち(^_^;)
ビシャビシャのテーブルクロスを変えずに、飛び散ったグラスの破片を素手で広い集め、その上にナプキンを引いてやり過ごそうとしたので、全部変えるべきでは?
とフジモリさんが言うと、時間がかかると。
いやいや、これから食事が始まる訳だから、気持ちよくやり直したいし、ちょうど新郎新婦と写真を撮れるタイミングだったので席を外すし、変えるべきでしょうとみなで言うと、渋々と応じてくれて。

ちょいとカチンと来たけれど、お祝いの席なのでそこはグッと我慢して。
再び席に着こうとすると、今度は私の向かいに座ってたOさんの椅子が傾き・・
すんでのところで体制立て直してことなきを得たけれど。
結局、間接照明のガラスの板が動いてその隙間に椅子の脚がハマるというトラップのせいであせる
そして、この騒動は、なぜか私たちのテーブルでだけしか起こらず(^_^;)
いやぁ、どんだけ普段の行い良いんだか(笑)
大変想い出に残る披露宴となりました🎵

花嫁がお色直しで戻って来た後に、ふと気づくとお皿を持って何か食べていたので、きっとケーキだろうなぁと思っていたら・・
肉だった(笑)
お皿持ってお肉を食らう花嫁初めて見たー(笑)
嬉しそうに食べておりましたウインク

今まで見た花嫁さんは、みなキンチョーで何も喉を通らないような感じでしたがあせる
コルセットキツくなければまだまだ食べれたな(笑)
こんな感じなので、かなりゆるりとした披露宴で、新婦のお父さまのご挨拶もなかなかシュールで面白かったなぁ(^_^;)


痩せる痩せると言いながら結局痩せることのなかった新婦さんですが(笑)、まぁ元気にモリモリ食べてる姿が新郎も好きなことでしょうから、これからも美味しくお肉をたくさん食べて、末永くお幸せに〜ドキドキドキドキドキドキ


ニャロメ(^_−)−☆